へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

ビギナーズエンデューロ

泥とネジとバイク

さて、泥汚れが相当ひどかったです。

私が担当のこびとさんのウェアなんて、洗っても洗っても泥がわいてくる・・・

こびとさんが、バイク下洗いして、二回目洗って、ガード類はずして洗って・・・



はずして・・・


で、今回の被害。

フリーライドのバークバスター。


これはさすがのへなぴこさんでも曲げないやろ・・・

と、こびとさんが自信をもってつけたバークバスターがいとも簡単にゆがんでますた・・・

見立てが甘いですな・・・


それと、アンダーガードはずして。。。のはずそうとしたら、

ネジが折れて、途中から本体のフレームに残ってしまいました・・・

さあ大変。



こびとさんはいさぎよく、ノーアンダーガードを提案してきました。

P_20190909_080612

このような格言ありますが、

いいですか!


NO UNDER GUARD

NO BIKE LIFE


です!


アンダーガードのないバイクライフなんて・・・


速攻終了でしょう。。。



こびとさん現在ネジと格闘中。


あと人的なところで、くだりでこびとさんが右手親指でバイクを受け止めて腫れてるのと、

変な方向に膝をひねってこけてバイクの下敷きになったみたいで、膝が不安定でヨチヨチ歩き中です。


病院に行ったところ、親指は打撲、膝は筋を伸ばしたんではなかろうか・・・との診断らしく、ま、しばらくおとなしくしなはれ。

そして、ネジを救出してくれたまへ。。。

2019ビギナーズエンデューロ猫山 その7

こびとさんはいっさいバイクにまたがってないのかと思ったら、

RIMG0609
撮ってくれてる方がおりました。



RIMG0615
600mヒルクライムに登る前に、右手首のストレッチしてます。

ここにくるまでの林間も大変だったそうで。。。

ヒルクライムは思ったよりかは、するする~と登ったそうです。

RIMG0832
この写真もなかなかおもしろいです。

なんで広島まできて、またがれずにバイク押したり、落としたりしてんねん・・自分の人生を振り返り、どこで道を間違えたか分岐点を探しているのかもしれません。

見ている方向にも、この森の中にも分岐点はありません。

下りの一本道ですから。

Screenshot_20190903-213143_1
昨日乗せた写真ですが、こびとさんも思い悩んでるのかもしれません。

上手な人は下りでまたがれずに悩むと、腰に手をあてるのですな・・・

私はよくあることなので、腰に手をあてる時間がもったいですが。

さて、私はヒルクライムの途中まで登ってみましたが(結構大変だった)、ぼちぼち時間になりそうなのでピットに戻るとM田さんはすでに帰還。

こびとさんも戻ってきました。

P9010245
今日のレースは


P9010246
どんな感じだったかというと


P9010247
玉砕だったそうで・・・

2周目のヒルクライムの途中まであがったとこで、タイムアップで引き返してきたそうです。


それからしばらくたって

P9010249
まろさんも戻ってきました。


片づけをしてから、表彰式も出ずに帰宅。

家についたら22時前ぐらいでした。

庄原インターから北へ30キロぐらい下道走るので、やはり島国から行くとちょっと遠いです。

2019ビギナーズエンデューロ猫山 その6

ちゅるちゅるやで、止まらんでとマスタークラスの3人にやる気の出るアドバイスをしまして、見送りました。

着替えて、ご飯食べて、さあてどうしましょう。

幸いにも涼しかったおかげで体力は残っています。

問題は、ゲレンデを登らないとレースが見られないこと。

しゃーないから、

P9010175
汗かきながらここまで登ってきました。

登る途中、写真の右側の林は600mヒルダウンの森ですが、

うわあ・・・・

ぎゃああ・・・・


うおおおおおおお・・・・


という、おっちゃんの叫び声が鳴り響いておりました。


相当滑るみたいです。

P9010177
600mヒルクライムの入り口でみんながくるのを待ちますが、みんないごいごしてるし、周回しているバイクもかなり少ない。

知り合いで生存確認したのは、

P9010186
徘徊中の人です。

P9010184


P9010187
せっかくだから、3枚も乗せましたがそれほど、会うのは貴重です。


後ほど撮っていただいてた、こびとさんの写真確認しましたが、

Screenshot_20190903-213009_1
こけて、

Screenshot_20190903-213143_1
突っ立って、

Screenshot_20190903-213226_1
起こそうとするお尻。

これしか写真ありません。

Screenshot_20190903-213203_1
右上はたくみおじさんかな?


すごい斜度です。

ここを下るのに、こびとさんは50分かかったらしい。

ほぼ押したり落ちたりだったらしいけど。


で、


Screenshot_20190903-213543_1

この写真いい感じです。


哀愁を出すために白黒にしてみました。


2019ビギナーズエンデューロ猫山 その5

M田さんとまろさんは

P9010135
人助けしてました。

きっといいことあるでしょう・・・シランケド


P9010138
広島特有の逆キャンバーがあちこちにありました。

ここは、下りながら鋭角に曲がって登らないといけないし、石ごろごろしてるしいやーな感じです。

林間にまろさんが待ちかまえていて、

Screenshot_20190905-135102_1
押してるとこ見られました。

これはですね、こわいから押してるのではなくて、ちゃんと乗って降りたのですが、こけて、またがれなくてしゃーなしに押してる図です。


Screenshot_20190905-135147_1
やっとまたがれたようですが、

Screenshot_20190905-135231_1
はい、こけますた・・・


まあ、下りはこの繰り返し。

バイクの特性上、登りは開けて走らないので抜かれてもしゃーないし、ビギナーの林間の登りもとことこ走れる。

ようは、くだりです。

くだりが苦手でこける→またがれなくてしばらく押す→やっとまたがって→こける。

これを繰り返すもんだから、相当遅い。

特に今回のコースは半分が下りなのでつらいものがあります。

めちゃくちゃこけて、押しました。

下りの練習ですな・・・

今回数名の方が写真撮ってくれてました。

IMGP6132
ちゃんとまたがって林間くだってる貴重な写真。


CIMG0101
CIMG0110

CIMG0120

連続写真撮ってくれた方も・・・

で、最後のほうに
P9010157
雨が降ってきましてね。。。

P9010153
これが、まあまあの雨。

最後の1周にさしかかった頃、

P9010093
みやたさんが私にあわせて前を走ってくれました。

このときは、まだ時間もあるしよゆーぶっこいて走ってたら、

ゲレンデの一番上の登りに数台バイクがおりました。

なんでも登らんらしい・・・


やってみたら確かに登らん。


もうちゅるちゅる。

で、みやたさんは行ってしまい・・・
(どうしようもなかったらしい)

近くにいたマーシャルのタイスケさんが、チェッカー後30分までコース周回できるけど、ここでやめるか、先に進むかをみんなにきいてました。
私は進みたかったので、出だしの数m代走してもらいました。

そこからはちゅるちゅるだけどなんとか登り切って、

なんとかくだって、林間の下りなんかちょーこわくて、こけたおして、

ゴールまであと少し、最後の林間の出口が見えるかどうかっちゅうとこで、時間切れ~



P9010166
泣く泣くコースカットしてピットに戻ってきました。

P9010162
林間出て見えてる部分だけ走ればゴールだったのですが、ここのちょっとした登りも登れんぐらいになってたそうで・・・


で、こびとさんは戻ってきたとこの写真撮ってくれて、着替えもすまして、ぼーっとしてたので何してるんかなあと思ったら・・・

1567397540769
そうでした、そうでした。


キャメルの吸い口待ちでございました・・・・

2019ビギナーズエンデューロ猫山 その4

まだ雨降ってないけど、いっちょ前に傘さしてもろてます。

1567659270495
ぼちぼちスタート時間なので


P9010019
見えないけど3列目におります。


P9010026
一番奥の左側におります。

今回は、べべにはならずにすんでますね。


P9010032
基本的にはゲレンデを登ったり下ったり。

間にちょいちょい林間の登りや下りがちりばめられてまして、

水平移動する区間はほぼありません。

ゲレンデ登って、林間入って、ゲレンデ登って、林間入って、ゲレンデ登って、

ゲレンデをがあああああああ~っと下って、林間下って、ゲレンデがあああと登って・・・

みたいな感じです。

ゲレンデの上のほうは斜度がきつめです。

去年出たホワイトバレー松原のビギナークラスは猫山が難しかったという意見があったため、

ゲレンデのみの走行だったので難易度を比べにくいのですが、

私が出た中では、

松原(林間が入ればわからないけど)<テージャス<猫山

という難易度だと思います。

で、1周目は林間という林間すべて待ちまして、

P9010149
ここは、左端をこわいいいいいい~と言いながら下り、
(石がごろっとしとる)


P9010054
マスタークラスの人が下見をしている600mヒルクライムの下側を
(写真では手前)を横切りながら下るのですが、キャンバーです。

や~ね~。

先ほどの写真に戻りますが、
P9010149

白い地面のすぐ左横をがあああと登るのですが、

1周目、黄色い車が止まってるあたりが渋滞・・・

前に1台もバイクがなければすんなり登れるのですが、

ここらあたりが地面がぼこぼこしてたり、ぬめぬめしてたりで止まると大変。


上からバイクずりずり落ちてくるし、横側にもバイクおるし、

どうにもできず、ずいぶん時間すごしてしまいました・・・

白い地面の右横は下りですが、私、なにを隠そう(隠さないけど)、すべての周回でこけますた・・・

渋滞をたっぷりいただきましたので、相当時間がたって、

P9010096
ようやくこびとさんの前に現れたへなぴこさん。

P9010106
左目がかわいそうです。


P9010126
でも元気はあるみたいです。




最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ