へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

四国エンデューロ

候補地の試走 その4

お昼ご飯を食べてぷらぷら走りに行きました。

IMG_5800
午前中開拓組もやってきました。

まず、
IMG_5797
ここを登り始めました。

写真の左の方です。

最初は失敗してましたけど、浮いた砂が減ってきたらみんな登頂し始めました。

Bクラスは下りで使おうかなと親分が言ってました。

その向かい側で遊び始めます。

ここらあたりでカメラが復活したり復活しなかったり・・・



IMG_5789
Y下とーさんがあたっく。



IMG_5791
ここも浮いた砂や土がグリップさせません。

IMG_5795
ここも何回かアタックしたら浮いた砂が減っていって

IMG_5799
白水会さんも登頂。
(今回は選ばれし者が登れる場所は登れなかったらしいですけど、なんせ、砂がざくざくなんですわ)

レース禁止令がでているM瀬君もやってきました。
IMG_5801
登れるかと思いきや、

IMG_5802
惜しかった。

もうね、失敗の仕方があぶない・・・

上手な失敗方法があるのですよ。
(きっとそれは私の方が上手かも)

IMG_5803
人間が登り返すのも大変。

IMG_5806
助っ人きて引きずりおろしますが、


IMG_5807
バイクだけ落ちてきました。


それはもう、外装は1皮も2皮も剥けたと思います。

なんなら厚みが薄くなったんではないか?というぐらい外装をずりずりしてました。
最後はちゃんと登ってましたけどね。

レースは禁止で、これはいいのか?と線引きが難しいとこです。


IMG_5810
これは監督。

監督はすんなり登ってました。


私はあいかわらず控えめに見学して、場所をかえて3段ステアがあるとこに行ってみました。

3段ステアは登りませんでしたが、そのあたりで走れそうなとこをちょこちょこ走ってこびとさんがすねすねだと思われるので早めに終了。

草刈りも終わって、車の中でふて寝してました・・・

トラック等のタイヤの汚れを落とすため川の水をためてある場所があるので使わせてもらって洗車。便利じゃ。

明日は尾道にネコを撮りに行こうかなという自由な福岡のユーチューバーに心の奥底から

「気をつけてね」

と言って帰宅。

IMG_5815

夕日がきれかったです。

家で晩ご飯を食べたあと、今日はおとなしくいろいろ見学していたと言うと、

こびとさんが、身振り手振り擬音付きで150の乗り方をレクチャーしてくれました。

はたから見てたら変な会話ですわな・・・

次回こそは、こびとさんにちゃんと乗ってもらいたいと思う次第でございます。

候補地の試走 その3

土地に高低差があり、高いとこから落ちたら怪我ではすまないような場所が何カ所かあります。

しかも路面はかっちかち。

ブロックタイヤは少しもささりません。

スピード出過ぎるのを押さえたいとこで、親分は頭を悩ませてました。

とくに大きく左カーブの場所があり、そこの右側は崖です。

その手前に少し藪漕ぎ箇所を作ってスピードを落とす作戦。

IMG_5782
少し溝になってまして、路面はぬかるんでおり、バイクで降りて足をついたら、


なんと、



右足が膝の下まで埋まってしまい、右側にすってーんとこけまして、


どろどろになりました。

シクシク。

それでも元の道に戻ったとこでまたすってーん。


白水会さんの動画に撮られてました・・・


IMG_5785
結局、もうちょっと先まで溝を走れるようにしたほうが危険が少ないっちゅうことで、開拓して、なんでもない道にはなりました。

ここらへんでカメラが絶不調・・・


また場所移動して、とっこちゃんやミカン農家さんが開拓してくれたわき道の石ごろごろしたとこを通ったりして、

その横でヒルクライムごっこはじまりました。

投げたり、こけたり、たくさんやらかしてくれたのに、カメラの調子が悪い。

それから親分と監督とさらに奥のビギナークラスに使おうかなあと考えている場所の試走に行って、上り坂でこけますた。(名誉のために書きますと、やりなおしたら登れましたで)

浮き石がごろごろしていてちょっと登りにくいので、石をもうちょっとどけたら小排気量でも登れるのでは?ということで、広くなった林間をくだって駐車場へ。


そして
IMG_5788
いったんお昼休憩です。


福岡のユーチューバーもお昼休憩。

なぜかちょっとだけカメラが復活。


ヒルクライムごっこは、いつもなら加わりますが、なんせ今日はこびとさんの150なのであまりやらかすと、すねているこびとさんがさらにすねます。

おとなしく見守りました。

河川敷とビギナーズエンデューロの簡単なコースでしか乗ったことなくて、ヒルクライムはこのバイクでまだやったことないので、もうちょっと150と仲良くなってからチャレンジしようと思います。

候補地の試走 その2

今回もかなりの人数が集まりました。

IMG_5787

そんな中、

開拓団の親分が今日の予定を伝えようとしたんですけど、

気になって仕方ありません。

IMG_5776
この足下・・・・


これだけでも相当わくわくする・・・


親分の服装はいつもとっても素敵で個性的で私の大好物なんですけど、


足下が気になる。


足下でこれだから全身はもっと気になる・・・


で、上をぬいでいただきました。



期待を裏切りません。



IMG_5777
どこに売ってるの?ってみんな総つっこみ。


今回はとっこちゃんも興味をしめさず・・・

たしかに、着る人選びますが、親分は似合ってました


親分は私が大好物なのを知っていてわざと着てきたようなことを言ってましたけど、やっぱり大好物です。

刺繍だったし、結構お値段しそうですね・・・



そして、乗る前の一番の出来事はですね、


今回初心者クラスの試走をするっちゅうことで、初心者歴10年以上の私がですね、
(もはや初心者の定義がむずい)


なおいっそうの初心者の雰囲気を醸し出すため、TTR125をつんできました。


つんでくれたのはこびとさんだったのですけどね、


なんと、


鍵がいるんですねえ、このバイク。

IMG_5778

鍵は家でお留守番してましたとさ。

そんなわけで、私は150を乗ることになりまして・・・ほんまに足つかんし・・・



しかし、これをやらかすのは2回目。


1回目は私がやらかしました。


着替えて、ブーツもはいて、ヘルメットもかぶって、鍵がないことに気づきまして。。。


こびとさんにひら謝りして久万高原から帰ったことがございます。


なもんで、こびとさんは反省して、


IMG_5779
労働しておりました・・・


午後から乗る?って聞いても、もういいや・・・ってふて寝しちょりました。

予備の鍵があるので、つねに車に積んでおこうかな・・・

候補地の試走 その1

日曜日は、四国エンデューロ開催予定地に行ってきました。

壊れそうだったカメラが正式にちゃんとしっかりと壊れましてあまり写真撮れませんでした

ま、まず走る前にいろいろおもしろい出来事がありまして。。。


とりあえずの安心材料として、

IMG_5769
フロントブレーキを無事装着してきたけんだま名人。


土曜日ごろから愛媛で目撃情報があがっていたという

IMG_5771
ハスクを積んだ福岡ナンバーの車。


そんな車の持ち主は

IMG_5770

お金稼ぎのために猫好きだといつわる職業ユーチューバーのNR王子。

猫の動画を公開してるらしいです。

しかし、ユーチューバーという響きがこれほどしっくりするなんて。

そんなえせ猫好きさんと会話するちゃんとした猫好きのミカン農家さん。

土曜日にこの車を見かけて、まじびびったらしい。


土曜日は猫で有名な青島に行くためフェリー乗り場にこの車がとまっていたらしく、これまたさむらいY野さんが見かけてびびったらしい。


そして、

IMG_5773
真の猫好きの監督の持ち物を物色する、偽猫好きなNR王子。

昨日はネットカフェで寝たんだと・・・


しかし、トングは色が気に食わんらしい。


IMG_5774
しゃもじ(泥落とし)も猫型だったけど、洗濯ばさみがお気に入り。


そんな監督は社員旅行で長崎に行ってきて、

IMG_5772

お土産たーくさん買ってきてくれました。

この缶は気に入ったので、中味より外をちょうだい!とお願いして、いただきました



候補地の開拓 その4

帽子かぶってわいわい遊んでると、

上のほうががやがやしております。

アップで写真撮ってみると

IMG_5750
誰かのバイクがみんなにかつがれてますね。



IMG_5751
けんだま名人のようです。

何かあったようですな。


降りてきたバイクを見ますと、

IMG_5758
割れていたリアフェンダーがさらに割れ、
(どの時点で割れたという認識をもてばいいかわからんが)

IMG_5759
ブレーキホースに亀裂が入って、空気が入りブレーキきかなくなってました。


動画を撮っていた方がいたので見せてもらったところ、


見事に前転したようです。


モルモット2号はいさぎよく散った模様・・・


さて、オーナー様よりボツをくらた箇所ですが、

IMG_5745
重機が入り、


IMG_5754
オーナー様自らが、尾根よりも手前側をがしがし開墾されておりました。


IMG_5756
先ほどまで斜面だったところがこんなにけずられております。

このような形でZ型に大きめの道を作って上につなげていくそうです。

ほな、帰りましょうかね・・・となったところで、1カ所見て欲しい場所があるとのことで移動しまして、


前回、選ばれしものしかたどりつけなかった道が、



IMG_5761
このようにずいぶん整備されておりました。


1579146753339
斜度はありますので、えっちらおっちら歩いて登ります。


IMG_5766
相当登ってきました。

この先に林間があるので、ここを下って降りられるか?を見て欲しいとのこと。


で、いきなり急な下りだったので、ま、先行して降りた人おるから、ええや・・・と待ってたら、


「わははははっ」


「むり~」


って穏やかな声が聞こえて参りました。


なんでもこびとさんに聞くと、


前輪が地面に突き刺さるような角度の斜度だそうです。


却下です。

せっかくオーナー様が道をならしてくれて選ばれてないものも登られるようにしてくれましたが、林間を下るのは無理・・・
(しかも、途中で重機のバッテリーがあがって、ブースターケーブルを持ってくるように息子ちゃんに伝えたところ、重機のブースターケーブルはとてもでかくて、バイクに積んであがれるようなものでもなく、大汗かいて二人がかりで歩いて、運んだらしい)


別の道をつけてもらうとのことだそうです。


開拓団の親分としては、

オーナー様が開拓した場所はせっかくなので、できるだけ使いたい

バイク乗りとしては、林間とかも活用したい

動画がすでにあがっているため、ひろーい場所を走れるようなイメージがついているので、林間ばかり走らせて・・・ともならないようにしたい

ビギナークラスの人もできるだけ1周長い距離を走らせてあげたい

このようにいろいろもんもんと悩んでられるようで、中間管理職のような雰囲気でした。



Screenshot_20200112-163953
ここで、こんな写真とって遊んでました。

景色がいまいち映ってないなあ・・・もうちっと使いこなさねば。


ちなみにこの場所、ずいぶん上のほうにでっかい石が見えまして。。。

IMG_5763
あの石は重力に逆らわないタイプの石だそうです。


大きさは軽トラぐらいありました。。。。


こわいですね。


次回行くときまでに落ちていてほしいものです。

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ