へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

サイクリング

ベアリングが家出した

さて、ギヤの調子が悪い原因はなんだべさ。

とりあえず休日出勤の代休でお休みのこびとさんに丸投げ。

仕事から帰ってから聞いてみると、

何時間もかかって調べてくれた結果、

原因はなぜか、ギヤの中のベアリングがたくさん家出していたらしい。

P_20200828_213423
本当はぎっしり一列にならんでるはずのベアリングがいない。

異音がしていたので、ベアリングがどっかの隙間(ふつうは隙間はない)から転がってしまったのだと・・・

すでに、ギヤをはずしたりする特殊工具を注文し、

そして、足らないベアリングを注文してくれてました。


P_20200828_221123
大きいベアリングは一つずつ袋に入ってました。

小さいのは10個単位。


P_20200905_142401
1個ずつ並べていきまして、


P_20200828_213450
1周するわけです。

P_20200828_220146
こちらは大きめのベアリング。

P_20200828_220152
とびでないようにしっかりしめて


P_20200905_144612
こちら側もしっかりしめて、完成。


あちこちいがんでた部品はたたいてなおしてくれました。


よかったよかった。

17~8年前に買ったMTBだけど、まだまだがんばってもらうことといたします。

これでまた第二農園に行くことができるし、近くの山も登れます。

写真の並びはただしくないかもしれませんが、

とにかく両側にベアリングがたくさん入ってて、

こんな小さい球が回転することで自転車って進むんやと初めて知りました。

ほっとする瞬間はいろいろ

四国カルストに行く前に自主練で家の近くの標高800m以上ある峠を目指して

IMG_0802
このようなあやしい格好でえっちらおっちら自転車乗ってました。


IMG_0800
途中、道が半分ないとこもありましたけど、これって2年前の大雨の分やろか?

どんどん登っていったのですが、

IMG_0803
どうにも天気が怪しい・・・


加えて、後輪のギヤから異音が。。。

こりゃやばいと思って12時頃に志半ばで引き返すこととしました。


途中も異音がするので、止まって見ていたら、

同じく自転車乗ってくだってきた本格的な人が「どうしたんですか?」と話しかけてきてくれまして、

ま、家が近いならそのまま帰っても大丈夫でしょうという結論になりました。

その方、この日は夕方からお仕事だったみたいなのですが、

毎日出勤前に自転車で山登りのトレーニングしているそうで・・・

私は四国カルストを登るために練習していると言ったら、

「自走で行くんですか?」

と、ふつうに言われました。

そら、松山から宿毛往復よゆーの人が世の中におるわけだ・・・

うちから集合場所までがだいたい片道75キロ。


「まさか、集合場所の檮原まで車ですよ」

と答えると、

「ああ、あそこからなら、楽ですもんね」

と言われる始末。

「いやいやいや、十分しんどいですけど・・・」


世の中にはいろんな分野でいろんな人がいて、

こういう人と出会ってお話すると、私ってまだまだやなと思って、

なんだかほっとします


2020四国カルストサイクリング その5

あやしかったお空も

P8300185
晴れてきました。


P8300188
もうすぐ姫鶴平です。

このカルスト全行程で走ってて景色もよく気持ちいいのはこのあたりの数キロだけでございます。


IMG_0853
おもりしてくれた方々と記念撮影。



IMG_0856
くいつき気味に女子を撮影するカメラマンのこびとさん。





P8300189
コーヒーショップができておりまして長蛇の列。

なんでも1時間待ちとかであきらめますた・・・

持参した昼食で(我が家はカップラーメンとおにぎり)それぞれ昼食をとりまして、

360度カメラで写真を撮りたいのでみなさんに輪になってもらいました。


R0010103_20200830130916

横長にするとこうなりますが、



Screenshot_20200831-125304

上からみるとこうです。


P8300191
その様子を撮られてました。

変身するわけではございません。


さて、さらに大野ヶ原まで足を伸ばそうとかいう変態な人からの提案もございましたが、

主催者さんが大変冷静に判断していただきまして、
(このあと、雨の予報だった)

みんなでくだりました。

あんなに苦労して登ったのにくだりはあっちゅうま。


ま、わしなんて、ブレーキちびるから、登ったから許してちょと、

サポートカーに乗ってくだりましたけどね・・・


ロードバイクはサスペンションがないのでスピードが出る下りは肩が痛いということで・・・


無事くだりきりまして、


P8300194
主催者さんからしめのお言葉。

こびとさんもみんなからお礼言われてました。


このあと、帰路についてすぐに大雨・・・


ぎりぎりセーフでございました。


さてさて、大変お世話になりました。

こんなにカルスト登りたい変な人が多いとは思わなかったので、大変勇気がでました。

またよろしくお願いします





2020四国カルストサイクリング その4

天狗荘に向かう残り2キロが斜度がきつくてしんどいです。

ここまでもしんどいのに、最後がしんどいってわかっててしんどいまま漕ぐ。

道中もあと400mで下り坂と言われ(そこから2キロは走った)、

もう少しで下り坂と言われ(そこから1キロは走った)、

ウソも方便かと思いきや、ロードバイク乗りの言うことはウソが多いらしい。

オフ車乗りの「大丈夫、大丈夫、イケル、イケル」と同じですな・・・
(たいがい大丈夫じゃないし、行けない

しんどい手前でサポートのこびとさんが給水ポイント作ってくれてました。

こびとさんも車でサポートを何回もしてるのでわかっております。
(自転車であがれ!と思うけど、サポートカーがありがたかったりする)

P8300158
この手前の方、松山からちょっとお買い物で山越えてミニベロで50キロ先までパン買いに行くそうです。

松山から宿毛は往復よゆ~だそうです。

集合場所にて、「自走?」って聞かれてました。

そのポテンシャルは十分だと思われます。

もう天狗荘まで行って戻ってきたのだろうか・・・

なんにせよ、待っててくれて遅い私たちと併走してくれました。


唯一私たち女子にたいして、感心してくれたことがありまして、

マスクしてよ~走るなあ?と・・・


P8300160
そう、日焼けすると顔の表面がしばらくピリピリするので、

日焼けしてぴりぴり > めちゃしんどい

んなわけで顔隠して走ります。自転車用なので息はしやすいですが、はいた暖かい息が顔に当たって熱い・・・

そんなわけで、へなぴこさんは余裕ありません。

後ろのピンクのジャージの主催者さん、ずっと最後を気にして、走ってくれてました。

2名ほどおいてきたようですが・・・


P8300163
しゅうちゃんはどMなのでミニベロ。

でもミニベロのおかげで、私はだいたい同じペースで走ることができます。

P8300166
そんな、どMのミニベロしゅうちゃんと背中と


P8300167
超どMのミニベロ元元副支配人さんの勇気のでる背中。

そして残り2キロ。

P8300170
この風景が私が一番絶望を感じるストレート。


P8300171
この看板もきらい。



P8300176
先に到着した人が応援します。

なんせ、最後の数10mが一番きつい斜度・・・

なんやねん・・・


IMG_0844
へなぴこさんも最後のほうで無事到着。

がんばったロードバイク。

乗るたびに久しぶりでギアチェンジがわからなくなるけど、ほとんど一番軽いギアで登ってたから問題なし。

ここがゴールと勝手も思ってたら、

この先の姫鶴平まで行くらしい・・・
(いきなり急な登り坂がある)



IMG_0848

その道中で記念撮影。


天気がちょっとあやしく小雨がぱらつきましたけど、なんとか耐えたようです。

みんな行いがよかったのね



2020四国カルストサイクリング その3


トンネルの手前で給水タイムです。
P8300129
手前のピンクのMTBは、ねこあつめ師匠。

P8300098
こんなにかわいらしいMTBです。

変態 余裕がある人はおかわりと言って、坂を登ってからまた下ってきて、

遅い私とかをフォローしてくれます。

この給水場まで途中から一緒に走ってくれました。


P8300136
トンネル抜けたところで記念撮影。

背景の山の頂上がゴールです。

遠い・・・シクシク。


しかし、今のところとってもよい天気。
(暑すぎるけど)

P8300142

このような風景の元、出発しました。

初めてカルスト登ったときは、家を出たときから雨でしたからね・・・


ガードレール沿いにぽつぽつ小さく見える中に私が写ってるはず。

ここから3キロほどむかつく下りを経てから、登り返します。


P8300143

手を上げているT藤さん。

カルスト登りたいって言ってたので気軽にお誘いしたら、

参加します!って即答。

で、この日知りました。

徳島に転勤になったのね・・・

でも、来てくれました。また誘ってもいいそうです。

P8300150
左側の人も余裕です。

みんなを引っ張りながら登ります。

右側の人はですね、

去年のロングポタリングで私と一緒に悪態つきながら、峠を越えた仲間なのに・・・

仲間だと思ってたのに・・・

今回もよろしくお願いしますって挨拶したら、

なんと、Eバイク(電動MTB)に乗ってました。

なもんで、よゆ~。

前に行って、みんなの写真撮ったり、わき道に入ってみたり、戻ってきて並走したり・・・


「疲れたら、殴って奪います!」

と宣言してたのですが、

何回殴ろうと思ったことか・・・

みんなからも充電切れろ!とか言われてましたけど。

時速25キロを越えるとアシストがなくなるようで、平地でスピードが出る区間は重い自転車に変身するそうです。

充電切れろ・・・(あ、心の声が)


しかし、ときと場合により(観光地とかね)こういう乗り物もありですな。

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ