へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

桑田山エンデューロ

2018桑田山エンデューロ その11

お昼ご飯は

IMG_3904
おでんに

IMG_3907
豚汁。

IMG_3906
そして、林間でご迷惑をおかけしたスタッフの方々にお詫びとお礼をいいに言いに行きました。


IMG_3921
翌日仕事で、へなぴこさんが二人分片付けをしないといけないので、怒られないようにバイクの下洗いをするこびとさん。

上級が始まったのでぼちぼちと見学してみました。
IMG_3923
あ、4位おめでとー。


IMG_3924
前日も裏山ではぁはあしていたちょっとおかしいヒゲカジさん。


IMG_3927
レースなのに、なぜのこぎりを腰にぶらさげるのか?

勝手に開拓してコース広げたらあきまへんで。


PA070103
男坂ではバイクが舞い、

PA070104
PA070110
スタートヒルではいきおいあまり、かっちょよく飛び、


林間では、


PA070123
PA070144
PA070163
PA070165
PA070173

なんか大変そうでした。
PA070176
谷側にこけてるし・・・


そして表彰式。

PA070179
初級クラス。

ハッシー君は、ダントツだったのに賞典外扱いらしいですわ・・・

PA070181
中級クラスでこびとさんがそわそわしてます。

PA070184
呼ばれました。

PA070186
はい、三位おめでとー。


PA070198
上級で入賞の方々。



IMG_3940
一位の方は立派なお魚・・・

発砲スチロールの中は、氷だけという噂もありましたが、ちゃんとお魚入ってました。

これ、どうやってさばくんやろ?


二位の景品はタイヤです。

PA070196
タイヤ?



IMG_3942
なんと、バイクのタイヤじゃなくて、軽自動車のタイヤ・・・


ちゃんと4本くれてますやん。


PA070199
じゃんけん大会では敗れ去りました。


そのようなわけで、無事レースは終了でございます。


スタッフの方々、とても楽しかったです。

本当にありがとうございました。


懲りずにまたもや中級でエントリーするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

2018桑田山エンデューロ その10

スタッフの方に、チェッカーはゴールの時間後、何分振るのかを確認しにいったへなぴこさん。

とくに制限なく、戻ってきたら周回にカウントしますとのお返事で、仮に途中でやめても、それまでの周回は認めますということでした。

お、それなら・・・と、残り約5分ぐらいで、

DSC02235
もう1周行くことにしましたが、当初はピットの周辺でしんどかったらやめようかとも思ってました。

DSC02227

私につられて、チェッカー待ちしてた人も出発してました。


おいさんが、動画を撮ってくれるというので、スタートヒルは失敗できません。


ラインを見てると右端から登って左端に斜度をゆるめた感じで走るのがポピュラーな感じ。

そうしよう、そうしようと、今度は右端から登り始めました・・・
DSC02248
が、途中で気づきます。

ヒルクライム中に少しずつラインを斜めに変更して登るなんて芸当は私にはできないんだった・・・


ですので、斜度はきついものの直登を選択、無事登って、おいさんに動画を撮ってもらえました。

よかったよかった。

丸太も乗ったまま越えられたし、なんだか行ける気がするーってことで林間へ。


スタッフの方を見つけて、

「まだ帰らんとってー」と叫びながら進みました。



IMG_3866

なぜ、しんどいのに頑張れたか・・・

それは、

3周目だったか4周目だったかで、帰ろうとするY野さんが私を手招きしてこう言いました。

「ミカン農家さんがピットで休んでいる。このまま周回してたら勝てるぞ!」



まぢで?

この告げ口で、力が沸いてきました。


中級クラスに出て、勝てるなんてこんなこともうないかもしれません。

1度勝てば、向こう3年ぐらいは効力を発揮するはず・・・



この時点でミカン農家さんが何周してるかわからなかったのでとにかく頑張りました。




IMG_3872
まだしんどくても動いてる頃ですね・・・


で、

IMG_3899
こんなふうに休憩してたそうな・・・


IMG_3881
M田さんも、

IMG_3888
まろさんも暑くて大変しんどかったそうです。


へなぴこ夫婦は

IMG_3892
暑くてしんどかったけど、動き続けました。

あ、へなぴこさんは、3周まわったらいいやと思ってたので、コース上で何度もぷち休憩してますけどね・・・

近くに宿をとって睡眠時間もばっちしだったのがよかったのかもしれません。

まあ、おいさんもホテルとって睡眠時間ばっちしだったはずなのですが、規格外ですわ・・・

そんなわけで、チェッカーちょい前に出て、なかなか帰ってこないもんだからたぶん心配してくれてただろうけど、


1539921209377
無事ゴールいたしまして、やりきった感満載です。

4周です。すばらしい・・・


PA070093
たぶん心配してくれてた人たち・・・


IMG_3902
フロントフェンダーはこんなことに・・・

オホホ・・・



順位が張り出されたのですが、

IMG_3934
その順位を確認するミカン農家さんとおいさん。


ゆ、夢かあ、夢なのかあ?


へなぴこより、名前が下にある・・・




IMG_3936
もう一回確認しても、にらんでも順位はかわりません。

へなぴこさんは、順位確認して小躍りしましたので・・・


んなわけで、


BlogPaint

向こう3年効力を発揮する証拠写真です。

2018桑田山エンデューロ その9

無事林間おえて

PA070071
ピット付近まで戻ってきました。

PA070073
こびとさんもやってきたようです。最後にここを登らねばなりません。

26
登ってると先住民の方から、右側を回れと言われまして・・・

結果、右側の方が遠回りだけど段差が少なくてよかったですが。


27
こびとさんから生存確認されます。

はいはい、生きてますので大丈夫でっせ。

28
ここがピットから見てこわかった場所。


降りるのこわいー。

下でヒゲカジさんがはやし立てるのが聞こえました。

でもこわいものはこわい。

PA070078
いったんバイクを下げて、


29
少し斜度がゆるそうな右側から降りることとしました。


30
ようやく1周ではありますが、時計を見ると、

あれだけやらかして、こけまくって、休憩して、30分で帰って来れてる・・・・

お、これは3周行けそうですね。


せっかくなので2周目は、

31
1周目こけた左側のラインから直登でスタートヒルを登ってみました・・・



32
これが、以外に登れまして、おお、気持ちよかでございました。

2周目はたぶんちょっと順調に回れました。
(あくまでも当社比)

カメラはここらあたりで電池切れ。

林間あたりで体が火照ってきたのでこれはあかんと思って、2周目終わっていったんピットイン。

持参していた氷水を頭からかぶって冷却。


もうね、なんせ暑い。


そして、すぐに出発いたしました。


PA070083


PA070085
これは3周目かな・・・

スタートヒルで調子扱いてこけました・・・

IMG_3893
沢下りちうのM田さん。

IMG_3895
こけそうなへなぴこさん。

IMG_3896

ほんでもって3周目の沢下りで、

左側にこけて、フロントフェンダーとタイヤの間に木が挟まって、


どうにも動かない。

お手伝いいただきまして、どうにか起こしてじゃまにならないとこによけてもらったら、



フロントフェンダーがぷーらぷらのぷらぷら。

ヘルメットぬいで、休憩がてら、しばし考える。

とりあえずコーステープの切れ端でくくってみました。

それでもまたものたりない。

IMG_3901


そこで三度登場、みっつ先生にお願いしてちぎってよさそうなコーステープを探してもらい、何重かにくくりつけて固定してもらいました。


とりあえず、このままチェッカーのポイントまでは持つであろう・・・


ほなあと半周と走り出して、無事チェッカーの近くまでやってきました。



DSC02013

フロントフェンダーがこんな状態だし、チェッカー待ちしようと、いったんバイクとめて、ヘルメットを脱ぎました。


こびとさんはやる気満々で去っていきましたけど・・・


で、そのときにバイクが倒れて、手負いのプーさんに起こすの手伝ってもらって・・・


いやいや、お肉であばら骨を圧迫している状態なのに、申し訳なかったです。
(と、ちょっとだけ思ったのである)

この時、チェッカーまであと7分と言われて、悩みます。


2018桑田山エンデューロ その8

竹や木がはえてて、ちゅるちゅるなんですが、

まずは、沢を下ります。



14
石がごろごろしていて、台風のあとだし、ずっと水が流れてます。

15
音がするからよけたら、まろさんでした・・・


PA070090

沢をくだりきったら、ここの林間区間をセクションまじえてのぼっていきます。


16
休憩してたら、ミカン農家さんが行ってしまいました・・・


17
こびとさんもおりますが、どうやら、私がこけるのを見届けたいらしく、じーっと待ってます。

ご期待に添えず、ここはこけなかったのですが。。。

その後、横移動してらかの

17-1
タケダ君がスタッフしているセクション。

ちょうど登り切るとこに石があって、つるつる磨かれてます。

せめてここまでは後輪をあげねば・・・

登り切ったとこでとまってしまい・・・
18
はい、走ってきてくれて、前輪まわしてもらいました。

もはや、前輪回さないと私に何を言われるかわからない恐怖感があるのかもしれませんが、ありがとうございます。

その後は九十九折りを登っていって、林間最後のセクション。


19
前方でわいわいやってるのでしばし見学。

まろさんとM田さんがおりますね・・・

ここもスタッフが数人いてくれてますが、なにやら前方では数台こけてる様子。

PA070091


前があいたので行こうとしたら、

20
写真のまろさんの位置ぐらいの何もないとこで谷側にこけました・・・

シクシク。。。

起こして休憩。

21
そんな私の元にやってきたのはハスク。

そう、持ち主はみっつ先生。

ここでも指さして、ラインを相談。

とにかくスタッフのいる位置までは後輪をあげろと・・・

22
で、猫耳族高知支部さんが見守る中、無事、後輪あがりましたが、ここから左に曲がらないといけないのに、毎回、木に抱きつきました・・・

ええい、この木がじゃまじゃ・・・

でもこの木がなければ、私は転がり落ちてたかも・・・


23
馬生駆屋さんまで・・・排除すみません・・・

でも思ったよりかは登れたので、引っ張り上げると言うより、

やっぱ排除?

じゃまにならないとこまで乗っていってって言ったら、

24
予想外に遠くまで乗っていく高知支部・・・・


こらあ、歩くのしんどいやんかあああ!

歩いてでしか追いかけられないへなぴこさん。


25
しかも、左側に登るコースなのに、コース右側にバイクを止めるもんだから、



激おこぷんぷんのへなぴこさん。


助けてもらったのにもかかわらず、

もうちょっと左側にして・・・と人使い荒く要望を伝えて、無事林間を脱出したのでありました。

次の周回で、同じく、じゃまにならないとこまでよけて・・・って高知支部さんに言ったつもりが、乗ってくれたのはハカタさん。。。。

す、すみません

でも、ちゃんと遠くまで乗らずにすぐにバイク引き渡してくれました。


林間のスタッフの方、毎周お世話になりました。

2018桑田山エンデューロ その7

登ったからにはくだって、また登らないといけません。

PA070088
まあまあ斜度ありますがここは登って、木を起点に右側にキャンバーでターンして降りないといけないわけです。


08
カメラの画像はこんな感じ。お空がきれい・・・とか思う余裕はなかったですけどね。



私の場合は、キャンバーでターンとかむずいので、

登れるだけ登ってから止まって、スイッチバックで向きを変えておりました。


その後は、ロックセクション、丸太セクション、二段ステアと続きます。

IMG_3865
まずは、まろさんもこけてるロックセクション。

1周目はこけなかったのですが、私もあとの周回でこけました。

石の上でこけると、心のダメージがでかいですね・・・

そして丸太へ。


09
最後の丸太がこえられない・・・

何回か押したけど越えない・・・



10
しゃーないから、倒してひきずってやり直しです。



11
ともちゃんもやってきて同じことしてます。

手伝ってあげたかったけど、丸太からひきずるのに相当時間と体力使ったので、アドバイスのみ。

「倒して引きずったほうが早いと。。。」

アドバイス通りに引きずってました。

しばらーく休憩してから


IMG_3863
再チャレンジ。

どう見ても左足あがってます。


12
はい、こけました。


でも、今回は違います。


前輪が最後の丸太を越えてるのです。

こうなれば、こっちのもの。


向こう側に引きずって無事クリア・・・


その後は2段ステアです。

下から一気にあがればなんの問題もないのですが、下見をしてないもので、1段目でとまってしまいました。


仕方ないのでそこから再発進。



はい、こけました・・・



見学にきていた方に助けてもらって、



まさか、



ここで、





13
ライダー自ら、お手本のような前輪回し・・・



その後、ちゅるちゅるでしめしめであろう竹藪コーナーに向かうのでありました。





最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

へなぴこ

過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ