みんなが別の場所でヒルクライムごっこしていたので行ってみました。

IMG_0275
見上げて


IMG_0277
とまってしまいました・・・


IMG_0279
はい、とっこちゃんもふんがふんが。

こびとさんに視線があつまりまして、


数回別の場所で練習してから、助走ラインにつきます。



おおっと、


IMG_0281
まさかの初ゴケ、外装の慣らしは、助走する前でした。

その後、バイクにおいて行かれて、ころんころん転がってました。


外装の慣らしも十分すんだと思われます。


ずっとふんがふんがしていたので、

助けに行こうと思って方向転換を手伝ってもらって行こうとする前に

こそーっとへなぴこさん、こけてました。

結局こびとさんは自力で戻ってきたので、こけ損でしたわ。



IMG_0280
登りたくても登れない。

森の中でバイクにもてあそばれる

そんな、午後のひととき。

(あ、M田さんは何回も登ってました)


私は、ここは登れそうにないので、

この場所にくるのに、林道ともう一カ所荒れた道があったので、そこを練習することとしました。

一度目は途中ひっかかったけど、自力で走破。

こびとさんが何度もやり直すのを上から目線でふんぞり返って見ていたら、

ようやく登ってきたこびとさんにもう一度登れと・・・

なんやねん、たまには優越感を味あわせてくれ・・・

で、もう一度やってみたら罠がありました。



Screenshot_20200325-130424_1
登っていたら。

Screenshot_20200325-130543_1
ぜんぜん動かない。

とっこちゃんが撮影していて、助けに来てくれました。

この写真もその動画からキャプチャしたんですけど、カメラの性能がいいですなあ・・・

Screenshot_20200325-130558_1
Screenshot_20200325-130612_1
どうやら、さきほど、こびとさんが後輪で石をつるつるに磨いてくれたようです。


押してもらいまして、
Screenshot_20200325-130618_1

ようやく登頂。

一度目の優越感は速攻なくなりました・・・

ぷん。

ぼちぼち帰りましょとなったら

IMG_0284
キングがすでに戻ってきてました。

こけて、ハンドガードがまわって、

IMG_0283
クラッチホース切れたんだって・・・


ありゃりゃ。


そんなこんなで大変楽しく遊びました。


またよろしゅうお願いします。