へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

ツーリング

道を探しもって林道ツーリング その4

その後も

7
こんなとこ走ったり、


IMG_0025
倒木よけて道を作って、


IMG_0027
逝けるって判断で走ったり、


IMG_0030
道に迷ってみたり


IMG_0031
土砂崩れで石ごろごろを


IMG_0033
逝けるって判断で走ったりしましたが、



8
小排気量にはつらいガレ場。

にぎりこぶしぐらいの石をよけながら林道走ってたのに、これはあきらめねばなりません。

ただ、平地なのでなんとかなりそうです。

二足二輪でふんがふんがと、無事走りきったあかつきには、

11
拍手してもらえました。

ええ、できない子がちょっとだけみんなと同じことができるとほめてもらえるのです。


IMG_0036
次もガレ場があって走りきったところで、


IMG_0038
山がないせいか、単に運が悪かったのか、山がないせいか、Wさんがパンク。


その先にも土砂崩れがあって見に行った先発隊が戻ってこないので、


手前まで走っていったら、


土砂崩れの先しばらく逝ったとこで、道が抜けていてなかったらしく、


IMG_0040
ここで勇気ある撤退とあいなりました。


その後も道を間違えたり、行き止まりだったりしながら、下界までおりてきまして、



IMG_0041
振り返ったら砂防ダムのようなとこが土砂で埋まってます。


無事、駐車場まで戻ってきました。



林道の日陰で、

IMG_0029
今年初雪や霜柱見ました。

林道だけだと待たせまくりなのですが、適度にちょっと走ると土砂崩れとかがあってみんなが止まって開拓してくれるので、そのときに追いつくためちょっとだけ気が楽でございました。

それでもお待たせましたが・・・

みなさま、お相手ありがとうございました。

道を探しもって林道ツーリング その3

今日はいつも材料を頼んでる業者さんが、午前中に来るとわざわざ電話があったのに(この電話があると、午前中にはギリギリ間に合わない納品になることが多い)、

やっぱりお昼休みに納品にきたあげく(この時点でちょい不機嫌)、


よくやらかす業者さんなので、納品のとき立ち会ってチェックしてたら、

頼んだものと違う物を持ってきまして、

はい、またどーぞと帰ってもらいまして、

なんとも無駄な時間過ごしました。




さて、気を取り直しまして、


動画撮りながら走ったんですけどね、

あとから見て面白いかどうかって、

たとえば、前を走っている人がバイクごと落ちるとか
(怪我がないこと前提ね)

自分のバイクが全身写ってるとか
(はでにやらかした系ね)

レースだと私を抜いていく人がたくさんいるから面白いんですが、

林道だとあっちゅうまにみんな消えていく・・・

つまらん。

まあ、過去大うけした私の動画は、私が放った言葉が面白かったんですけど・・・

午後は林道→土砂崩れ→林道→春のヤマザキ倒木祭り→林道→土砂崩れで石ごろごろ→林道→行き止まり→林道

って感じでした。

00
最初はこんな感じで道の真ん中がなかったですね。


IMG_0014-1
追いついたって思ったときはだいたい土砂崩れ。


IMG_0015
いけるかどうか見るけど、

全部行けるって判断がくだされます。


IMG_0016
一番手はいつも山なしタイヤ愛好家さま。

この人が逝ける!って判断します。


IMG_0018-1
あとからついていきます。


IMG_0020

だいたい、みんなあぶなげなく逝きます。


IMG_0021-1
バイク乗れない病を克服したこびとさんなんて、


IMG_0022

上手だからつまらん。


しかし、最後を締める小排気量の問題児へなぴこさんにはすべての土砂崩れが
大冒険です。
1
問題児が逝きます。


3
小排気量ゆえに、静かにこけます。


2

前輪回してもらいます。


IMG_0013

はい、無事クリアしました。

ま、こんな感じで進んでいきました。


道を探しもって林道ツーリング その2

ときには押してもらったりしながらなんとかついていきまして、


IMG_0009
この先はちょいとややこしいというので、

迷惑かけるので、ここでまっちょりますと、


IMG_0010
ぽつーんと待機。



IMG_0011
はい、ぽつーん。

ここどこやねん!


ま、あまり待っとくのも暇なんで、安全そうなとこを乗っておこうかと、下見して乗り始め、根っこにひっかかってたら(なんのための下見や)まろさんたちが戻ってきました。


結果、私は行かなくてよかったそうな。

その後も

IMG_0008
ときには、しんちゃんに代走してもらい、鉄塔へ。

その先もややこしげなので、鉄塔で待機。

結果、私はいかなくてよかったそうな。


で、いったん戻りましょうとなりまして、半泣きになりながら、後ろをおもりしてもらいながら湿って、がれた林道を降りていきましたところ・・・

なんと、以外にさらっと(いや遅かったけどな)こけずに降りれました。



わかったこと。


レーサーのサスペンションすんばらしい。

足がつかなかったら、それなりにあきらめてちゃんと乗る。


駐車場に戻ったら、こびとさんが着替えて待ってました。

TTRも復活。

しかも時間があまったので、近くのおいしいラーメン屋さんにも食べに行き、大変有意義に過ごしたそうです。

えがったえがった。


さて、午後からはTTRに乗れます。


今度はにぎりこぶしぐらいの石をよけながら走らねばなりません。

道を探しもって林道ツーリング その1

日曜日はお誘いいただきまして、林道に行ってきました。

しかーし、まず事件というか病気が発生。



そう、かの有名な、おそろしいおそろしい


こびとさんバイクに乗れない病です。


今回は、先週TTRに乗れなかったので、TTRに乗りたーいというへなぴこさんの要望でTTRです。


ところが、


鍵はあるんですけどね(さすがに学習する


IMG_0001


エンジンかかりません。

このTTR、キャブの中に水分や湿気が入ってしまうというウィークポイントがありまして、

疑うべきはそこです。


今回もそれ。


キャブをばらしだすこびとさん。


IMG_0002

そうこうしているうちに、


うつなつぱぱさんいわく、

IMG_0012
山なしタイヤ愛好家のWさんご一行がやってきました。


ないないとは聞いていましたが、ほんまに山がありませんでした


こびとさんが、

自分はここでTTR直すので、へなぴこは150に乗って林道に行ってこいと・・・


ほげえ?まあ、仕方ない、これも練習です。


午前の部はガレてて、金曜日の雨でぬれた林道だそうです・・・


タイヤがすべって、足をつこうとして、空振りして、すってんころりんのイメージしかわきません。

前回まろさんが行ったときは、お昼ご飯が17時だったとかわけのわからない、こわいことを言うので、

お昼までにはTTRも直ってることだろうし、いったん駐車場に戻ってもらうようにお願いをし、

一緒に行く方々に

150で行くのでよろしくお願いしますと伝えて出発とあいなりました。


IMG_0003

何速で林道走るのかよくわからんから、探りもって・・・

とりあえず、ガレた場所に行く前にぬかるみですべって一度こけましたけどね。

開拓ツーリング その4

午後からも開拓へ。

へんてこりんな道ばかり通りました。

1561356406004
へなぴこさんと思いきや、

1561356432566
こびとさんです。

この林道、道の真ん中に穴ぼこが何カ所もあいてるのです。

いやすぎます。


IMG_5156
がんばれこびとさん。


IMG_5160
登ったぜこびとさん。


ようやく上の方まで登りました。
IMG_5162
まろさんが確認に行ってます。

この先を右にターンしたら尾根にでて向こう側に降りれそうなのですが、

どうも登れそうにないそうでやむなく引き返すこととなりました。


IMG_5163
へなぴこさんはあやしげな雰囲気をかんじとったので手前で待機。

引き返して、下まで降りて別のわき道に入ったのですが、急な登りでかぐわしいにおいが漂ってきました。


TTRのクラッチの焼けるにほひ・・・


どうやらバイクが荒行に耐えきれず、文句を言ってるようです。

このことを前にいたこびとさんに伝え、こびとさんからまろさんに伝えてもろて、この日の開拓はここまでとあいなりました。



IMG_5165
宇和の盆地に戻って参りました。

まわりにみえる山々を走ってるのですぐに降りてこられるのは大変便利です。

IMG_5166
サギもおります。


まあ、私の立ち位置は難しいのですわ。

自力で登ると

わくわくしてカメラ構えてるこびとさんからは

「つまんねー奴だなあ・・・」と言われ、

まろさんのダイエットにもなりません。

こけたり自力では無理だと、まろさんが大汗かくし、

こびとさんに代走を頼んら、よーこんなバイク乗ってるなあ・・・とか悪態つくし。。。

うるさーい!好きで乗ってるんじゃ


ちなみに途中フリーライド乗ったのですが、あまりの違いにびっくりしました。

どこでも行ける気がしますが、乗り味が違いすぎてこけそうなので(正確に言うとこけて挟まれて、まろさんに助けてもろた)

結局TTRに乗ることとしましたけど・・・

自力で行くべきか、ダイエットに協力すべきかどっちがええんじゃ?
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ