へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

やる気のとげとげ

月曜日は、後かたづけと、こびとさんはバイク整備。

今度の桑田山に出馬予定ですので、
(まだエントリーしてないけど)


IMG_3726
150の後輪はずして、


IMG_3725
新しいのにしてました。


IMG_3727
このトゲトゲがやる気満々です。

スプロケも1丁おとしてるそうな。

フリーライドの後輪(とっても固いタイヤだった)も元々購入していたときについていたタイヤに交換してもらいました。


で、私は何をしていたかというと、


IMG_3729
草ぼうぼうの土手の家庭菜園の草引きや、

寿命をまっとうして、枯れたきゅうりやオクラの片付け。



IMG_3730
なすびととうがらしとピーマンはまだがんばってるので残してます。


北エンのあと、バイク洗ってものすごく片づいた気分になってたのですが、

ひよこちゃん達がエアクリがすごいことになってたと言っていて、

そういや、エアクリ洗うの忘れてた・・・

と、ようやくとりだしてみたら





IMG_3728
たしかにチョコシフォンか・・・な?



さてさて、10月の3連休は桑田山、11月の3連休は宇和島なもんで、今週末の3連休は私の実家にいってまいります。

安居渓谷とにこ淵と仙人

安居渓谷にやってきました。


P9160074
こちらは中津渓谷より水の透明度が高い感じです。


P9160077
泳いでる人もいました。

パンフレット等で見るような水中の写真を撮ってみたいと思って、

ゴープロもどきに防水カバーつけて水中撮影。


20180102_020725A
これは水の中です。


20180102_020750A
半分ぐらいレンズをつけてみて撮った写真。


20180102_020852A
ものすごく澄んでます。

P9160078
こちらも奥に滝があるので行ってみます。

P9160079
飛龍の滝だそうです。

P9160087
アマゴが泳いでました。


で、お次は最終目的地


P9160088
にこ淵です。

こないだまで通行止めだったらしいのですが、開通し、新たに階段が設置されてました。

ここから、急な角度(ほぼ真下)でくだります。

P9160090
本当は木の陰とか写り込まない正午頃が一番きれいなんだそうですが、

ちょっとお昼すぎちゃいました。

ここも水の中を撮ってみます。

20180102_041954A
こんな感じです。


20180102_042004A
これまた半分ずつ。


で、実はなかなか人気の観光地でして・・・


P9160094
こんなに人がおりました。


日帰り温泉に入ったとはいえ、

無料のキャンプ場、渓谷もにこ淵も無料。

自然ゆたかなゆえ、あまりお金を使う場所がないのが仁淀川町周辺もつらいとこですね。。。


帰りは寒風山トンネルを抜けて西条まわり。

途中の木の香という道の駅で、



P9160097

P9160098

P9160099
このようなおされな食べ物食べて、ここでまた温泉入って帰宅しました。

ここの寒風山トンネルあたりはなかなかの高低差で自転車でヒルクライム練習している人が数名。


「ありゃ、大変そうやな。。。」

と、自分のことは棚においておいて言った私に対して、

「ここ自転車で走れって言ったら走る?」

と聞くこびとさん。


「一人じゃいややけど、誰かおったら走ってもいいかな・・・」


と、あいかわらずおばかなお答えの私なのでした。


西条の町はまだほど遠いトンネル抜けての下り坂で、

まわりに人家もないのに、

ママチャリで坂をくだるおっちゃん(仙人みたいな髭はやしてた)を見かけたんですが、

あの人、この坂道をどこから来て、どこに行くのか。。。

謎のままでございました。


中津渓谷

キャンプ場のすぐそば、中津渓谷です。

P9160022
この上流側にずいずいと入っていきます。

P9160023
たしかに青い・・・

仁淀ブルーってやつですね。

P9160025
遊歩道が整備されてます。

P9160026


P9160030
橋を渡って対岸に行ったり、ちょっといりくんでておもしろい作りです。




P9160034
雨上がりのせいか、元々なのかなかなか水量が多いです。

P9160037

P9160047
滝が見えてきました。

P9160050
雨竜の滝というそうです。

けっこう間近で見られるので大迫力。

水しぶきもすごいので、冬ならさぞかし寒いでしょう・・・

P9160054
そのあと、展望台に行ってみたり、


P9160063
石柱というのがあるみたいなのですすんでみます。

P9160062
この橋、向こう側には何もない。

何もないというか岩でこれ以上すすめない。

なんのため?

と思ってたのですが、



P9160069
はい、この石柱を見るための橋でした。


なかなか高低差があるので、筋肉痛の予感しかしません。

これにてこの渓谷をあとにして、お次の安居渓谷へと向かいます。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

へなぴこ

過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ