へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

また焼きました・・・

データを転送している間(ってことは仕事中落ち込み)に更新っと。

さて、二日目は天気もよく、舗装路を走り、まず最初のちゅるちゅるの上りです。

ちょっと渋滞していたのですが、それが解消し次の渋滞の原因を作ったのは・・・カエルだす。

途中で、03WRさんがバイク交換したろか?

と言ってくれるものの、

言われて交換するのはやだ!と意地をはり・・・

だいまおうさんに写真をとられながら、

ぽてぽてこけながらも自力でなんとか登りきったものの。。。


5221.gif

上りきって休憩中。



代償はでかかった・・・



1週間前に入院させ、交換してもらったばかりのクラッチが・・・・・・困った


で、また、舗装路をのろのろ走り(ほんま、すみません)二本目の上級者用林道です。


ここは

5222.bmp


る○渓の下りを思い出します。


路面はちゅるちゅる。

下りだから、こけながらもなんとか進むことができますが、とうとう、ここで03WRさんのTTRと交換してもらいました。

しかし、このTTRはキックのみ。

だいたいすぐかかるのですが、何度かキックの鬼を体験し、

途中で、上級者コースの一部がカットされていたので初級コースに合流し、進みます。

ここで、またもやあくしょんだいまおうさんに見つかり、倒木につっこみこけたことろをパシャ・・・


5223.bmp

こんなところに出ます。

誰ですか?瓦を不法投棄したのは・・・怒る


さらにここでまた初級者コースと上級者コースに分かれるのですが、流れ的に上級者コースへ・・・ってことになり、頭ぐらいの岩がごろごろしているコースに進みました。

健康的なのだ

最近、エントリーするだけで笑われるカエルです・・・落ち込み


気をとりなおして・・・

話は少し戻りますが、画像は一日目の林道。

5202.jpg


地面はちゅるちゅる。霧で前が見えません。。。

カエルの乗っている姿(いや、こけてるほうが多いけど)は後日送っていただけるということなので、ありがたく使わせてもらいます。
とりあえずは携帯で撮った画像です。


ちょっとだけ03WRさんのバイク(画像のTTR125)と交代してもらいましたが、ほとんどはXLRで走りました(落ちました?かな)

って、あたりまえなんですけどね。


5201.jpg

みんなで宴会中。
昼ごはん抜きだった人も何人かいて(カエルも)ピラニアのごとく、がっついて、うどんもおもちもぜーんぶ、なくなりました。

みんな早めに就寝。
翌朝は6時には起床し、7時には国民宿舎を出ました。

とおっても健康的ウインク

2日目はいいお天気です太陽


ただし、路面はちゅるちゅる・・・困った

エントリーしますた

月末のレース・・・エントリーしました。
(正確にはしてもらいました)



久々に


自分の意志で


エントリーです。




一番最近カエルが自らエントリーしたのは・・・



超初心者30分レース。




たしか



1年前の出来事です。。。


しかしどーして、エントリーしますって言ってカエルの名前を聞くだけで、


大爆笑が起こるのですか?

S○忠○のみなさま・・・



カエルのお名前の最後の字は、へなちょこの子ではありませんよ!


画像は小豆島1日目の海岸線。
ずっと雨で、山の方に行くと前の人のテールランプがやっと見えるぐらいで、とても寒かったです。

V6010345.jpg


林道は1本だけ走りで、あまりの極悪コンデションに登りの林道はカットされました。

その林道でもカエルはぽてぽて・・・

倒木をよけたのはいいけど、その倒木に足をついて、つるっ・・・ぽてっ・・・


1度、下りの左カーブに鉄板があり、リヤタイヤがとられ、舗装路でも転倒する始末・・・困った

1日目は早めに終了しました。

テントを背負っていってたのですが、全身ずぶぬれで余りの寒さに、屋根のあるところで寝たい組(シュラフ忘れた人とか・・・)をつのり、近くの国民宿舎に泊まることとなりました。。。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

へなぴこ

過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ