先日、職場の人たちとお疲れさま会っちゅう名目の飲み会が開催されました。

一人が担当していた工事が完了したので、その人のリクエストが、食べたことないもの。

で、その人が考えた結果、


スッポン

だそうです。


今、事務所には6名いるのですが、3名は食べたことあるそうな。

味を聞くと、

「なんか、鶏肉みたいな感じ」

だそうです。


じゃあ、鶏肉でいいやん!って笑ってたのですが、

「スッポンって鶏肉みたいな味やで」

と、

「スッポンって鶏肉みたいな味らしいで」


ここには大きな違いがあるとみて、大人の階段を登るべく、スッポンに決定いたしました。

ところが、値段を聞いてびっくり。


てなわけで、お店にお願いをして、3人前を6人でわけることといたしました・・


まず、びっくらこいたのが、

image

覚悟していたものの、血でございます。


ワインでだいぶん薄めてくれていたため、なんとか飲むことができました。

ワインでだいぶん薄めてくれていたため、ワインの味しかしませんでした。

よかったよかった。



次にびっくらこいたのが、

image

お、お刺身?


なんと、生で出してくれたのです。

足やら、しっぽやら、心臓やら、腎臓やら、卵やら・・・

新鮮なのでおいしくいただきました。

スッポン食べたことある人も生は初めてだったそうです。


次に茶碗蒸し3つを6人でわけて、


最後にびっくらこいたのが、


image

ぐおおお、こ、甲羅ごと?

ってことは、丸ごと一匹さばいていただいたのですね・・・

全員で、


おおおおおお!


って叫びました。


image

甲羅はゆでたらやわらかくなって食べられるそうです。


じつは、ぷるんぷるんしたのが苦手なので、甲羅は食べず、



image

頭をいただきました。


首筋のお肉なんかは、確かに鶏肉っぽいですかね。


お店の方がサービスしてくれて、最後の雑炊のご飯は多目に出してくれました。


3人前を6人で食べたので量としてはあまりいただいてないのですが、想像以上の生々しいスッポンに圧倒されて、お開きになりました。

せっかくお寿司屋さんに行ったのに、生のお魚やお寿司は食べず終い。。。


スッポンさん、おいしくいただきました、ごちそうさまでした。



でも、一度食べたらもういいかな。
(高いし、姿まるごとでびびるし。。。)