へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

愛媛国体お手伝い その2


山岳競技であるクライミングは低い壁をロープなしで登るボルダリングと、15mぐらいの壁をロープをかけながら登るリード競技の2つ。

 

 
成年男子(すべての都道府県から2名ずつ)、成年女子、少年男子、少年女子は地域で予選があるので2名ずつのだいたい20組ほどの出場です。

 

それぞれ予選と決勝(上位8組)があるので、

 
IMG_1294

リードは8パターン(成年男子、女子、少年男子、女子の予選と決勝)の壁を2面(二人同時に登る)つくらないといけません。

 

BlogPaint
ボルダリングは4種類の壁を8パターン必要です。

選手は2面ずつを6分間で登るので、予選は同時に2組の県が登場します。

 

ルートセッターさんはとても大変です。

 

 

選手は隔離され、直前まで壁を見ることはできません。


IMG_1320
 

なので、隔離ルームがあり、スマホ等通信機器はあずかりになります。

 
IMG_1325

成年男子の最後のほうに出場する組なんて何時間も部屋の中ですごさないといけません。

 

なので、監視係や、呼び出し係なんぞも必要。

 

あずかった荷物を運ぶ係りも必要。

 

競技役員の大人や補助の高校生、施設関係者、市の関係者、観客を案内するボランティアスタッフも入れたら、

 スタッフはおそらく200名以上300名近くはいたと思います。

 

ちなみに私はリードのタイム計測係。

 

[画像:b091320f-s.jpg]

リード競技の競技時間は6分間、旗があがり、入場してから40秒以内に登り初めないといけません。

 

人員は、大人4名、補助の高校生が5名。

 

壁が2面あるので、二手に別れ、

 

一人の高校生に観客と競技者用の大きなタイマーのスイッチを押してもらい、

 

2人はタイマーが故障したときの予備のためにストップウォッチで計測、

 

2人は入場してから40秒以内に登らない場合、審判にお知らせする係り。

 

私は、競技開始(両足離れた瞬間)から競技終了までの計測係です。

(決勝で同点の場合のみ(予選の成績も同じとき)、競技時間が短い方が上らしい)


観客や、選手用の大きなタイマーは当日の朝に到着するらしいし、

 

競技の時間を計る係りのため、前日はとくにすることなし。

 

ストップウォッチの確認と、同じ係りの人と顔あわせぐらいでした。


 ただし、宿舎行きのバスは18時すぎまでありません。

ひまひまでございました。


係によっては、相当遅くまでお仕事があったようです。

愛媛国体お手伝い その1

土曜日から火曜日までの国体のお手伝いをし、無事帰ってきました。

私は開催日のみのお手伝いでしたが、何年も前から準備されていた関係者のみなさま大変お疲れ様でした。

最初に国体を手伝ってと依頼されたのが約7年前・・・

当時はクライミングする人がまだそんなにいなかったので早々に目をつけられておりました

国体の山岳競技のお手伝いのお話を書いても体験する方はほとんどいないと思いますが、ま、適当につらつらと書きたいと思います。

いきなり大会をするわけにはいかないので事前に大きめの大会を2回ほど現地で開催していて、

私はそれらの大会も行かないといけませんでしたが、車の運転ができない時期だったので、本番のみ参加ということで了承をえてました。


なので、ぶっつけ本番です。なるようになるさ・・・


まずは土曜日、11時に集合です。


IMG_1217

会場とは違う場所で集合。


IMG_1213

IMG_1214

制服や帽子やパンフレットやらをもらいます。

私はえらそうに競技役員の肩書きです。


IMG_1215

豪華なお弁当を支給してもらったので

IMG_1216

会場に座り込んでもぐもぐ食べて、

競技役員の会議です。

ちなみにクライミングの競技役員は事前研修が必要でございます。

IMG_1220

左から3番目の方は、クライミングする人では知らない人がいないぐらい有名な平山ユージさんです。


すんげえびっくらこきました。

ご本人を初めて見ました。

大会の副会長さんらしいです。

ええもんみました。ありがたや~です。


お手伝いする部署ごとにまったくお仕事が違うので、ここでは軽いあいさつ程度の会議でございました。


そして、会場へ移動。



IMG_1224

ええ天気です。テントや座席も設営済みでした。


IMG_1221
リードの壁には、屋根が出来ておりました。


IMG_1223
その後再び集まって会議。


奥に見えているのはボルダリング競技の壁です。

ホールドはまだ取り付けられてません。

さ、どんな4日間になるんでしょうかね・・・

入ってすぐの右側でヒルクライムごっこ その2

こびとさんはくりちゃんを指導。

[画像:35989686-s.jpg]
あまり教えたらあかんで。

たまにはウソ教えておいて。


で、ヒルクライムごっこに参戦してもらうこととしました。


[画像:f523ed4e-s.jpg]
スタート地点にやってきたこびとさん。


早速、アクセルをふかしまして、




パーン、





パーン、



スボボボボン



[画像:2e436074-s.jpg]
プラグかぶらせまして、交換。

前回のレースでちょっとだけかしこくなったので、プラグ持って走ってたようです。







[画像:58f4b303-s.jpg]
その間にくりちゃんがチャレンジ。




[画像:1e033fbf-s.jpg]


[画像:a1391f2b-s.jpg]
最後はキングに前輪まわしてもらって登りきりました。



で、こびとさん、


すんげえアクセルあけまくって、前輪うかしながら・・・



[画像:ef26d605-s.jpg]
こけました。




あ、このあとちゃんと登ってましたよ。




そんなわけでこの日の練習はおしまい。





さて、私はですね、

[画像:bff7aa5d-s.jpg]

このようなものが届いてしまったので、



明日の土曜日から火曜日まで西条市に愛媛国体のお手伝いに行ってまいります。


3泊4日、こきつかわれてまいります・・・
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ