へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

MSCエンデューロ

2018MSCエンデューロ その7

さて、やまない雨の中、中級クラスがスタートするようです。

P5130246
私が泥を寄せ付けない走りをしたおかげで、バイクは以外ときれいですね。

ずっと降ってたため、しゃばしゃばの土だったおかげですが・・・


P5130257
去年は最前列を陣取ったものの、

先行型のキングより出遅れてましたが、

今年は後ろからです。


P5130267
まあ、みなさんウェアがきれいなのはいまのうち。

P5130276
1周目こまっちゃんが2番手で戻ってきました。

優勝おめでとう。来年、上級クラスを走るのを写真撮ります。

こびとさんも順調に順位をあげてたのですが、

早々にピットイン。


ガソリンお漏らしに加えて、またトラブルです。


とっても快調に走ってたのに、河原でパンクしたそうな・・・

そのあとのろのろと走ってピットまで帰ってきました。


きゃー大変


はたはた・・・あわあわ・・・

でも私は冷静です。


私ができる最大のことは、




チューブ交換を手伝う・・・・


ではなく、



レースを途中でやめさせない男!M田さんを探し出して連れてくることです。


車の中でのんびりしていたM田さんを発見!


「こびとさんパンクしたあああああ!助けて~」


「よっしゃあ」


と、けん玉名人とともにかけつけてくれました。

P5130317
木枠やスタンド貸してくれて、


P5130319
チューブ出すの手伝ってくれて、

けん玉名人は空気入れてくれました。


なんとか、こびとさんがチューブを入れて再出発することができました。


お世話になりました。

私がしたお手伝いは、おニューのチューブをナイロン袋から出す・・・だけでしたっけね。

スタンド、持ってこないといけませんな・・・


こびとさんはとっても快調だったのに、3年連続5位をねらってたのに(シランケド)1週間ぐらい相当落ち込んでましてね。。。

まあ、誰のせいでもありません。

今度、チューブをもうちっと分厚いのにしますかね・・・


そんなばたばたがあって、ようやく私も着替えましたが、

あまりにもどろどろすぎて、着替えるのに相当時間かかりました。


その後、少し写真を撮ってたのですが、


P5130328
こびとさんがこの仕草。



まろさんいわく、

1526960469939


だそうです。


私もそう思います。



ま、ガソリンお漏らししながら走ってるので、私はガソリンを作りにピットへ。


結局ぎりぎり足りたようで、


P5130350
なんとかゴールしました。


パンクしてなければ確実に足りてませんでしたね・・・


その昔、私は広島でのレース中後輪パンクしたことありますが、レース終わってから気づきました。

林道ツーリングでもパンクして、トランポの近くまで戻ってきて気づいたため(しかも人に指摘されてわかった)、

前輪はまだしも、後輪のパンクってすぐに気づくもんなんか?と思ったのですが、私の巡行スピードが遅いだけですな。





P5130320
それにしても、この場所楽しそうです。


ウェアもよい色。


森の妖精かな? 

2018MSCエンデューロ その6

なんと、

P5130227
左端、くりちゃんがホールショット決めてます。

私は、順調に最後尾を周回。


P5130230
雨が降ったといえども、私の走った初級クラスは、走り始めは轍もそんなになく、コース整備を丁寧にしていただいていたのだなあと思いました。


P5130238
まだ河川敷で30分しか乗ってないので最初の30分はギアがわからず悩み、

P5130239
今まで足のつかないバイクでレースに出たことはなく、レース中こけないためにいろいろ考えました。

バランスくずしそうになってもアクセルちょっとあけて耐え、ラインをガン見して選んで走りました。




P5130242
そんな中でも後半、見つけてたラインはみんなも見つけてるわけで、そこに轍ができて水がたまったり、最初より深くなった水たまりでバランスくずして足をついたり、

一番危なかったのは河原からコースに入るときの水たまりで前の人が止まったとき・・・

うおー、こっちは止まったらこけるどー(>。<)

おっとっとっとっとっとっと・・・

となって、スタッフの人がかけよってきてくれましたが、なんとか耐えてこけずに自力で進みました。

このように多少傾いて足がついたときもありましたが(本能的に傾けたのはすべて右側)、車体が軽いのでなんとかなりました。



P5130241
こびとさんからは、いきなり火がついてアクセルあけたりせんようにと言われてまして、まあ、150で出てみたら?と言ってみたものの、心配だったのでしょう。
あ、私の心配じゃなくて、バイクの心配です。

身内にラップされたときは、ちょっとアクセルあけかけましたが、泥をあびせかけられても耐えました


みんなにラップされまくりましたが、チェケラッチョが後半、こっちむいて止まってた隙に抜いて、なんとかチェケラッチョの1つ前の順位でゴール。


P5130243
無事ピットまで戻ってきましたとさ。

そんなわけでこけるようなスピードも出していませんが、前回20分のレースで2回こけたこと考えると、河川敷で30分しか乗ってないわりには、雨の中、こけずに走りきったのでよかったと思います。


急いでゼッケンを剥がし、ガソリンたして、サスの設定かえてから、こびとさんがスタートラインにつきました。

心配なのは、アクセルあんまりあけず、


すぼぼぼぼー


と走ってたので、プラグがかぶってないかどうかですな。


知ーらないっと

2018MSCエンデューロ その5

さて、雨の中、泥遊びをしにきた大人がぞくぞくと集まりました。

P5130197
この天気なので、あきらめて楽しんでくださいとのことでした。

はい、楽しみましょう。

ま、暑くなくて過ごしやすいです。


P5130198
まさおーかにーさんの睡眠時間と引き替えになんとか息を吹き返したくりちゃんのバイク。


P5130199
暑いのには弱いけど、今日は雨だから大丈夫なはずのおいさん。

おそらく表彰台にあがるであろう140さんに

右端の奥に見えてるのはバイクより自分の方が重いチェケラッチョ。
(そんな人初めて見たわ。。。)

そして、足がつかないため、スタートに難ありのへなぴこさんはというと・・・


P5130200
おっとっと!これは大変です。

今回なぜ、KTM150にしたかというと、

私は、腕前はビギナーでございますが、

バイク歴はビギナーではございません。

なもんで、せめてビギナークラスはビギナーらしいバイクで走ろうとKTM125を所有していたときも、TTR125で出ておりました。
(長尾のときは直前にTTRが壊れたのでフリーライドでしたが)

今回もTTRでエントリーして河川敷で練習したのですが、

ふと思いついてKTM150を乗ってみたところ、こちらの方が肩が楽。


パワーなくて、肩がちょっと痛い、足付きのいいTTR125か、

パワーあるけど、肩に優しい、足がつかないKTM150か・・・


で、こけない前提で、KTM150にしました。

肩が痛くて、1時間走れないと面白くないですからね。。。


あとは、ちょっとウケルカナ・・・と思って・・・

出落ち感満載ですけど。

前日の案では、まっさんが四つん這いになって足元の踏み台になってくれるということでしたが、

P5130201
まっさんが自分のかわりに踏み台を持ってきてくれました。

P5130202
要介護状態です。

これでひとまず、スタート地点まで行けます。

P5130206
スタート地点でも踏み台をおいてもらって、試走に行きました。

この日の早朝からずっと雨で強くふったりもしましたが、ま、なんとか走れそうです。

試走から帰ってきたら、
P5130215
手負いの会計士、T君が

「ここ!」

と合図してくれ、

まっさんが踏み台を用意。



P5130217
無事、スタートラインにつくことができました。

スタートのお時間です。

P5130223


普段は鼻息荒く、最前列に並んで試走に行き、

最前列でスタートするのですが、

この日は、踏み台もあることだし、バイクはまだまだリハビリ中なので、

P5130226

最後尾から出発しました。


はい、いってきまーす。


2018MSCエンデューロ その4

さて、トラブルです。

コックオンにしたら、ガソリンが下から、出てきます。


おかしいなあ・・・


キャブにゴミでもつまったかな。
IMG_3116
キャブばらして組みました。

止まりません。


IMG_3117
もう一回ばらして、組みました。

止まりません。


まっすぐおいたら止まるのですが、

ちょっとでもバイクを傾けたらとまりません。




IMG_3118
シートもタンクもはずしていろいろ見ましたが、


止まりません・・・


これ以上、ここでいじってもどうにもならんので、あきらめることとしました。

まあ、途中給油したらいいさ。


あきらめて、宴会です。

IMG_3119

宴会は楽しいので何回やってもよいですね。

今回は、あんまり前夜祭するグループおりませんでした。

私たちだけと言っても過言ではない。

あとから親子がやってきましたが、宴会はしてませんでした。
(そりゃそうか・・・)



数年前初めて一人できたとき、スタッフも帰ってしまわれ、

誰もおらずブランコに乗って途方にくれていたら、

ねこ耳監督がやってきてくれて、二人で焼肉したのを思い出します・・・
(遠い目)



こちらは、だいぶ宴会スタイルも確立されてきまして、透明のシートでテントを1周覆ってます。

これでだいぶ暖かいのです。

一酸化炭素中毒には気をつけないといけませんが・・・


この時点でまだ雨は降ってません。

ほんまに降るんかいな・・・


けん玉名人とくりちゃんが遅れてやってきて、宴会はお開き。

はい、楽しいことはここまで~。



明け方には雨音がしだしました・・・



まあ、なんですな、一番のトラブルといえばですね、


IMG_3114
古いタイヤをたくさんつんできたせいで、


IMG_3145
このタイヤはタイヤ泥棒に持っていかれましたが・・・



なんと、



まさか、



TTRをつんでくるのを忘れたことです。

IMG_3115
やっちまった~とへなぴこさん。








ま、



IMG_3118
この写真見たらわかりますが、すでに私の初心者クラスのゼッケン3番がついてますけどな・・・


と、いうことで、やっちまった~はヤラセ写真です。

2018MSCエンデューロ その3

中に入りますと、

IMG_3106
ゴジラです。

バイクの新車が余裕で買える値段です。

きっと買った人がいるんだろう・・・

私の感想は、


尻尾長っ!

あれだけ長かったら、バランスとって歩くの大変やなあ・・・


なんでもここから進化して何か産みだそうとするような感じで凍結されたというラストだったみたいで、顔みたいなのがついています。



P5120177
ものすごく精巧にできてます。


IMG_3108

IMG_3109
映画に使われたものらしく、リアルです。


P5120173
恐竜がいるかと思えば、

IMG_3107
こんなのもあったり、


P5120175
太陽の塔や


P5120179
カツオ人間だったり、

その他たくさん展示されてました。

へんぴな場所にはありますが、懐かしい!って思うものがたくさんあるので、機会があれば行ってみてください。


そして少し移動して、



IMG_3111
かっぱ館へ。

中は全国の人がコンテストで作った河童がたくさん展示されてました。

こわいものからかわいらしいものまで・・・

想像上の生き物ですから、いろんな解釈があっておもしろかったです。

P5120187
まぎれてみました。

お皿を隠してます。


IMG_3112
開けっ放しにしたら大変みたいです。


IMG_3113
ここにもちびこいのぼりがたくさんありました。

ちびこいのぼりを撮るこびとさん。


P5120195
こびとさんが撮った写真。



P5120191
河童いないか探しましたが、この日はおりませんでした・・・




そして、ようやくレース会場へ到着。


すでに宴会メンバーが到着しておりました。


で、バイクをおろしてみたら、さあ大変。


トラブル発生でございます

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

へなぴこ

過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ