へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

2014年08月

四国エンデューロ 美川 その10

激下りのあとは上ってから、長い下りがあります。

ここが一番苦手でしたわ。

そして、周回チェック。

スピードを落とすようにするためか、丸太が数ヵ所仕込まれてました。

後半、ここでもこけそうになりました。。。

その後はキャンバーの連続。

とてもグリップするので、コーナー曲がってキャンバーの一番下から入っても、コース横切って一番上に出られるぐらいでした。

その後は、ちょっと休憩区間。


P8170386


P8170387


P8170374


P8170375

しかし、ここを右にターンしたら、落とし穴?がありました。


前の人がはまってたから、内側から入ったら、深い轍が磨かれて進まん・・・

I藤さんに助けてもらって脱出。

2周目はこびとさんもいて、外回れっていうからさっきより1本外のラインに入ったら、もっとはずれ・・・

1周目ではまっている人がおったラインでした。

バックしてやりなおし。

P8170377


P8170378

くわで耕してくれるI藤さん。

こびとさんも何人も助けておりました。

P8170380


P8170381

その後はいっそのこと、ものすごい大回りして草むらを走っておりました。

P8170383


その後、また上って下ってスタート地点です。

ここは広いので毎周止まってから、ドリンクタイム。

P8170368



P8170369

行け!って言われて出発。


スタート直後の登りが一番楽しかったです。

全開だけど、1速だから遅くて抜かれまくりましたが、本人が気分よかったので。。。

日陰がなくてつらかったですが、こないだのビギナーズエンデューロより随分ましだと思って走ることができました。

あのときは、前に進みませんでしたから・・・

四国エンデューロ 美川 その9

さて、ようやくスタートです。

時刻は13時30分ぐらい。

晴れてきて、蒸し暑い。

P8170354





DSC03823


DSC03824

試走してないので、のんびり目に出発しました。


DSC03822

すぐに渋滞してました。

シクシク。


スタートラインに戻ってやりなおしたほうがいいかなとも思いましたが、

意外にグリップしたので、少し待ってから再発進。


これが、また、気持ちいいぐらいに1速全開で大きな音を出して登ることができました。


金の卵君は・・・


DSC03827

くるっと背を向けて、


DSC03829

一直線にスタートラインに戻って


P8170357

P8170358


やり直したそうです。


彼が元気にバイクにまたがっていたのはこのときだけだったようですわ・・・


事実、これ以降またがった状態を見てない・・・


登りきったら、シングルトレイル。


登ったからにはくだらないといけないわけで・・・


やや登ったり、くだったりの繰り返し。


渋滞しているキャンバーがあって、一番上のラインがあいてたのでするするっと行ってみると・・・


その先に躊躇している方々か・・・


なるほど・・・下りですな。





DSC03807
写真がななめになってしまったからゆるやかに見えますが、下の方が少しえぐれていて、上から見ると、着地点が垂直に見えました。



BlogPaint


Aクラスのときに見た感じでは手前がゆるやかそうに見えたので、右端にからおりたら、ハズレ( ´-ω-) 着地でこけました。

けろ3号は下りが苦手です( >Д<;)

普通の下りもいまいちなのに、こんな下りはムリ。

シートで、お尻を前転する方向におされる感じ。


まあ、すんなり行く人は行くし、こける人はこける・・・ 最後までそんな感じでした。



こけずに降りれたのは2回。

降りる前にこけてしまい、中途半端な位置になったので、バイクを落としたのが1回。


後は着地でこけました

四国エンデューロ 美川 その8

こびとさんがAクラスを走りきったということは、Bクラスでけろ3号が行けないセクションはないっちゅうことです。

しかも、予定より簡単な方向にコースを変更。

激下りもなくなりました。

行けないとこがあるなら、それは明らかにライダーのせいです( ´-ω-)

心配していた最初の登りもなんの問題もないとのこと。

水切りの溝もわからんぐらい。

2速はちと微妙だから、すべて、1速で走ればいいらしい。

よし、シフトチェンジの手間省けた

試走のお時間がやってきました。


体力温存のため、逝きません。


10分ちょいでトップが帰ってきました。


しばらく帰ってこない人もいれば、最初の登りで引き返してくる人も...!Σ( ̄□ ̄;)

10分ちょいなら、難所はないでしょう。たぶん。

P8170349

ねーさん、大阪から参戦です。

何年も会わなかったのに、ビギナーズエンデューロを見に来ていたので、8月に2回も会いました。

次は何年後かしらねー。


P8170352


言われるがままに先頭の一番端に並びました。

DSC03818

きょろきょろ。

DSC03816

金の卵君を探します。




DSC03817

おった!


彼は1周を目指します。

四国エンデューロ 美川 その7

そんなこんなでAクラスは終了に近づき・・・

DSC03810

DSC03812
K平君は、終盤になっても元気にぐるぐるまわっておりました。

若いっていいですねえ。


P8170337
無事ゴールしました。


たいそうしんどかったそうです。。。



どれぐらいしんどかったかというと・・・











P8170339


さてさて、早くどいてくださいね。

そのバイク泥を落として、ガソリン足さないとだめですから。。。


P8170330

あ、これは、バイクがきれいからAクラスの前の写真ですけど、イメージ図です。

気分がブルーな金の卵君とBクラスのスタートラインへ向かいました。


彼は勇者です。

スタートラインには立ちましたから。



P8170348

このタイヤでどこまで行けるでしょうか?


Bクラスはコース変更に時間がかかり13時スタート。

天気は晴れたり曇ったり・・・でだんだん暑くなってきました。


その間、さらにがんばって、けろ3号の泥を落としました。


なぜなら、走る前から

P8170344

すでに、2時間エンデューロレースしたような汚れ方ですから・・・


四国エンデューロ 美川 その6

まず。。。


シャンプー

買いましたから・・・


洗面台の鏡の前で、思いました。。。

額にシャンプーって、自分で書くのって難しくね? 「肉」や「中」ならまだしも・・・(^^;

そんなこと思ったら、強い意志で買いに行くことができましたわ。。。

さて、激下り。

DSC03789

DSC03791

DSC03795

DSC03813

DSC03814


なんや、つるつるすべるみたいです。

でも、こびとさんの話では、この下りの前にはV字谷があって、

それを越えたら沢があって、

その沢を越えたところのラインが全部はずれだったそうな。

最初は行けたけど、後は、助け合いしながら進んだそうです。

その後は登りますが、レースが進むにつれて助走区間がじゅるじゅるです。。。



DSC03783


DSC03786

DSC03794



DSC03814

ここの登りも当初の予定ではBクラスは途中まで登って左に曲がるというコースだったのですが、

無事、コース変更してくれて、この登りは下りで使用されました。。。

よかったよかった・・・









最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ