へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

開拓

シコクベルグのお手伝い9月最初 その4

絶対ここだけは、入ったらダメな場所があります。


でも、そういう場所は不思議な吸引力があって吸い寄せられます。


で、早めに走り終わった後なにかごそごそ動きがあやしい人がおります。

1600314532655
日本昔話を体現しています。

こびとさんは午前中に山に草刈りに行ってたことだし、

ここにもうすぐ桃が流れてくる予定。



1600314540722
うわ、見られた!


何事かといいますと・・・



時を戻そう! ヒュー♪



走り終えたあとの姿がこれ。




IMG_0891
なんだかきちゃない。


IMG_0894
はい、水がたまってる溝で左側にこけますた。

もう湿って気持ち悪い。早く着替えたい。


空調服までどろどろ。


空調服の左側にはバッテリーが・・・


でも大丈夫。


私には危機管理能力が備わっているので、こんなこともあろうかと、バッテリーはジッパー付のナイロン袋に入れた上で、内側のポッケに入れておりましたので、無事でした。

袋はどろどろでしたので、役目を果たしました。
(洗ってまた使おう・・・)


ちなみに、去年テージャスでレース中に自分だけくっさい緑色の池に落ちたときも首に風が当たるようにキャメルバックにモバイルファンつけてましたが、バッテリーは袋に入れていたので水没せずにすみました。


危機管理能力っちゅうか、自分の実力を十分に理解した結果の備えでございます。


この日の夜は、湯船でもう一度洗ってから洗濯機に放り込みましたとさ・・・

シコクベルグのお手伝い9月最初 その3

最後のセクションまで行こうとしたのですが、監督がびっくりするぐらいおそるおそるくだってきました。


IMG_0880
バイクの調子でも悪いんかいな?ってぐらい

その次にまろさんが、「こわい~」って言いながら降りてきました。

ここは登れそうですが、この二人がこわいなら下りはだいぶこわい。

前回は私でも乗って下れたのできっと地形の変化があったのでしょう・・・

なもんで、登るのやめときとこびとさんに言われたので素直にやんぴ。

ま、ここの出口で私はちょっとやらかしたのですが、それは後で・・・


で、使用する予定のセクションで楽しそうなことしてるので見学に行きました。

ここも公開されておりますね。

IMG_0883
あと少しってとこで登れずに、数人が上にあがってヘルプ。


ここはヘルプありゾーンなのでここまで登れたら助けてもらえるっていう実験です。

シランケド

せっかく上に数人いるので、

とっても躊躇する、

躊躇しかしないまろさんをけしかけてみました。

まだ躊躇してるまろさんを下に置いて、

先に私がまわり道で上に行き、そこにいる人たちに

「これからアタックする人がいるので、バイクをキャッチしてください」

と、お願いをして逃げ道をふさいでおきました。

私、えらい!



で、がんばりました。

IMG_0885
雄姿を撮ろうと思ったのですが、ラインをはずれて私が立ってるとこにやってきたので、


逃げもって撮った写真。

生まれたての小鹿のようなぷるぷるする足・・・

よう、そこで止まれるな・・・

感心しました

さて、しばし放置・・・



したら、泣くと思いますので、ヘルプです。



ちょっと絡んでるロープとタイダウンが出てきましたので、


「ロープほどくのに、5分待って!」


と声をかけてあげました。

たぶん泣いてました。


IMG_0887
で、けしかけた本人は写真撮るだけ~。

みんなで引き上げました。


IMG_0888
無事、バイクは登頂。


この後、ラインができてきて、数人の人が登頂してました。


このセクション、アタックするまでに1時間ぐらいすごす人も出てくるかもしれませんが、

自分の順番がきたあかつきには、ワンチャンスで決めてくださいませ。

角度がきついので、9割ぐらいは登らねばヘルプできません。

なんせ、やり直しはとっても大変そうでございました。

と、けしかけただけでアタックしてない傍観者からのご意見でございました。

ちなみに、観客でヘルプする人もそれ相応の格好が必要かと思います。



シコクベルグのお手伝い9月最初 その2

お昼ごはんを食べたあとはフリー走行なのですが、ひとまずフリーライドの整備。

IMG_0871
とは言っても、ブレーキペダルがあさっての方向を向かないようにワイヤリングしていたのですが、

なんでもへなぴこさんがぶち切ったそうで・・・

100均の自転車用のブレーキワイヤーが使えるんじゃね?とこびとさんがひらめいてくれて、

試してみました。

このワイヤーがぶち切れるときには、ペダルがもげてるでしょう・・・

というぐらい丈夫そうなワイヤー。

110円ですんでよかった・・・

この日やりたかったことは、シコクベルグで使う予定のセクション見学。

全部はわからなかったのですが、数箇所を監督に案内してもらって見学ツアーしました。

IMG_0877
ここはどうやって登るのかなあ?

実は画面からちょっと切れてますので全容が映ってません・・・



セクションの何箇所かは公開されていたので、そこを少し。


IMG_0872
ここは1つ登ったあとの2つ目。

途中段差があって、石もごろごろしてます。


IMG_0873
こんなでっかい石が挟まったりします。




IMG_0879
ここはまだ登った後の道を整備中。

ロックセクションですね。


IMG_0878
この日は高いところからフェリーも海も見えました。

IMG_0881
しかし、ロングヒルクライムなんぞ、もう、取り付きから難しい。

こないだの台風でさらに石がごろごろ落ちてきて、助走でこけそうです。

わだちには大きな石が入っていて、

こびとさんに聞いたら、わだちの土手を走れとかわけわからんこと言います。


地形が変わってきたのと、コース作りをしているので、私のような凡人にはどんどん走れる場所が減ってきました。


そう、私が走れるレベルではいけませんからね・・・




シコクベルグのお手伝い9月最初 その1

日曜日はシコクベルグ開催地にお手伝いにいってきました。


IMG_0863

親分はバイクとねこ車持ってきてました。


午前中は労働です。


IMG_0866
親分から指示をあおぎます。

私はいつも林間の草刈(もどき)に入るので、オフアスレチックのために

林間のコーステープはりをすることとしました。

ただし、日にあたるとテープが弱るらしく、林間の日当たりの悪い部分だけです。

まだ日にちがあるしね。


IMG_0867

そんなわけでこんな格好です。

ウェストポーチにコーステープ二つくっつけて移動。

IMG_0868
こんなに草刈り機を使うこととなるとは・・・

と、毎月草刈するこびとさん。

私はもともとあったコーステープを補修しもって、合流地点は二重に張ったりしもって、

IMG_0869
てくてく歩きながらコーステープ張っていきました。


だいたい11時過ぎに終了。

別班が会場まわりのごみ拾いもしてるのですが、

近所の元自治会長さんが、お茶を差し入れてくれたと、親分が喜んでました。

レース当日は参加者、スタッフ、観客あわせたら500名ぐらい集まります。

渋滞するだろうし、苦情が出て、次四国エンデューロができなくなると困るので、ご近所さんとも仲良くやらねばなりません。


ところで、カメラマンのコーキ君がやってきてたのですが、

IMG_0864
これライトなんですって。

シャッターに連動してピカッと光るやつ。


こんなにボタンついてるライトって初めて見ました。

だいたい、ライトってオンかオフ、あとは明るさの調節だけやないん?


暑いけどシコクベルグ開催地にお手伝い その5

場所を移動しまして、

IMG_0826
ここはこの敷地で一番高いところです。

写真の奥側が距離は短いけど急なヒルクライムになってます。

2段に分かれてまして、1段目は行けそうですが、2段目はちょっと勇気がいります。

キングをけしかけてみましたが、アタックしてくれませんでした。

2~3名登ってましたが、降りるほうがこわそう。


下を見下ろすと、

IMG_0829
ロングヒルクライムにアタックしている軍団あり。

なのでみんなでそこに移動。



最初は登れたのに、雨のあとのちゅるちゅるでも登れたのに、

今回も大変難しくなってました。


IMG_0830
しかも失敗してリカバリーがめちゃ疲れる。

Aクラス軍団は登れるけど、Bクラスは登れない・・・

私も1度チャレンジしましたが、石ごろごろ、わだちもあって登れない。

ああくやしい・・・

ま、今日は暑いしこのへんにしといたろ。



IMG_0831
別の場所では主催者がルート開拓しておりました。



さてさて、ここで一句。

n7075f4752d242eb8

空調服が季語です。




IMG_0828
バッテリーの充電はちゃんとしましょうね。くりちゃん。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ