へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

2020年08月

2020四国カルストサイクリング その1

昨日は年に一度の苦行に行ってまいりました。

いやあ、暑かった暑かった・・・

このために第二農園や家の近くの山を自転車で登ってましたが、それよりしんどかったです。

集合は梼原町役場に8時。

家を5時30分に出発しまして、7時30分頃に到着。

すでに人が集まり始めてましたが、誰がくるのか、どれぐらいくるのかはっきりしないままやってきたので、思ったより集まっててびっくりしました。

いやあ、物好き 自らに苦行を課す人が多いのだなと・・・

P8300081

企画してくれた方が注意点を話します。

このご時勢なもんで、あまり前後の距離をつめて走らないように、車間をあけてくれとのことでございました。

はじめましての方も多く、軽く自己紹介してから、

P8300082
出発前の人数確認の集合写真です。

ここで一番楽しかった 残念だったことは、

持ってきたロードバイクの調子が悪くて、急遽サブ機の折りたたみ式ミニベロで走ることになった

IMG_0832

元副支配人。

IMG_0833
大きな体に小さな自転車。

この背中を眺めて何度も勇気をもらいました。


普段なら追いつくことなんて不可能ですが、この日は追い抜かすことまでできました。

今度からこれで参加してもらいたいです




暑いけどシコクベルグ開催地にお手伝い その5

場所を移動しまして、

IMG_0826
ここはこの敷地で一番高いところです。

写真の奥側が距離は短いけど急なヒルクライムになってます。

2段に分かれてまして、1段目は行けそうですが、2段目はちょっと勇気がいります。

キングをけしかけてみましたが、アタックしてくれませんでした。

2~3名登ってましたが、降りるほうがこわそう。


下を見下ろすと、

IMG_0829
ロングヒルクライムにアタックしている軍団あり。

なのでみんなでそこに移動。



最初は登れたのに、雨のあとのちゅるちゅるでも登れたのに、

今回も大変難しくなってました。


IMG_0830
しかも失敗してリカバリーがめちゃ疲れる。

Aクラス軍団は登れるけど、Bクラスは登れない・・・

私も1度チャレンジしましたが、石ごろごろ、わだちもあって登れない。

ああくやしい・・・

ま、今日は暑いしこのへんにしといたろ。



IMG_0831
別の場所では主催者がルート開拓しておりました。



さてさて、ここで一句。

n7075f4752d242eb8

空調服が季語です。




IMG_0828
バッテリーの充電はちゃんとしましょうね。くりちゃん。

暑いけどシコクベルグ開催地にお手伝い その4

いろいろ移動してセクションを見学。

IMG_0821
ここもむずいですよ。

上のほうの斜度がきつい。

まあ、わしは見てただけですが・・・

いったん駐車場に休憩に戻りました。

暑いからね・・・


で、キングが登れないヒルクライムに行こうというので、それは行かねば・・・とちょっと遅れて出発したら、キングはすでに登ってました。

なーんだ。

その後、まっさん、元?ミカン農家さんも登りまして、さて、どうするみたいな雰囲気になり、

これは登らねばへなぴこがすたるので、チャレンジすることとしました。


でも見た目は岩盤がむき出しになってて、ちょっとやらしいのよねえ。

ラインの石をどけていたところ、

みんな、私が絶対にまくれると思って、バイクをおいてまくれそうな場所に立っていてくれてます。

手厚い看護状態。

おかげさまで、無事登れました。

やっぱ2週連続で乗るとアクセルのあけ具合がわかるようです。

IMG_0825
見守ってくれたM田さん、くりちゃん、キング、元ミカン農家さん、まっさんありがとう。

こびとさんは私がチャレンジする前にどっかいなくなってましたけど・・・

なんでやねん・・・


で、ぽっつーんと残って私に見下される


IMG_0824
侍Y野さん。

上から写真撮ると、岩盤ありーの、砂利ありーのでやっぱこわいですね~。

よく登ったもんだ。
(実は意外とグリップするため、助走なしで登れました)


で、侍Y野さんは、


膝の水をこぼしたくないので、チャレンジしないんだって



暑いけどシコクベルグ開催地にお手伝い その3

労働者たちにお昼休憩が与えられまして、午後からはフリーライド、試走タイムとなりました。

まあ、わしはレースのコースは試走はできまへんけどな。。。



IMG_0815
まっさんのオニューのシフト。

どーせまた折ると思いますが、シフトがなくなったことがわかるように目立つ青色。

外装のこの青色をきれいに削っていくようです。



この日は自走軍団が松山から4~5台でやってきました。


そして、林間へ。



IMG_0816
林間のこの場所は初心者返しの場所になります。

写真の左側がちょっと登りですぐに左ターン。

前回も大学生がここで力尽きてました。

みんな自走だから、空気圧がぱんぱん。

こらあかんわってことで、後輪の空気を抜いていきます。


あら、不思議、みんな登れました。


自走軍団のみなさん、バイクを壊さない程度に楽しんだようです。
(タブンシランケド)


高いところに登って、
IMG_0818
思わずここでいつも写真撮りたくなります。


IMG_0820
バイクを入れて撮りたくなるようです。


この砕石場のオーナーさん、

みんなに触発されたのか、


おにゅーのバイクを購入。
IMG_0822
みんながいろいろアタックするのを生暖かくみておりました。


暑いけどシコクベルグ開催地にお手伝い その2

昨年末からこちらに来てますが、こないだの日曜日は今までで一番たくさん人が集まりました。

IMG_0805
髪の毛長いけどおねーちゃんでありません。

両膝に大事に水を貯めている侍Y野さん。初参戦です。



IMG_0806
おやぶんから午前の労働について指示があります。

IMG_0807
主催者からもお話がございました。

で、午前中は労働タイムです。


IMG_0809
自然のものを生かして?旗をとりつける二人。

これをよく見える場所に掲示したいのですが、

その場所は木やら蔦やらが繁ってます。

なもんで、


IMG_0812
60代をこきつかうという、


IMG_0810
働く60代を見ながら、白旗をあげ遭難者の雰囲気を出し、きれいになるのを待つ二人。

なかなかの悪人です。


シコクベルグは少々コースがどーであれいいのですが、

その前週は初心者の方もやってくるフリーライドイベントがあるので、

私は、鎌(今回は鎌)をもって、コース脇の棘のある木を刈ったり、

コース真ん中の気になる根っこを
IMG_0813
こびとさんにちょんぎってもらいました。


この日も午前中からかなり暑かったです。


IMG_0814
ひと働きして休憩する労働者。

いやいや、乗る前から大変です。


大変といえば、土曜日に雷が落ちたせいか、職場のルーターが壊れた様子。

ああ大変。なんもできまへんわ。


最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ