へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

四国カルスト走行会

2016四国カルスト走行会 その3

IMG_7594

カルストっぽい景色も見えます。

待ち時間の間に上着を着替えて、

IMG_7595

豚カツがのったミソラーメン食べて、4年目にして初めてソフトクリームも食べることができました。(今まで寒すぎて食べられなかった)

P8270243

にこやかに集合写真。
(去年は寒すぎてこごえて、笑顔がひきつってた)


IMG_0873

ちなみに去年の写真。
(上の写真に写ってなくて、ここに写ってる人が雨男です。ね、Sにーさん)

少し小雨が降ってきましたが、すぐやんで出発。

リタイヤする人がいなかったので、私は車に自転車積んで、楽チンに下ることとしました。

いかに下りが大変か(ずっとブレーキかけてるから手が痛い。おまけに去年は雨で寒くて大変だった)を運転するこびとさんに語っていたら、

P8270244

はい、パンク。
後輪がワンタッチではずせるタイプではなかったので、


P8270245

しぶしぶ車から降りて、こぎ出すピンクの背中(前から2台目)

P8270255

トンネル抜けたら地面が濡れていましたが、どうやらついさっきまでどしゃ降りだった模様。

なんとかさけることができました。


P8270263

ここはくだりですが、出発地点までは最後登りもあって、力をふりしぼって

P8270275

無事ゴール。

P8270278

ふくちゃんがお迎えしてくれました。

P8270279

いい子だねー。

P8270282

愛想がよいです。

P8270285

東京から参戦の彼は輪行バッグにつめようとしているけど、みんなの目線がありすぎて緊張して中々入らず、3回ぐらいやりなおして無事収納。

宴会から金の卵君も参戦して、

P8270291

P8270295

P8270296

P8270297

ごちそうの数々。

P8270293

みんなでかんぱーい。

宴会をはしごする人は、ここでは飲まないと朝から決意を語ってましたが、5分で脱落。

さんざん飲んで、タクシーで次の宴会場に向かってました。

しかも酔っぱらってたのでこびとさんの靴を履いて・・・(-_-;)


あんなに楽しかったのに、

P8280301

翌日の早朝にはこんなとこにおりました。

2016四国カルスト走行会 その2

滝をあとにして、また登ります。
P8270108

いったん休憩して、

また登ります。

バイクのレースに出る友人が一番へんてこりんだと思ってるのですが、四国カルストを自転車で登ろうっていう人たちもかなりへんてこりんです。


P8270122

東京から輪行バックかついで、レンタカー借りてやってきた人や、


P8270124

このあと宴会が行われるのですが、宴会を2箇所かけもちの人や、


image

ミニベロで登るっちゅう、家の下に雲海が広がるとこにすんでる人や、


image

洞窟に生息するメクラチビゴミムシを研究していて、
メクラチビゴミムシと彼女とどっちが必要?って聞いたら、
「メクラチビゴミムシ」って即答する人や、


P8270146

毎年私と最下位争いをして、自転車を買い換えたけど、疲れて歩く人や、


P8270149

スポーツタイプの自転車に乗ってみたいと飲み会で主催者さんに言ってしまったがために、はじめて乗るのが四国カルストの人や、


P8270179

宴会メインの高低差のないポタリングと聞いて広島からフェリーでやってきた女子や、

トレランやフルマラソンまでこなすストイックな人や、


P8270117

なんと、塾○と親戚という呪われた血筋の人や、


P8270139

結局、カルスト登って、翌日バイクのレースに出る人が一番おかしいかと自覚している人。


P8270174

晴れたら暑い・・・

P8270141

つらいつらい・・・


IMG_7583

何やら天気あやしいけど、

残り2キロ、斜度10%の地点も誰も休憩してないからそのまま突き進み、

IMG_7588

ようやく建物が見えてきました。

IMG_7589

ずいぶん登ったもんです。

毎年、このあたりでは雨か霧か雷でなにも見えないのですが、ずいぶん見張らしがよいです。

IMG_7591

すでに到着した人が待ってます。

P8270229

上から見るとこんな感じ。

P8270225

どうやら、元気なようです。

去年までとは自転車が違うのでずいぶんましです。

P8270231

あと少し。

P8270236

はい、無事到着しました。

今年は後続を待つ側へと仲間入り。

P8270239


実は一番しんどい残り2キロぐらいから、一番軽いギヤに入らなくなってしぶしぶ一段上のギヤで走ってました。

ここで調整をしてもらって直ったふう。


QBIC0662


ちゃんと景色も見えるし・・・

P8270240

よく頑張りました

2016四国カルスト走行会 その1

レースの写真アップしました。

3台のカメラで撮ったので時系列がばらばらです。

ご自由にどうぞ。

さて、

土曜日自転車、日曜日バイクなので、

私の車に、ロードバイクとテント、

こびとさんの車にTTRとKTMを積み込み、2台で土曜日の早朝出発。

P8270001

津野町のだいもんに集合して、

過去3年雨しか降ってないので、カッパ上下、ウィンドブレーカー、レイングローブ、着替え、予備の飲み物等をサポートカーの私の車に積み込み、

P8270005


P8270012

9時過ぎにしぶしぶ出発です。

なんせ、今から3時間以上はつらい出来事しかないのですから・・・


P8270017

雨の日を選ぶのが得意な主催者だよー。

P8270018

197号線沿いを須崎の方に向かって走った後、

P8270022

山へと入っていきます。

P8270027

道と木しか写ってませんがもちろん登り坂。

P8270028

ここは天気いいけど、遠くの山には雲が・・・

大丈夫、雨が降るとしか思ってないし・・

P8270031

P8270032

観光スポットの長沢の滝を見に行くので別れ道でいったん集合。

ここからさらに登りが急になります。

P8270048

癒される景色と

P8270049

癒されない景色・・・(-_-;)

QBIC0646

到着して、

P8270062

まだ余力があるようです。

P8270065

滝が見えます。

QBIC0651

ハート型の穴から水が出ているそうで、恋のパワースポットらしいですが、

じーちゃん、ばーちゃんしかおりませんでした。


QBIC0656

QBIC0657

ハートが見えるかな?

2015 四国カルスト走行会 その2

何度か休憩しながらも、天気が曇りなので少し去年より楽です。

QBIC0211


なんせ、去年は登りはかんかん照りで、

頂上ついたら豪雨でしたので。。。

P8290397

ここまで来たら、残り2キロ。

ここからが一番きつい斜度です。

ここまでは何度か立ち止まって休憩しました。

去年は残り2キロも何度も立ち止まって休憩しましたが、

それでは、成長がない!

ってことで、休憩せずに残り2キロを走る目標をたてます。

斜度がきついのでジグザグ走行しますが、

ジグザグの幅も狭めに行きます。

P8290399

あれ?

天気があやしくなってきました。

QBIC0218

カメラに水滴が・・・

道を聞かれたため、一度立ち止まりましたが、


P8290401

なんとかみんなの待つゴールへ到着。

後ろから3番目でした。

QBIC0219

天狗荘です。

QBIC0221

もはや、ここは寒いです。

トップは1時間切るぐらいでゴールしたそうで、

こちらは、2時間15分。

去年は3時間近くかかったので、ずいぶん頑張りました。

そしてトップの子に向かい恒例の一言。

「そっちは、1時間しか頑張ってないけど私は2時間15分も頑張ったから、

私の方がえらい((( ̄へ ̄井)!」

さて、みんなでお昼ご飯です。

P8290402

Sにーさんは、私よりも長時間頑張ったので(^^;)))、

ソフトクリーム食べた上、カレー大盛り。

P8290403

カレー大盛りなんぞを頼むとこんなお腹になるそうな。

P8290405

窓の向こうは雨(≧Д≦)

ここからでたくない。

IMG_0873

記念撮影!

寒いよおおおおお。

あまりに悪天候なので、来た道を引き返すこととします。

1年目の雨で、カッパの上を購入、

2年目の雨で、カッパのズボンを購入、

今年は、カッパ上下にレイングローブ、

ウィンドブレーカーも少し厚手を持ってきたので、

寒さはずいぶんましでした。

みんなは震えてましたけど。。。

ってか、去年も寒かったやん!なんでそんな薄いウィンドブレーカーしか持ってこないの?

と、去年もつらい目に逢った人たちにたいして思うのですが、ま、なんぞポリシーがあるのでしょう。

主催者さんが、箱バンで並走してくれてたので、

ここで、パンクが発覚すれば車に乗せてくれるに違いないと、

みんな、口々にパンクした❗

と、言ってみましたが、パンク修理キットを渡してくれるだけだそうです( ;´・ω・`)

パンクの神様、Sにーさんも今日にかぎってパンクしません。

あきらめて、みんなで雨の中くだり、無事出発点につきました。

温泉入って、お楽しみの宴会です。


P8290409

高知の皿鉢料理です(*^ー^)ノ♪

QBIC0223

Sにーさん、頭は写さないでらしい。

広角レンズだと、部屋が全部写るからよいですね(^-^)/

IMG_0880

右側手前の人が、主催者S元さん。

今年も楽しいイベントと、おいしい料理ありがとうございました。

どれだけビール飲みたかったか(;∀; )

2015 四国カルスト走行会 その1

四国カルスト走行会は3回目を迎えますが、毎年雨の日をねらって、設定しているとしか思えないぐらい雨です。

なので、雨対策、寒さ対策を万全にします。

友人がこのイベントに興味をしめしたのですが、

ヒルクライムイベントであること、毎年雨であること等を伝えて、

やめたほうがいいと進言いたしました。

このイベントが終わったときには、お友だちでいてくれなくなる可能性があるので・・・

トラブルや、悪天候、豪雨の中での車レスキュー等何がおこっても、

いろんなことを楽しめる頑丈な人・・・ってことで、

自転車に乗る友人の中で一番丈夫そうな、こまつさんをお誘いしました。

P8290383

仕出しや、だいもんさんに集合。

写真の水色の方が、丈夫そうなお友だち、こまつさんです。

ま、次の日、バイクのレースに出る私が一番おバカだと思ってたのですが、

参加者のうちの二人が、次の日、石鎚山ヒルクライムという、自転車のレースに出るそうな。

やーい、バカバーカ!

今日カルスト登って、次の日またまた石槌山登るなんて・・・

と、みんなに突っ込み入れられてまして、、、

まあ、似たり寄ったりですかね。

P8290385

黄色のでっかい背中はわぐりあんさんです。
この日のレポを書かれてます。

IMG_0833

朝のミーティング。

この時点では曇りです。

P8290387

IMG_0845

ミニベロが2台、私はいつものMTBにスニーカーです。

ミニベロ乗せてもらいましたが、結構いいですね。

少なくとも自分のMTBよりかは、前に進む感じでした。

P8290388

いったん休憩。

ウェアラブルカメラも装着してますよ。

IMG_0853

ミニベロのしゅうちゃんは、みんなの倍ぐらい漕いだ気がするって言ってましたが、間違いなく、みんなの倍タイヤは回転してるでしょう・・・

P8290390

天狗高原の看板が見えてきました。

P8290391

ここから旧道の登り口です。

約10キロで登頂です。

ここまで約20キロ。

ゆるやかに登りなので、たいがい疲れましたわ。。。

ここから各自のペースで登ります。

時刻は10時。

P8290393

P8290398

あっと言う間にみんな見えなくなりました。

シクシク。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ