へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

過ぎてから気づく

昨日は野球の試合。
結果は・・・負けでしゅ悲しい
で、9人ぎりぎりでワタシも出ました。
成績は・・・聞かないでくだされ。

チームメイト宅まで車で行き、そこからそのチームメイトの車で試合会場に向ったのですが、
走行距離を見ると

77747キロ。

おお、これは今日中に77777キロ行くでええ音符

その瞬間を見よう!きっといいことあるわ音符

と喜びながら、向かいました。
途中確認すると、77767キロ。

もうちょっとやあああ。

で、試合終了後、再び車で帰ります。
車の中で、
「甥っ子とにーちゃんより顔が似てるねん。」


解説:彼女のおにーさんは結婚していて、子供が二人いる。


甥っ子と歩いていると、


「えらい、若いお父さんやねえ」
って言われるねん!


なんで、お父さんやねん怒り


などとしゃべっていて、ふと走行距離を見ると


77797キロ



見逃したあああああああああああ困った

チームメイトの話

今日は、乙女な土曜日。
クライミングと、河川敷1人サイクリング自転車をしました。

前回、「にーちゃんやんなあ?」事件を書きましたが、今回はワタシの友人の話を披露します。
女子野球なんてやっていると、「にーちゃんやんなあ?」的な出来事が多く、その中でも、そりゃ、ひどいわな怒りって思ったことを書きます。

その1
練習中、トイレに行きたくなり、二人で混んでる女子トイレトイレに並びに行ったそうな。
で、おばちゃんがその二人にむかって、



「にーちゃんら、あっち(と、男子トイレの方を指す)やがな」



どこの変態が混んでる女子トイレに並ぶねん!怒り

っていうか、二人とも男の子に間違われてます。悲しい

その2
見た目もかなり童顔なチームメイトがスーパーで缶ビールを買ったそうな。

レジのおばちゃん「身分証明書を見せてください」

チームメイトは、未成年に見られるのはいつものことだからしゃーないなと思い、免許証を見せたそうな。

レジのおばちゃん「失礼しました」
と、なったそうだが・・・


フォローのためだか、次に並んでいたおばちゃんが



「男の子は幼く見えるからねえ・・・」



フォローになってねーよ!怒り


年齢も性別も間違われてかわいそー悲しい

ちなみに彼女もワタシと同じくそのときに、

「はい」と声を低めに答えたそうな。


その3
AさんとBさんが二人でバッティングセンターに行ったそうな。
そこのバッセンは女の子同士のお客さんは写真を撮りますってサービスがあって、撮ってもらおうということになりました。

A「すみませーん、写真を撮ってください」


店員「男同士は写真撮れないんですよ/(-_-)ヽ」


A「女ですよお怒り


店員「すみません、カップルも撮れないんです」



この後におよんで、まだ男の子と思われているB。怒り


などなど、ここには書ききれないほどです。
なもんで、今から女子トイレに入ろうとするおばちゃんが、用をすませて出て行こうとするチームメイトの顔を見て、いったん入り口に戻り、女子トイレであることを確認しなおす・・・なーんてことはしょっちゅうらしいです。
それを利用し、たまにすいている男子トイレに入るそうな。



・・・そのほうが違和感がないです・・・




写真は最近増えてきたカエルグッズ。
けろカエルライダーなもんで、カエルに敏感です

kaeru.jpg

でっかいのはhigeさんとこのいつものカエルカエルちゃんみたいかな?

にいちゃんやんなあ?

こないだの日曜日、ゲローズのみなさんの前で披露した昔のネタを書きます。

近くの市民体育館のトレーニングルームで自転車自転車をこいでいたときのことです。
斜め後方より

見知らぬおっちゃん「にーちゃん、にーちゃん」

カエル(これって、絶対ワタシのことやわ。後ろからやし、トレーニングルームやし、ジャージ着てるし、間違われてもしゃーないか・・・)
(当時は今よりも髪の毛が短かった)

カエル振向く

見知らぬおっちゃんがカエルの顔を覗き込んで、そして一言。





「にーちゃんやんなあ?」



それって、あんまりじゃねーかあああああ!怒り

いくらすっぴんとはいえ、今至近距離で顔確認してそのセリフかあああ!

でも、せまいトレーニングルーム。もし、おっちゃんがワタシの性別を間違えたとなれば、居心地が悪いやろうと気を使い、カエルは低めの声で

「はい怒り

見知らぬおっちゃん「飴あげるわ」
と二つ飴玉をくれる。

なんなんだあああ!

と思ってたのです。
で、この話をみなさんに日曜日にすると、「それは絶対にぎってたで」というのです。

つまりですねえ、こういうことが予想されます。
おっちゃんA「なあなあ、あの自転車こいでる奴、男かなあ?女かなあ?」
おっちゃんB「いやあ、どっちやろお?女かなあ?」
おっちゃんA[いや、あれば男やで。よし、ちょっとにぎろか。聞いてくるわ!」

おっちゃんA「にーちゃん、にーちゃん」
カエル振向く
おっちゃんA「にーちゃんやんなあ」
カエル「はい」

おっちゃんA「おい、男やったで。俺の勝ちや拍手

と、こんな感じです。

ふむ、これなら納得・・・



って、おい!



この日記を読んでいるみなさん、カエルは乙女です。
けっして、「にーちゃんやんなあ」と念押ししてはいけません。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ