へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

山登り

ひさびさの石鎚山ハイキング その3

DSC00254
お花もちょいちょい咲いてました。

DSC_0449

DSC_0453
二の鎖の手前に立派なトイレ(100円の使用料がいる)ができてました。


DSC_0454
ここは使用したトイレットペーパーは流してはいけません。

備え付けの箱に入れるのですが、それを回収してもっておりるのも社長の仕事。(ここらあたりの人で順番にやってるみたいです)

DSC_0609
帰りは黒いゴミ袋に入った爆弾を片手に下山してました。

ありがたいことです。


DSC_0457
おっと宿泊予約の電話です。お仕事お仕事。



KIMG0619
で、ここをあがったら、



KIMG0625
鎖場になります。

混んでたら危ないので歩いて登ろうかと思いましたが、さすが月曜日。

すいていたので、こちらを選択しました。

一応、クライマーなので。



DSC00277
こびとさんも膝をすりむいてましたが、


DSC_0476
鎖場登ってました。

DSC_6197
ほぼ垂直です。

DSC_6195
無事登り切りましたら、

あんなに麓では晴れていたのに

DSC00296
ガスってます。しかも、猛烈寒い。


DSC00285
山伏の方がホラ貝をふいてました。

かっちょいい。

DSC_0513
福島さんという、プロのカメラマンの方が頂上にいてこれはいいモデルだとかまえてました。


KIMG0628
それをさらにつらなって、写真撮ってます。

よくみると、この福島さんの足元、ぞうりに裸足・・・

足がむくむんだそうで・・・

よい写真が撮れるまで何日か滞在するらしい・・・と聞いたので、山頂の山小屋に宿泊しながらなんや。。。すごいなと思ってたら、

どっかに雨風しのげる洞穴があって、そこに滞在しているらしい・・・すごすぎる。




DSC_0503
はい、社長は宿泊の予約が入ったみたいでお仕事。



DSC_0523
持ってた服を着てお昼ご飯。

DSC00286
持たせてくれたお弁当とカップヌードルカレー味を食べまして、まあしかし、山頂で食べるカップヌードルはなぜこんなにおいしいのか・・・


DSC00290
集合写真撮って、


DSC_0544
あまりに寒いからいったん頂上山荘に避難。

暖かいコーヒーをごちそうになりましたので、

DSC00299
石鎚山山頂限定みきゃんを購入してもらいました。

外国人のカップルもあがってきたのですが、


DSC00289
まあ、足が長いこと・・・

っていうか、短パン。

いや、めっちゃ寒いねんで・・・

その後、もう一組外国人カップルあがってきましたが、こちらも短パン・・・

外国人、すごすぎる・・・


で、ぼちぼち下山しましたが、

KIMG0637
ちょっと下るだけで風があたらなくて、すぐに暑くなりました。

1570506183255
休憩しもって

DSC_0634
無事下山のお礼をして、

DSC_0638
最後の記念撮影。


KIMG0643
社長、ほんまお世話になりました。

一緒に行ってくれたみんなもありがとうございました。

今までで一番豪華な石鎚山ハイキングでございました。

3日間ほど筋肉痛にくるしみましたが、なんとかソフトボールの試合はできました

ひさびさの石鎚山ハイキング その2

お風呂に順番に入って晩ご飯の宴の開始です。

DSC00223
みんなでいろいろよそいます。


DSC00222



DSC_5970
晩ご飯のメニュー。

DSC_5998
かんぱーい。


DSC00225
これがきっとこのときにこびとさんがとった写真ですな。

DSC_6063
厨房に入って片づけを手伝っている黒い服の女性はこちら側の人間。

なんでもGWにちょー忙しくて、社長からバイトに来てくれと頼まれ働いたことがあるので、勝手がわかっているためお手伝い。
(それはもう休む暇もほぼないぐらいめちゃくちゃ忙しいらしい)

お部屋に戻ってから

DSC_6081
二次会。

食べて、飲んでばかりですわ・・・

DSC00226
晴れてたら星空がとてもきれいらしいのですが、この日は雲がでていて見えませんでした。


DSC00231
翌朝。。。


とてもいい天気です。期待できますな。


DSC_0317
記念撮影して、

DSC_0324
朝ご飯いただきます。
(おにぎりはみんなの分やで)

DSC_0330
お弁当を持たせてくれまして、出発準備です。
(ほんまいたれりつくせり)


DSC_0346
神社に安全を祈願しまして

DSC_0351

KIMG0599

出発です。

DSC00241
先頭は社長。



KIMG0615
ここはちょーすべります。

KIMG0609


DSC00252
こびとさんは膝がまだ治りきってません。

病院に行ったら、まあぼちぼち運動してよろしいと言われたらしいので、ぼちぼち歩いてます。


ところで、標高が高いだけあって夜はかなり冷え込むのですが、


DSC_6046

マイナス10度が社長の我慢の限界らしいです。

ひさびさの石鎚山ハイキング その1

日曜日は石鎚山に向けて出発しました。
(途中、まっさんの家の前を通るので爆弾投下)

自転車での友人達が月曜日に石鎚山に行くというので便乗させてもらいました。しばらく行ってないので数年ぶりになります。

まずは、石鎚神社でご祈祷。

友人達は去年のお札を返して、また新しいお札を購入。これをすることで毎年恒例行事として石鎚山のハイキングをすることができます。

1570506201281
階段上の建物が神社です。

DSC00215
この奥に入りますと、


DSC00216

DSC_5924

このようになってまして、宮司さんにフルコース(だと思う)でご祈祷していただきました。(携帯をマナーモードにする図)

DSC00217
途中、ホラ貝を吹いてらしたので、見せてもらいました。

吹いてもいいよって言われたのですが、音が鳴りません・・・

トランペット経験者がふくと鳴りました。

難しいもんです。

家で練習しようにもないしなあ。。。


おっと、ありました。ネットで売ってました・・・


数万円ぐらいするけどね。

DSC_0295
この日は宿に泊まります。
右上に見えている、土小屋白石ロッジです。

DSC_0334
ここの社長さんはこの方。


DSC_5923
一緒にご祈祷しました。

友人達が自転車つながりで社長さんと知り合いになったとのことで、宴会も山も一緒に行動していただき、大変もてなしていただきました。

さて、宿にて、

DSC00218
こたつがつきません・・・

DSC_5935
おかしいなあ。つきませんねえ。寒いです。

どうやら壊れていたので、

DSC00219
違うのをもってきてもらいました。



DSC_5939
暖かいってすばらしい。




DSC00220
んなわけで、宴会前にプレ宴会開始です。


桑田山に向けて練習のつもりが

土曜日のお昼からはレバーの装着具合と、先週ほとんど乗れなかった(なんなら押してた)ので、近所の山に練習に行くこととしました。

IMG_4480
近所の方の突き刺さる視線に耐えながら、自走で出発です。

そういや、7月の大雨のあとから行ってなかったので不安ではありましたが、

BlogPaint
倒木がちょいちょいある程度でなんとかいけました。

BlogPaint
これは代行してもろてますな・・・

IMG_4484
まあまあの斜度の途中に斜め倒木がありまして、その先にはほんまの倒木。



IMG_4485
こびとさんですらこんな状態ならわしは無理やな。。。


の、前にですね、


IMG_4486
あきらかにハンドルの幅より倒木の隙間が狭いし。。。


ぶつかって通れない。



うにうにとハンドルをこじってましたら、


BlogPaint
はい、こけました・・・・


やはり・・・と見下すこびとさん。



BlogPaint
はい、代走・・・



その後に私が乗って、斜度がきついのでこけないように一生懸命がんばってたつもりではありますが、



IMG_4491
はい、谷側・・・・


これ以上ないぐらいの谷側にこけました。


幸いにも地面が柔らかかったので怪我しませんでしたが、


不幸にも地面が柔らかいので踏ん張りがきかずに起こせない・・・

なんとか二人がかりで起こしました。

その後、レバーの調整とか細かいことして、暗くなりそうだから下山。



IMG_4493
帰り道の酒屋さんを訪問。


桑田山見に行こうかな(エントリーしようか迷ってたら締め切られたらしい)・・・とおっしゃっておりましたので、


汚れてよい格好して、軍手とロープを持参してもらうよう念入りに伝達。


よろしくお願いします。



そんなわけで、結局山に行ってもこけたり、押したり、やり直したりのほうが長かったのでした。。。

1年3ヶ月ぶりのデッキーランド

うつなつぱぱさんが好きそうなバイクです。
(タブン)

IMG_3366
XRの500ですって。

監督のKX450を越えた最大排気量バイクがデッキーランドの本コースに走りにいきました・・・


しばらーくして、


下りがめちゃこわかった。

前輪がずりっと滑って、

お花畑が一瞬目の前に見えた。。。

らしいです。

それからは、二度と自分のバイクでコースに走りに行きませんでしたとさ・・・


ま、自走だし・・・


でもこのバイク、キックのみしかついてませんが、手でエンジンかかるそうで実践していただきました。

大事に乗ってください。

けっして、レースに出て、マフラー落としたり、ずりずりにしないように・・・

それを考えたら450で自在に走りまわる監督はやはりすげー。



私は非力な乙女なので、


IMG_3367
久々のこのバイクで本コースへ。

昨日も書きましたが、1年3ヶ月ぶりです。

フロントはゲコタの新品です。

このバイクで怪我したのでリベンジです。

私にとって、アクセルが軽すぎたのでちょっと重く、アクセル回すのに力がいるようにしてもらいました。

そしたら、めっちゃ重い。でもアクセル軽すぎるよりかは私にとっては乗りやすい。

この中間ぐらいがいいのかな?

さて、雨上がりのデッキーランド。。。

本日さんざん聞いた、下りがこわい・・・


そんなんいやあ。


肩を強打するイメージしかわかんやん・・・



仕方ないので、ゆっくり走ってみます。



IMG_3368
私のせいでこけたまろさん。

すまんすまん。


IMG_3369
開拓してからは初めてだったので、奥の方までいってみました。

何本か登るラインがあって、最初は押してもらいましたが、

後輪の空気を抜いたら(タイヤは新品だったけど、固かった)自力であがれるようになりました。

何度か降りて登ってするうちにだいぶ軽快に(あくまでも当社比ですが)

IMG_3370

まあ、ほとんどはこのバイクの性能なんですけどね・・・


そんなことより網目ゴーグルがぼろぼろになってました。

もともと壊れかけてたのですが、スポンジがぼろぼろで、粉が顔について盗人みたいになります。

ゴーグルなしでここ走るのは危ないので、早急になんとかせねば・・・

何度か走ってこの日は終了。

バイクに乗らず開拓してくれていたとっこちゃんが、外周の距離をはかりたいからバイク貸して・・・

って言うので貸しました。

ま、今更自分のバイクおろして、どろどろにしたくないですもんね。


みんなね、

「落とすで。置いていき」

って言ったんですよ。


IMG_3371
これね。

ポケットに収まりきってないから。


本人は「大丈夫大丈夫」

とそのまま乗っていきました。


「ごめーん、1回こけたわ」

そんなことは、さんざん今日もこけてるので、


ぜんぜんかまわないのですが、



きっちり、スマホを山の中に落としてましたとさ・・・



(あとで捜索隊が結成されて無事見つかりました)
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ