へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

2010年10月

田舎のお祭り 日が落ちたら・・・編

日も暮れてくるとみんなぐったりしております。

DSC00910

お酒も飲むし、牛鬼はかつがないと動かないし、出発してから10時間は経ってるし・・・



DSC00913


後ろを持ち上げてから、前を持ち上げるようです。


DSC00916


道端では、お年寄りの方々が椅子を出して見学していたり、神輿を持ち上げたら拍手したり、拝んだり・・・

そういうのを見るとお祭りもいい風習なんだなと思いました。


夜の8時ごろにようやく出発地点に到着。

DSC00924

順番に入って行き、最後に登場するのは、子供が4人乗った神輿です。

道中は青いはんてんを着た人達が神輿を担いでいたのですが、

DSC00905


最後の見せ場なので、もう担ぎ終わった他の神輿の人達も担ぎに来ます。



DSC00957


ネクタイしたおっちゃんもまじってます。

DSC00946

そんなわけで無事終了。



何もしてないケロもおよばれしまして・・・

DSC00963


ごちそうを頂きました

担いだ地元の人達はいろんな家をはしごして夜遅くまで宴会するようです。


あ、ケロも2件はしごしました・・・

田舎のお祭り お昼編

がきんちょの相手を早々に切り上げて家に帰った用事は、家の近くでお祭りがあったのでその見学です。

しょぼいお祭りかと思ってたのですが、そこそこちゃんとしてました。

お祭りは住んでいる地区ではなく、海に近い地区のお祭りで、昔はその地区が栄えていたそうな。

CA3C0069

数百キロはありそうなちゃんとした神輿です。


しかも子供が4人も乗ります。(この子らは一日中太鼓たたいてました)

CA3C0075

神社に奉納している図。にぎやかです。

昔は担いでいたそうですが、最近は人も少なく、要所要所ではかついであげますが、移動区間は車輪がついているので押してました。



牛鬼もいます。

CA3C0080

体が牛で顔が鬼です。車輪はないので、担ぎっぱなしです。

CA3C0078


首を建物に突っ込んだら・・・・


CA3C0083

首も取れますわな・・・


一日に何回か取れたらしく、ケロも牛鬼の顔を持って歩いているおにーちゃんを目撃。

たむけんが歩いているって思いましたわ

ここらあたりではまだかついでいる人は元気だったのですが、日が暮れるころにはみんなぐったりしておりました。

お手伝い

土曜日はお手伝いに行ってきました。



CA3C03410001


施設で子供向けのイベントがあって、そのうちのひとつがクライミング体験です。
人気のイベントで毎年多くのがきんちょ子供が集まるらしく、そのお手伝いです。

用事のため3時30分ごろまでで帰宅しましたが、とぎれることなくがきんちょ子供がやってきます。

ケロはずっとずっとハーネスという確保用の器具をがきんちょ子供につけておりました。

一人ずつ腰まわりの調整と足まわりの調整が必要なため、立ったり座ったりの繰り返しで、今日はスクワットをたくさんしたような筋肉痛に見舞われております



大人買い

カツオを買った道の駅で大人買いしました。

101016_2039~01

カエルのガラス細工と

101016_2044~01

ガラス細工のクリスマスの飾り物。

定価は結構するのですが、在庫セールで、

カエルが5匹で500円。

クリスマスセットも300円。


むとうさんの餌食にならないように飾ろうと思います。


寒くなってきたので、まんまる猫まんじゅうなむとうさんです。
101016_2238~01

このまんじゅうは宿敵あんこは入ってませんが、機嫌をそこねると暴れるので取り扱い注意です。

乗ってないと思う

ラーメンを食べた後、またまた道の駅へ。

ここが折り返し地点になります。


ここではこんなものが売ってました。

101016_1431~01


土佐犬が乗ってることは、まあ、あるかもしれませんが、

間違いなく坂本龍馬は乗ってない・・・


で、ここで、初めて見ました。

CA3C0328

かつおのタタキを藁で焼いているところです。

ここで、焼いているおにーさんに質問。

ケロ「なんで藁で焼くんですか?」

おにーさん「中はまで火を通したくないので、表面を短時間で焼くには藁の火力がよいのと、藁の風味をつけるため」

だそうで・・・


勉強になりましたねえ。

少々お高いお値段でしたが、試食したのがあまりにおいしかったので背の部分を購入。

家に帰って早速いただきました。

CA3C0330

皮の部分の焼いてある部分に風味があり、切り口もピカピカで、とてもとてもおいしいものでした

過去に2度ほど現地にてタタキを頂いておりますが、やはり、もうスーパーのタタキは食べられません・・・


最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ