へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

2008年02月

左右非対称

カエルも相当おばかですが、もっと雪の積もる中走った人がいると知って、安心しました・・

だって、待ち合わせ場所に行くのさえも、勇気いりますもん・・・

さて・・・

先週はフルグリップでどこでこけても
   ↑
(フルグリップなのにこけてやんの・・・悲しい

そこから再発進可能でした・・・

でも今回は違います。


こけたら、そこで起こして発進しても、お尻がつるつるすべるだけ・・・

落ち葉の上に雪がつもり、もうちゅるちゅる。

かなり戻ってやりなおさんと進みません。

0802271.jpg

だいぶ雪がとけてきましたな・・・


三木の土質をご存知の方はご存知ですが・・・土がどんどんくっついて重くなって起こすのも一苦労・・・

0802272.jpg


タイヤに泥がまきつき、この写真ではついてませんが、ぬれた落ち葉がさらにタイヤをぐるっと彩ります・・・

そうなると、フラットなとこに降りていって、走ってふりおとして、やり直し・・・

こけまくるもんで、これを繰り返しまくってました・・・

しかも奥のほうで、エンジンがかからなくなり、さんざんキック。

あきらめてプラグでも取りに戻ろうかと思ったときにやっとエンジンがかかり、疲れはてました・・・
(プラグ以外の理由は思いつかないカエル

これで、また、右のわき腹だけ痩せますな・・・(ーー;)

今年はよくふりますな

日曜日、朝6時に目覚めて、外を見たら雪が積もってます・・・

きっとこれは夢に違いないと思い寝ました。

で、目覚ましを合わせてた7時に再び外を見る・・・

やはり雪雪積もってますわ・・・

で、いそいそと準備をして出発です。

下道で行こうとしたけど、チェーンがいるって書いてたので高速乗りました。

道中こんな感じ。

0802251.jpg



で、ついたらこんな感じ。

080252.jpg



何台か来ていたのでちょっと安心。

モトクロスコースもまっちろけでした。

で、30分ぐらいたって、試走?しに先週の2名様が到着。

(いやあ、こないかと思った)


で、いそいそ、ふつーに準備していたカエルに一言。


「躊躇しなかったんすか?」


「僕はちょっと躊躇しましたけど・・・」


しなかったといえば嘘になりますが、カエルが躊躇したのはコースにつく手前。

1枚目の写真の頃ですな。

1台も来てなかったらどうしよう・・・(^^ゞ

そのほかの道中は、きっと着いたら楽しいに違いないと思ってました・・・


ええ、そのときはね・・・(ーー;)

普通とは人によって違うようで

17日の練習の続き。

お昼からは開拓したコースを1箇所試走してといわれます。

カエルは繊細なので。。。

「その倒木どけてちょ」

「その真ん中の切り株切ってちょ」

と、お願いをします。

で、試走するわけなんですが・・・


まあ、コースも見た目的には全然いけるコースなんです。


出だしがキャンバーで、最後がちょっと角度がきつめ(全然大丈夫な範囲)なだけで。。。


で、そんな普通な場所を何度も失敗するカエル・・・悲しい


なんどもしみずさんにアドバイスをもらって、ようやくいけました。

ステップに足を乗せなさい!


はい・・・

で、拍手拍手までしてもらえました。


あたりまえのことをやっとできただけで拍手されるカエル


へなぴこたる特権ですな・・・(^^;)


で、まあカエルは午前中は普通のゴーグルしていて、

午後からは網ゴーグルしてたんですが、

一緒に試走した2人に、

「そのゴーグル!売ってるんですか?はじめて見ました!」

と驚かれました・・・

カエルも驚きましたがな・・・


網ゴーグルって普通やと思ってた・・・悲しい


ちなみにこの網ゴーグルでモトクロスコースに行ってはいけません・・・


IBの人がカエルの横をぴょ~~~んって飛んだ瞬間



ばばばばばあああああっ



と、土の洗礼を受けましたがな。


雪だけど・・・

最初はここらあたりがコースかなって思うところをてきとーに走ってましたが、その後、コースにする予定の場所を走るからというので、コース設定者のし○ずさんの後、その他2人のかたがたと、とことこついていきました。

カエル「最後尾走ります。姿見えなかったらおいていってください」

「大丈夫や、先導がXR100やからついてこれるやろ!」

しかも、パンクしてましたがな。そのXR・・・
(推測される理由は名誉のためふせておきます)


いいですか!バイクの問題ではなく、技量の問題です・・・悲しい

カエルの実力?知ってると思いますけど・・・


で、だいたいついていけました(待ってもらったけど・・・)

まあ、それだけコースがやさしくできていたってことです。


一箇所だけ、カエルだけが登れないところがありましたが、まあ、普通の人なら、普通に登れるでしょう・・・

ラインが4本ぐらいありましたゆえ・・・
(45分のレースでは使わず、120分のレースで使う予定だそうな)

カエルは何度もやり直しをし、他のかたがたはラインをかえて、何度もアタック!


雪がかなり降ってますが、体から湯気が・・・温泉


お昼ごはんを食べてるときは、汗が冷えてきて、ちょーちょー寒かったです。

080220.jpg


そういや、月曜日に、

「昨日バイク乗ってた」

と会社で言ったらかなり痛い子扱いされました。。

まあ、アホですな・・・悲しい

三木にいきました

久しぶりにバイクに乗ったお話をかけるのです。
(乗ったっちゅうか、おこしてた・・・落ち込み

日曜日に三木にいってきました。

3月2日に三木でエンジョイエンデューロっちゅうレースがあるそうで、それには45分の初心者クラスがあるそうな。

関西のライダー(いや、全国で見てもか・・・)の底辺の下にもぐっているぐらいのレベルのカエルが走れるなら、全国的に全員走ることができるだろうってことで、レースのために開拓したラインを

「どこどこ走ってきて」

と頼まれるわけです。

で、言われたとこを走ってみて感想をのべます。

カエル1台なら走れるけど、前にカエルみたいなへなぴこなライダーがおってこけたら、渋滞になるかも・・・」

なんぞといういっちょまえに言ったりしてみます。

しかし、しばらく行かないうちに、モトクロスコースもかなりレイアウトがかわっていて、林間コースもブルがはいってかなり整地されておりびっくらこきました。

びっくらこいた・・・といえば・・・

080218.jpg


見覚えのある緑のトランポ(シャンパンをじゃんじゃんかける悪い人が運転手)に、見覚えのあるばもすです。

京都からわざわざこられたそうな。


ばもすの持ち主さんは、このような練習場所でもカメラを首からさげて歩いてました。

てーじゃすでお会いするみやたさんぐらいの勢いでネタ探し。

油断は禁物です困った


あやうく乙女の秘密を撮られるとこでした(大嘘






オトメデモナケレバ、ヒミツモナイ悲しい
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ