へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

レース前日

どんどん山奥に入っていきます。
で、やっとお昼頃、モトパークに着きました。

が、しかーし、ピットは一見乾いているように見えますが、すでに半分以上の車は自力走行不可です。

pw4.jpg

(トラクター(映ってないけど・・・)でけん引されるトランポ)


うーん、帰ることができるんやろか?

いつもは、「なんとかなるっしょ」とおおらかな考え方をするカエルもさすがに不安を胸にいだきつつ、荷物を降ろし、テントを組み立てるのでありました。

金曜日の出発前にN650さんから「○○さんに3000円立替払いしておいて。先方と話ついてるし」といきなりわけのわからん頼まれごとをし、カエルはその人の顔を知らないので、ゼッケンナンバーだけ聞き、きょろきょろ何度かピットを探すのですが見つかりません。
結局土曜日は見つけられず、明日のスタートの前に探すことにして、この日はあきらめました。

っていうか、あーた!立替分の3000円、カエルに払う前にモンゴルに旅立ちましたぬあああああ!怒り

ええい!帰ってきたら取立てぢゃドクロ

話はそれますが、そんなわけでN650さんはラリーレイドモンゴルに出発です。
気をつけていってらっさいまし~~~(⌒ー⌒)ノ~~~
その間に夏のこそ練しときますわ~~~~(たぶん)


夕方になってから、Y本氏、総帥、きんちゃん、カエルで一部のコースの下見に出かけました。

結論から言うと、下見した部分はすべて当日カットされ、使われなかったのですが、ちょっとここで苦言その1。

カエルは過去に何度かレースのコーステープ貼り等お手伝いをしてます。
(穴も掘りますが・・・(^^;)
で、そういう目で見た場合、コース内に数箇所、これは怪我するよ!って場所がありました。
次回以降は、もうちょっと気をつけてコースを作っていただきたいなあと思います。


夜は、ダースペの方々と合同BBQ。
カエルは前夜祭なるものは初めてですがもちろん、アルコールジョッキは控えめ。
お肉も控えめです。
怪人さんが、ワタシたちを暗闇の中、探し出して挨拶をしにきてくれました笑い

が、しかーし、ここで、恐れていたこと・・・そう、雨雨が降り出してきました悲しい

おまけにかみなり雷までなる始末・・・

お隣のピットには1人でも「八木軍団」を名乗る、ヤ○さんというとてもおもしろい元枚方在住の人もいて、とても楽しかったのですが、次の日が早いので10時には寝ました。

でも、あまりの雨の音で何度も目が覚めました悲しい

道中

出発は金曜の夜11時でした。
バイク3台、バイクの装備が4人前、着替え等が5人前、その他テント、クーラーボックス、ガソリン、椅子等々をわんさか積んで出発です。

もちろん、きんちゃんはすぐにすやすや(-.-)Zzz・・・

運転手はY本氏と総帥がかわりばんこ。
カエルは助手席で運転手とお話する係。

運転中の総帥「眠くなったら寝てもいいで」

カエル「はーい」

総帥「自分も眠くなったら寝るし・・・」

カエル「おい!(/`O´)/」

こんな会話をしつつ、名神~北陸道~磐越道を走ります。

で、次に東北道に入るとき、

←仙台  →東京

という看板。

関西人なカエルたちは東北の県の位置関係があやふやです。


あまり寝てない運転手2人とカエルは思考能力もさらに欠けています。


で、こっちかなと仙台方向に進みました。20mぐらい。

すると、Y本奥様が地図をその前に見ていて、「東京方面に行かないとあかんよ」と正しい導き・・・

あやうく、SUGOに行くとこでした・・・困った

ほんまに20mぐらい進んでしまってたので、ポールの切れ目に入り、無事、白河インターの近くのダースペの方々との待ち合わせ場所に到着。
9時ぐらいでした。


あちらはライダー6人にバイクが2台。

こちらはライダー4人にバイクが3台。


ずるいっす・・・3人×2組じゃないっすか!

「よーやるわ。2人で組んで出るなんて・・・」といわれる始末・・・
(しかもこちらはアイアンマン2人いますし・・・)

ま、そんなこんなで自己紹介して会場に向うのでありました。

最初にまとめ

まあ、今回はいろいろありましたねえ。

Y本ご夫妻、総帥、きんちゃん、お疲れ様でした。
また、ダースペの方々、お世話になりましたすいません

バイクを降ろし、荷物を積み替え、降ろしたバイクを引取りに行き、洗車をしておうちにたどりついたのは、もう火曜日になる頃・・・
総帥、おやびん、ご迷惑をおかけしましたすいません

レース終了後の貴重な体験のお話は結構笑えますかねえ。

ざっとレースの様子を書きますと、夜からふった雨と早朝のどしゃぶりでコースをカットし、開始が約1時間遅れ、スタート直後に大渋滞して、赤旗が振られ、車両を回収後、また、コースをカットして再スタート。
元々田んぼだったピットが一番の難所となり、スタックしまくり。

pw1.jpg

(スタート間もないころのピット)


これがこうなります。

pw2.jpg


pw3.jpg

(うわさの極悪ピットです)

たとえるなら、チャレンジthe S○Cの時田沼跡地(しかも死にライン)がえんえんと100m以上続いている感じです。(ピットなのに・・・悲しい

後半では周回チェックも、田んぼの中で20~30分の順番待ち。
きんちゃんが逝き、次にカエルが逝き、またきんちゃんが逝き、けろ2号をちょっと休憩させ、こびりついた泥を落とし、最後にカエルが逝き、登りの渋滞でクラッチが逝ってそのままジ・エンドとあいなりました・・・悲しい


かなり、主催者の掲示板はヒートアップしているようです。
レース前のコース変更、レース当日朝のコース変更、レース後あまりに渋滞したためまたコース変更・・・
どしゃぶりの雨。
元田んぼだった極悪ピット。
ライダーのマナー。
ちょっとあやしいリザルト(実はカエル&きんちゃんチームの周回数も1周多い)
いろんな出来事が起こったときの主催者側の判断力等々・・・
今回すべて悪い方向にいってしまったのだと思います。

カエルは主催者側の苦労もちょこっとわかるので、主催者側の人は今頃さぞかし、胃の痛い思いをしていることだと思います。
せっかくたくさんの意見が出ているので次回以降改善して、よいレースを続けていってもらいたいものです。

次回の日記からはいつものへなちょこ日記。
珍道中をかきまーす笑顔
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ