へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

2005年08月

ご丁寧に・・・

豆乳菓子に黒蜜をかけるというお菓子を買いました。

このシリーズはあまり甘くないのでカエル好みです。
(ちょっと高いけど・・・210円もする)

新しいタイプが出ていたのでそちらの方にしてみました。

ふたをあけると、ちょっと厚めの紙が入っていました。

tonyu.jpg






こんな丁寧な説明が必要かあああああ?

ふたをとったら、豆乳菓子入りの袋と、黒蜜入りの袋が入っているだけなんですけど・・・

誰でもわかると思うんですけど・・・


それとも、なにかあ・・・

袋ごと食べた人がいて、苦情でも言われたんやろか・・・







パンを紙ごと・・・・



おっと、それは禁句ですダメ

親戚やけど・・・

土曜日の午前中はクライミングに行きました。
友達のO野さんが親戚の子という、男の子を連れてきていました。
なんでも彼は某私学に通っていて中学1年生なのですが、すでに中学3年生までの勉強を終えているそうなんです。
なもんで、授業中寝ていても彼は先生に怒られないそうです。
授業中に出た宿題は休み時間に終えてしまうそうな。

どうりで、かしこそうなオーラ温泉が出ていると思いました。

O野さんがいつ見ても、辞書か参考書を片手にお勉強しているそうです。

で、「暇があったら勉強ばかりするので、たまにはつれだしてほしい」

と彼のお母さんに言われて、クライミングにつれてきたそうです。


カエルなんて、生まれてこのかた、そんなこと言われたことないっす。

「あんたはもう、家にいない子やなあ」とかばかり困った



まったく初めてなもんで、苦戦してましたが、何度かは上まで登ってました拍手

で、O野さんは、「自分に(かしこそうなところが)雰囲気似てるやろ」などと、のたまいます。

まあ、親戚だからねえ・・・

で、どんな親戚なん?ってたずねると・・・



奥さんのお兄さんの子供さんらしい。



血がつながってないじゃんヾ(ーー;)

ふっかーちゅ

ようやく、けろ2号が復活したそうです。
ありがちょーさんですたすいません
(おやびんサル任せな奴困った・・・参照 もん吉のバイクな日々

思ったより重症で、クラッチだけでなく、フロントの泥除けがなくなってたり、マフラーの横のゼッケン貼るとこがくい込んでマフラーにあたって溶けていたり、その他あっちこっち、ヤっちまってたそうな。

ついでに、ハンドルまわりのガード(しゃもじ?)も意志とは違う方向に曲ることが多かったらしく、すべてネジから外れている状態だったのを、でっかいネジをつけなおしてもらいました。

その他、ゴーヤ?なんかにゅるにゅるするグリップもつけていただいたそうです。


なぜ、ここまで手の込んだことをいろいろしてくれるのか・・・





そう、すべては自らたくらんだ、ラスト柴田のため・・・


勝手にエントリーして放置ではなく、ちゃんとけろ2号を柴田用に改造してくれるあたり・・・・

ほんまに手の込んだ悪巧みドクロ。。。

いやいや、感謝していいのかどうか(感謝してますってすいません

で、このけろ2号、柴田までに乗るヒマないんですけど・・・

出来たら練習したいです・・・(壊れないぐらいのところで)


当然ながら福島以来、乗ってないんですけど・・・


どうしたらよかとですかねえ?


ぶっつけですか?

人体実験?

食あたりで思い出した、カエルの野球チームに昔いた人のお話を書きます。

ある日、お母さんと彼女は二人ともおなかが痛く悲しいなったそうな。

いわゆる食あたりの症状だったそうです。

で、何か悪かったのか、お母さんと話合い、

犯人は、昨日の夜に食べた焼き鳥らしいというめぼしをつけたそうな。


で、確かめようということになり、


冷蔵庫に残っていた焼き鳥の残りを


もう一度


二人とも食べたらしい困った



やはり、おなかが痛くなって、
(あたりまえ!)



「ああ、やっぱり、焼き鳥が原因だったのね」


と納得したそうです。




普通、試さないでしょ!


やばかったら、捨てるでしょ!



という、突っ込みをいれたくなりますが、事実なのです。



そんな彼女も結婚して一児の母らしい。



もう、危ないからそんなことはやめてね。

自称やから、しゃーないけど

AZバ○カーズのR君は自称そばアレルギーです。

信州まで行って、そば屋さんに入ったときもそばを食べず(って、何を食べるねん(゛ `-´)/ )、昨年のAZの忘年会のそばがおいしい豆腐屋さんでも盛りそばを食べられませんでした。

先週の金曜日に焼肉屋さんに行ったそうなのですが、そこで出てきた韓国風レーメンも麺にそば粉が使われているということで食べることができなかったそうです。

で、その次の日の土曜日に行われたAZの宴会で・・・



なぜか


彼は


前日は食べなかったのに


そこで出された


どう見てもそば粉を使用している


韓国風レーメンそば粉仕立てを


なんの疑いもなく


自ら、




食べてました




ブツブツも出すことなく



その後、朝までカラオケしたそうな





そんなわけで、ふと、こんな話を思い出しました。(聞いた話ですけど)

昔、宗教上の理由で牛肉が食べられないという留学生の人がいたそうな。

で、まわりの友人?が悪巧みして、カツを頼んで食べさせたそうな。

で、その人はそのカツを食べたのですが、なんと中身はビーフカツ。

「それ、牛肉やで」って言うと、



「コレハ コロモデ ナカミガ ミエナイカラ イイノデス」


「オイシイ オイシイ」


と言って、食べたそうな困った




ほんまにそばアレルギーの人は、

そばを茹でたお湯でゆでたうどんを食べるだけでもえらい目にあうらしい(生死にかかわることも)のですが、


もしかして、

R君のそばアレルギーって、昔、くさったそばを食べて、食あたりしただけなんじゃないだろうかはてな


最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ