へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

阿蘇観光牧場

2019阿蘇観光牧場XCスペシャル その7

このレースの参加賞は


IMG_4850
お昼ご飯のカレーです。


カレー食べる体力は残ってました・・・


しかも、相当おいしかったです。





P4210039
ノンアルで無事帰還を乾杯。

私、なぜか顔を2箇所、謎の虫に刺されて膿がたまっておりまして、

カレーもらうのに並んでるとき、横にいたNR王子に

顔刺されたって言ったら、

「遅いから、走行中に刺された。自分は速いから刺されん」とか、

口の悪いこと言います。

でも、ほんまかもしれないので、


なんでやねん!って言えないのがつらいとこです。


かわいそうなへなぴこさんです


カレーをもぐもぐ食べてたら、



IMG_4851

表彰式が始まりました。

なんともなごやかな感じです。


そしてじゃんけん大会が始まりまして、


とおってもじゃんけんが弱いへなぴこさんがなんと、


P4210043
勝ち残って、最後3人でじゃんけんしてという状態にまでいきました。



P4210044
2名、なにかもらえるってことで、勝利した様子。


P4210045
テントの横幕もらいました。




IMG_4852
これです。

赤いTシャツの人はたまたま映りこんだ塾長です。

塾長は景品ではありません。


お片づけして帰路につきます。


帰り道もとってもすばらしい景色でした。
IMG_4857
あれはなんの建物やろ・・・


IMG_4858
牛も放牧されてました。


フェリー乗り場で時間があったので今回は食堂で食べることとしました。

IMG_4860
とり天

IMG_4861
しょうが焼き

IMG_4862
チキン南蛮


お腹いっぱい食べて、フェリーで熟睡。

無事解散いたしましたとさ。


主催者の方々、スタッフの方々、楽しかったです。ありがとうございました。


いつもより巻き気味にお送りいたしました。


次回はGWあけたら更新します。







2019阿蘇観光牧場XCスペシャル その6

走行中の写真です。


1556024072752

ツーリング中にしか見えませんけど、レース中です。


1556024093329
今回、初めてこびとさんに勝利したまろさん。


1556024107437
クラスごと6位まで表彰で、7位だったM田さん・・・おしかった・・・

今度、かわいい娘ちゃん連れてきて、お財布からっぽにしてください。

1556024134090
ぐるぐるでセクションがなかったらどうにもならん。。。とこびとさん。

でも景色はすばらしかったので堪能したそうな。

一度、前転しかけて、ハンドルの上に正座したそうで・・・

そこからなにをしたかわからんけど、元のポジションに復帰できたそうです。


以上、一緒に行った3名はこけてないんだって。。。


つまんねーの。

みんな7周でした。


1556024115654
この写真、壮大な感じですんばらしい・・・

カメラウーマンさんに感謝です。

へなぴこさんは記憶では、ちゃんとこけたのは4回。

こけそうになったのは多数・・・

最後の1回なんて、4周目の最後のほうで、

追い抜かれた人の背中が見えて、よっしゃ追いつくぞ!と思った瞬間の出来事でした・・・

しかも思いっきり谷側にこけて、

こびとさんに、「おーい大丈夫かあ?」と、止まって心配されて、

110度ぐらいバイクを起しました。。。


苦労した・・・シクシク


ま、そこからはめちゃくちゃがんばって走ってぎりぎり2時間ちょい前に周回を通過。

無事5周目へ突入・・・

こうなればこっちのものです。

私のあとから数台通過したものと思われますが、全員に抜かれて、

背後にマーシャルの気配を感じつつ、土埃に悩まされないので景色を見ながら走りました。

いや、実際マーシャルいたし、こけそうになって心配されてましたけどね。


予定通り、2時間30分ほど堪能してレースは終了。


とりあえず、怪我はせずに戻ってこれました。


みんなも先にゴールしていて、無事だったようです。


みんなは7周。


私は5周。


でも、事前にハンデを10万周もらっていたので、


10万5周で私の勝ちです


デーモン閣下の年齢ハンデです。


いや、私は控えめな性格なもんで、ハンデ5周でええわって言ったんですけどね


あれ?まだ終わらない・・・



続く・・・








2019阿蘇観光牧場XCスペシャル その5

後ろから5列分(50台)やってきますので、1周目はたんまりと抜かれまくりました。



そして抜かれるたびに



3
このよう土埃が舞って、アクセルを戻すことになります。

まあ、抜かれない人は大丈夫です。


まあ、2周目以降も結局はラップされて抜かれるので、土埃がずーっとつきまといます。

遅い者の宿命でございます。



4
このように景色のよい場所は気持ちいいのですけど、走ってるときにはそんな余裕はありまへん。

土埃の記憶のほうが、よい景色を上書きしておりました。。。

家でカメラ見て、ああ、よい景色だなあ。。。と思いましたとさ。



10
危険の札があるところは、本当に危険です。

ここは左側に落ちたら、きっと一生あがってこれません。。。

主催者さんはどこで落ちても助けるし、

過去にはドクターヘリで運ばれたけど、その日の夕方には運転して家に帰ったつわものもいると言ってました。


九州の人はおっとろしか~ですわ。


5
林間のちょっとしめった登りも何箇所かありました。

きっと雨が降ったら登らないんだろうなあ・・・

このような場所で一度こけたのですが、

抜かれざまに湿った黒土爆弾がやってきまして、ひるみました・・・


6
ここも景色がよいです。


慎重に走って1周目は30分を切ったので、目標を5周としました。

2時間でチェッカーをふりはじめるので、2時間前に通れば、ラスト1周もカウントしてもらえるからです。

そう、たんまり2時間30分近く楽しむ計画です。


7
ちょっとしたステアのようなものもありました。

手前がいったんくぼんでます。

上でこけてる人は2周目の私の姿でございます。

後輪が少し宙に浮いた状態でこけまして、

ステップとノーガードのハンドルが


ぐさっ

と、

地面に突き刺さって2点支持なもんで回転もせず、引っ張っても抜けず、地面がやわらかくて起したくても動かず、相当苦労して、ずいぶん長居しました。


その後の周回も登ってる途中に穴があって、こけてやりなおし・・・


8

ここはなんでもないようなのぼりですが、

ラインが何本かあって、雨が降ったら登らないと思われます。

そんなこんなで


なぜ、文字でこけたことを表現するかと言いますとね、

帰ってからわくわくして動画みたら、1周目で切れてました・・・

電池残量はまだ半分あったのになんでしょーねえ・・・

1周目はこけてないのでつまらんちんです。



あんなに苦労しておこしたのに・・・・


見たかった・・・見てほしかった・・・



そしてGW前にレポが終わらなかった・・・

来週続き書きます




2019阿蘇観光牧場XCスペシャル その4

ライダーズミーティングのあと、9時から10時まで試走タイムです。

1周12キロ。

歩いて下見とかできません・・・

本当はもっと長かったらしいのですが、土埃がすごすぎて危険なので、

高速林道などはカットしたそうです。


試走は数台集まるとマーシャルが先導してくれました。

必死についていこうとし、早々に、土のくだりでこけますた・・・

シクシク・・・


こびとさんに後ろからついてきてもらいながら、間違わないようゆっくりと走っていたら、後ろから別のマーシャルの人がきて先導してくれました。




あ、そのマーシャルは

1556024079893
この人なんですけどね。。。

このレース、塾長とNR王子しか知り合いおりませんでした。

1周走っての感想は、ギャップがすごい・・・

油断すると前転しそうなギャップがあちこちにありました。

フリーライドのやわやわなサスペンションではつらいコースではありますが、がんばるしかありません。

スタートラインに集合は10時45分なので、ガソリンを足したり、飲み物のんだり時間に余裕があります。

M田さんは鼻息荒いので2周走ったそうな。

私は2周走ったら試走タイム終了までに戻ってこれません・・・

スタート前になりました。

P4210032
とりあえず、元気な姿でございます。

今回、身内にカメラマンがいないのでレース中の写真がないところ、ミトコさんが全体的にたくさん撮ってくれておりました。ありがとうございます。



1556024047340
スタートは3列目。


1556024056375
全部で8列、10秒ごとにスタートです。



1
私のカメラからはこんな様子。

スタートした瞬間ですね、

私は3列目の一番最後になりまして、

1556024066949
このような土埃の嵐で




2
何も見えませんでした・・・



2019阿蘇観光牧場XCスペシャル その2

無事ソフトボールの試合やりきりました( ̄^ ̄)
肩も腰も足も痛かったけど、なんとかなるもんです。

さて、いつものフェリーに乗って、

IMG_4818
九州に上陸です。

今回はお昼ご飯を阿蘇周辺で食べようという、

へなぴこ観光の添乗員さんの提案で、

いつもより1本早いフェリーにしました。


IMG_4821
だんだん、熊本っぽい景色が広がってきます。

道の駅によってたんまりお買い物してから、お昼ご飯は

P4200004_R
山賊旅路っていうとこに行きました。

郷土料理が食べられます。


P4200001_R
こちらは、高菜飯にだご汁。


P4200002_R
山賊飯にだご汁にホルモン煮込み。

なかなかのボリュームでお腹いっぱいになりました。

その後は、買い出しをしてからの

P4200006_R
温泉です。

このあたりは内牧温泉街で温泉旅館がいくつもあります。

雰囲気よさげだったので入船というとこにしました。


P42000051_R
他にお客さんがいなかったということで、こびとさんが撮影した男湯の写真です。

女湯の露天風呂は、扉あけたら、一歩目から湯船でした・・・

伝わるかなあ?

口の字の形に湯船があって、中庭があります。

伝わる?

なかなかいいお湯でございました。

そして、大観峰へ。

IMG_4825
そういや、阿蘇山が噴火していたのですが、遠くに白いもやもやとしたものが見えてました。


P4200003
記念撮影してからの、



P4200008
ソフトクリームです。


P4200005
まあ、よい景色でございますわな。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ