へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

2009年09月

秘密兵器

ちょっと前ですが、秘密兵器を購入いたしました。




ずっと、なんちゃって一眼がほしくていろいろ物色。

・シャッタースピードが速いこと

・望遠がそこそこ使えること

・できれば連写できること

・そんなに重くないこと

・アホなので、操作が難しくないこと

・素人なので、画質にはこだわらない


で、これに決定。


090929.bmp


1秒に40枚の連写ができます。

ただ、この機能を使うと、保存にめっちゃ時間がかかって、次のシャッターチャンスを逃すのだ。

1秒に5枚の連写から選べるので、まあ、下手な鉄砲数うちゃあたるで、これで、レース会場に出没したいと思います笑顔



あ、それと、ネット環境が変わるので、しばらくネットができません悲しい

落ち着いたら更新します。

わざわざ

先日、シルバーウィークだというのに、わざわざ山口県に寄ってから大阪にくるという、広島県在住の人が参加する宴会にお呼ばれいたしました。


しかあし、初対面の方がいるにもかかわらず、ここでもまたもや炊飯器の話題からはじまり・・・悲しい

カエルの今までの武勇伝にいたるまで、お話をするはめになし、

あげくの果てに


「こんな変な人見たことない!」


という、お褒めの言葉までいただきました拍手

いやあ、あまりほめられると照れます。


さて、途中でロシアンたこ焼きなんぞいうものが出てきました。


その名のとおり、辛いたこ焼きがまざっているもの。



笑いの神はこの人に君臨いたしました。

kato1.bmp


kato2.bmp



表情でどれだけ辛いかよくわかります笑顔



この飲み物は


スダコ大 




kato3.bmp


最初はでっかい酢蛸が出てくるとばかり思っておりましたが、どうやら、チューハイの元だけらしく、そんなに甘くなくて飲みやすかったっす。

大を頼む女子(一応)初めて見たって言われましたが、

だって、おかわりするのめんどくさかったもんで。


大きさ比較のために登場している指は、主役のわざわざ山口寄ってから大阪に来た広島の方のものです。

プロペラ機

先日、めちゃくちゃ久しぶりに飛行機なるものに乗りました。

普段は高いのでなかなか交通手段として選択はしませんが、このときは仕方なかったので・・・

で、カエルは今までは大阪~東京間、大阪~北海道間のジェット機しか乗ったことありましぇん。


友人が以前に実家の高知県に行くのにプロペラ機に乗っていくと言ってたのですが、この話を聞いたのが10年ほど前・・・

今では、ジェット機しかないと思ってました・・・


で、いざ、搭乗するときに、2階からではなく、いったん1階に降りて地面の上を歩かされました。

そこには3台の飛行機が止まっており、ジェット機、ジェット機、まさかのプロペラ機でした困った


もちろんジェット機だと思いつつ歩いていると、プロペラ機に誘導され・・・

0909171.bmp


0909172.bmp



きゃ~~~~~これって飛ぶの?????


中に入ってさらにびっくり。

めちゃ狭い。

電車より狭い。

2列シート、狭い通路、1列シートという幅。


まぢで飛ぶの?

そのほかのお客さんもびっくらこいて写真撮りまくってまひた。


で、ドキドキしながら、離陸し、ずっと家の形等がわかる高度で飛び、無事空港に着陸。

天気がよかったからあまりゆれずにすんだものの、曲がるとき、機体が傾いているのがわかるし、乱気流などにまきこまれたら生きた心地がしないことでしょう。


高いとこが好きなカエルはそれでも楽しくて、ずっと窓の下をわくわくしながら眺めていたら、すっちーのお姉さんに日本地図にどの航路を通って飛ぶかを書いてある紙を渡されました。

よほど、子供みたいに見えたのでしょう・・・落ち込み

実はすごいのだ

昨日約1年ぶりにクライミングをしにいきました。

簡単なラインばかりえらんだせいか、思ったより登れたからよかったんですが、久々に会う友達はみんな

「腕細くなったなあ困った

まあ、もともと腕は細いほうなんですがね・・・落ち込み


その中でもカエルがクライミングを初めて体験したときからのお友達の負傷クライマーMさんはこのブログを読んでいてくれて(ほかのクライミング友達には教えてないのだ)


「水入れずに米炊くなんてないわ!ショック



カエル(いやいや、それはここの人たちは知らんから内緒やし・・・)と心の中で思ったのですが・・・

自称スクーター屋さんに行ったときも、お客さんできていた本物のお米屋さんになぐさめられ、


8月に雨男さん、雨女さんのおうちの倉庫にお呼ばれしたときもその話で持ちきり?になりまして・・・

えーっとたしか、被害者友の会Aさんがきっかけでそのような話になり、あとから人が来るたびにその話になり・・・


水を入れずに米を炊くって

そんなすごいことなんやろか?


それをシラフでしでかしたカエルはとおってもすごくてえらい子なんとちゃうやろか?


あれ以来、おうちには常備品として、玄関あけたら2分でご飯がありまふ。

コバンザメの悲劇

8月に久々に水族館に行きました。

ちなみにカエルはきれいな熱帯魚を見るよりも、なんだかへんてこりんな深海魚を見るのが好きです。


でっかい水槽のお掃除をするダイバーのお兄さんと交信タイムがありました


夏休みだったので、小さい子供さんたちがいろいろ質問してます。

子供「お魚に食べられたことありますか?」


カエル(食べられてたら、ここにはおらんやろ・・・落ち込み

でもダイバーのお兄さんはまじめに答えます。


「この水槽のお魚はお兄さんを食べるような魚はいないけど、髪の毛を噛んでくるお魚がいて、びっくりします」


何個か質問があり、そして、質問がなくなりました。

司会のお姉さん「ほかに何か質問はありませんか?」


し~~~ん。


で、カエルは大人なので空気を読んで、子供たちに混じって質問笑顔


「コバンザメにくっつかれたことありますか?」


カエルの高尚な質問にひるむことなくダイバーのお兄さんはまじめに答えてくれました。

「コバンザメはつるっとしたものを好むようで、ダイバースーツにはくっついてこないですよ」


だって、ここのコバンザメ・・・


090904.jpg


なんでもでかくなりすぎて、水槽の中のお魚にくっつくもみんなにいやがられ、2匹並んで水槽の壁にぴったんこしてここが居場所になったそうな。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ