へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

全国誌でびゅー?

なんとGAR○○○6月号、P100の右上にカエルが載ってました。

しかーし、バイクの雑誌なのにカエルの格好ったら・・・

帽子にスタッフの黄色いビブスにダウンジャケットにごっつい手袋に長靴・・・悲しい

sgc.jpg

雑誌内の写真なのでちょっと小さめにアップです。


近所の農作業のおばちゃんって感じです困った

そして、バイクにまたがっているわけではなく、力強く引っ張ってます。

3月のSGCでの一コマなんですが、いったいどこのどなたが撮られたのかはわかりませぬが、いつかは、バイクにまたがっている写真を撮られるぞおお!(このHP内でもあまり見当らないけど)とかなり遠き未来に目をむけつつ、無謀にも妄想してみました。

でも、撮影してくれた方、ありがちょーさんです。

そしてへなちょこカエルに引っ張られてる姿で載った方(雑誌ではゼッケン番号まるみえ!)、ご愁傷さまです。悲しい

ぷち?ゲロ?ぴくにっく 後編

I氏と03WRさんが逝ったゲロ道の出口で待とうということになって3人で移動。
ここに出るねんということで見たらちょっと急なのぼり。

おやびんサルはなんなくクリア。

カエルアクセルの開け方がおかしく、のぼりの最後で股の間からけろ1号発射ロケット

それを見ていたせいかきんちゃんはちょっと勢いたらず、後輪で穴掘り。

二人ともおやびんサルに助けられ、ちょっとこましな林道を走ります。

で、こんなとこに出ました。


sawa58.jpg

奥の道からやってきました。


ここの左側にさっきの出口がつながっているとのことで、待ったのですが、全然2人がやってきません。

サル「仕方ない、ここのゲロ道を逝くんや!」

カエル「うげげ~~~~」

サル「大丈夫や、ずっと下りやから。重力にさからわなければ下れるから」


ああ、どっかで聞いたせりふです。


そんなわけでワタシが一番手で逝きました悲しい

てけてけとゆっくり逝きます。水が流れていてすべります。

こんなとこ登ってきたおやびんサルはすごいっす。(しかもこけなかったらしい)

ようやく2/3ほど、くだったでしょうか。

ぽてっ

しかも前輪だけ、溝にはまってます。

ここで起すのに四苦八苦。

しかし全然おやびんサルときんちゃんがやってきません。

これはどうやら、ワタシを一人で苦しめるため、かなりの時間をあけて出発している模様。

ようやく起して、さらに進行方向と平行に道の真中に溝困った

その溝を苦労して進んでいるとようやく後ろからバイクの音がして

おやびんサル「こっちのルートが正解!」

と溝の上の端っこ部分を全然止まることなく、抜き去っていきました。

カエル「しまったあ、そっちか・・・」

犠牲者はきんちゃんで、ワタシが溝を通ってるのでそれを見て、一緒に溝を通ってました。

そんなこんなで無事、通り抜け、アスファルトに出ました。

その後、また別の林道に行きましたが、がけくずれや、道が下に落ちそうになってなりで、さすがに危ないとのことで引き返し、朝みんながいた場所に戻ると、I氏も03WRさんも戻ってて、無事合流いたしました。

そんなわけで、みなさん、1日お疲れ様でした。

きんちゃん、あなたがいなかったらもっとげろげろ~な1日になってたことでしょう。
参加ありがとさんですすいません
また来てくださいね。

で、さんざん、投げたり、こかしたりしたのに、けろ1号は以外と壊れてなく、たたいたり、けったり、手で曲げたりですむ程度でした。

強い子だ。えらい笑顔

いまさらながらハンドルレバーやガードの付け方ひとつにしろ、細かい部分まで壊れない仕様にしてくれてるおやびんサルにちょっと感謝いたしました。

ってか、壊れない仕様にしとかんと、連れてこれないから・・・・


ですよね。

ぷち?ゲロ?ぴくにっく 中編

ごはんを食べてから場所移動。

なにやら農家のおじさんとおやびんサルが話をしています。
怒られてるのかな?と思いきや、
「たいがいのものはこの入口を見て引き返しよるから、行けるものなら行ってみろ」
とのことだったらしく、おやびんサルは発射ロケット

isi.jpg

こんなとこ。キックに苦しむI氏。

続けてI氏。
ここでキックで苦しみます。
キック あーんど キック。
おなかに力を入れすぎて、ゲロならぬゲ・・・・・

おっと、ここは女の子の日記。割愛いたします。


さて、なんとかクリアし、03WRさんも乗ってはムリ!と押していきます。

おじさん「ねーちゃんはムリやろ」
カエル「ハイ」

さて残されたきんちゃんとワタシ。

きんちゃんがチャレンジします。
kin.jpg

日記2回目登場のきんちゃん。すっかりその筋の人?


おじさん「にーちゃん、ちょっと進んだら、ねーちゃんが行くのを手伝ってやんねんで」

ここで、なーんとおやびんサルが後ろから登場。
走りきり、アスファルトの道に出て、また戻ってきたそうな。
これにはおじさんもびっくらこいてました。

で、きんちゃんを呼び戻し、このゲロ道の出口で待機することになりました。

ってこの呼び戻しってのが大変でなんせこの狭い道。
きんちゃんは、たいそう悶絶してましたが、奇跡のUターンを決め、バイクの向きを180度かえてました。


サル「よかったなあ、ねーちゃんって呼ばれて」
おじさん「女の人の匂いがするからわかったわ」

などという会話があったのですが、真相は・・・

最初にワタシに近づき、ヘルメットの中をのぞきこみ


「ねーちゃんやんなあ?」



確認されました悲しい

それに、ワタシ汗の匂いしかしてませんでしたからあ!

ちなみにこのおじさん、昔は250ccのバイクに乗ってたらしいです。

あんがちょーさんでした。

おっと、午後からカエルはゲロはなしか?と思ったのもつかのまでした・・・
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ