国体の場合二人一組なので、ボルダーの最高得点は、

2人とも4つの課題を1回目で完登する

になります。

登ったか登ってないかだけでは順位がつきにくいので、

途中のホールドにボーナス1、ボーナス2というマークがあります。

PA011089
菱形のホールドがボーナス1です。


PA011090
まあ、よくもこんな丸いホールドでぴたっと止まるものだなあと感心しますが、


PA011091
右手で持っているのがボーナス2。

PA011092
完登したので、この課題は完登がつきますが、

TOPのホールドまでたどり着かなかった場合でも

ボーナス1やボーナス2までたどり着いていたらポイントをもらえます。

何回トライしたかも審判は数えて記録しますので、

4つの課題の完登数やボーナス等がすべて同じであれば、トライ数の少ない組が上の順位になります。


PA011098
二人で相談してもOKです。


IMG_1291
こんなわけのわからん体勢や


IMG_1276
ここから


IMG_1280
ここに飛ぶっていう課題もありました。
(飛ぶ前とあとで人物違いますが)


さて、二日目は天気予報通りの雨。

IMG_1249
どんよりどよどよです。


IMG_1250

リード壁には屋根が追加されたので、競技をすることができます。

いやあ、屋根あってよかったし、屋根をつけた側も雨降ってちょっとほっとしているかもしれません。
(そこそこのお値段らしいので)

なんにせよ、価値がありました。

まあ、湿気で登りにくいですけどね。

カッパも着ていましたが、
IMG_1245
タイム計測の場所にもテントたててくれました。

後ろ側はわざと足をつけておりません。
(観客が見やすいように)


まず成年女子の予選。

IMG_1253
すごいいい筋肉でほれぼれしますが、

ボルダーでは、ワールドカップでも表彰台あがる選手です。

IMG_1258
セッターさんもカッパきて作業してます。


次は恐怖の成年男子の予選。

47回繰り返されます。

オブザベーションは大混雑。

なんせ47都道府県×2とそれぞれの監督さん1名がいっぺんに出てきます。


IMG_1259


IMG_1261



IMG_1317
壁の裏側も簡易の屋根はつけてますが、

IMG_1262
靴がぬれないように、何回もタオルで拭き拭き。

大変です。


IMG_1264
愛媛代表は決勝に残りました。


IMG_1292
平日で雨なので観客が少なかったですが、近くの小学生、中学生、幼稚園児まで見に来ました。


湿気で、かなり上手な人が手を滑らして途中で落ちるなどいろいろハプニングがありましたが、47回同じようなものを見るという大変な山場を越えて、無事大会2日目も終了。

あと1日です。