へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

類は友を呼ぶ?ワタシの周りの変な人

靴は必要と思う

チームメイトと別れて、クライミング教室へ。

IMG_4461


暖かくなってきたので、だいぶにぎわってました。


IMG_4464

アップで簡単なとこ登ります。

太ももぴちぴちですな。

これ以上太くなったら、このユニフォームパンツやばいです。

みんなに、ピッチャーなん?て聞かれるんですが、

IMG_4466

なるほど。
この背番号だからですね。

守備位置がセンターなので8を希望したんですが、先約がいたので1を前につけました。
IMG_4467

IMG_4468


笑いを充分にとったので、このあとジャージに着替えました。

さて、いつも変人扱いされるのですが、

ケロも、ソフトボールの試合にランニングしてきて、冷えて、カタカタ寒さで震えてた変人なお医者さんも一目おく変人さん。

この痛々しい足の裏。

IMG_4469


裸足でフルマラソンしたあとの足の裏らしい(-_-#)( ; ゚Д゚)

なぜそのような思考回路になるのかよくわからない。

理由を聞くと、前に靴をはいてフルマラソン出たときに、

裸足の四人組がいて、やってみようと思ったらしい。

理由を聞いてもわからんちんです( ゚д゚)ポカーン

IMG_4470

本人は満足そうなので、いいかな。

うわあ、変態って褒め称えたら、

100キロのウルトラマラソンを裸足で走る人がいるらしく、

まだまだや

と謙遜されてました(^_^;)

偶然にもほどがある

金曜日にお友達と3人でご飯を食べました。

そのときに1人の友達がとある人の話をしました。

簡単に書くと、

苗字は○○さん
△△に住んでいる
婿養子である
柔道を教えている(息子さんが教えてもらってるらしい)
子供は3人いる
奥さんはとてもかわいい
とてもいい人である
お父さんがこないだ退院した

 

で、もう1人の友達が、以上の条件にぴったりあてはまる人が旦那の親戚にいると言います。


いやあ、世間はせまいね~(田舎だし)、同一人物じゃないの?

って普通は思います。

でも、その子は、いやあ、違うかもしれんと・・・


「職業は?」


「ドライバー」


「旦那の親戚のその人も確か、ドライバーやわ・・・」


その人に会ったことのない赤の他人のケロが「じゃ、同一人物やん!」

「いやあ、違うかもしれん・・・」


かたくなに信じません。


「車なに乗ってる?」


「×××」


「旦那の親戚のその人も確か、×××に乗ってるわ・・・」


ケロ「じゃ、絶対同一人物やん!」


「いやあ、違うかもしれん・・・」


なぜ、信じないのでしょう・・・

都会でもここまで条件が一致すればたいがい同一人物ですけど・・・

しかも、婿養子なんて条件が一致してるんですけど・・・


さらに、外見的な追加の情報として、

スキンヘッドである
とても赤が好き

らしい・・・

かなり特徴的であります。


もういいから、旦那に電話して聞いて!となって、旦那さんに電話したところ、下の名前まで一致したのでようやく同一人物と認めてくれました。

割愛して書いてますが、ここまでくるまでかなり長かった・・・

赤の他人のケロが何回、同一人物やって!と言ったことか・・・


ま、その日はそれですんだのですが・・・

 

 


次の日、隣の市までおでかけをしました。


お昼ご飯を食べて、お店を出たとたん、目を疑うような光景が・・・

 

真っ赤なTシャツ

真っ赤なジャージのズボン


スキンヘッド


な、がたいのいいおっちゃんが×××って車に乗り込んでいる・・・

 

びっくらこいて友達にメールしたら、

「今日保育園であったら、真っ赤っかだったから絶対その人!うける~」

だって。。。


きっと、神様が頑張った?ケロをかわいそうに思って、その人に会わせてくれたのでしょう・・・

なんか、見た目的にめでたい感じの人だったのでいいことあるかも~


で、 

 

その日あったいいこと・・・

 

○マダ電気で来店ポイント100ポイントがつきましたとさ・・・


 

普通で普通じゃないこと

自分では普通やし特別なことじゃないと思ってたので、特に人にも言わなかったようなことが、たまたま話してみると、他の人にとっては、普通じゃないとかおもしろがられることってあると思うのですが。。。



最近、話してみたら、おもしろいって言われたのでここでご披露。



これです。

130108_2104~01


ツーリングのときにはくオーバーパンツ。

免許を取ったときに、もうバイクに乗らないから使ってって、友達からもらいました。

かれこれ8~9年前でしょうか・・・

まあ、寒いときのツーリング用なので出番は年に1~2回、こないだのツーリングで久々に履きました。



「これね、友達からもらってん」と、そのとき言いましたけど・・・。


ね、なんにもおもしろくないでしょう・・・



だから、特には人には話さなかったんですけどね。。。。









ちなみに、この友人とは・・・




ズボンをくれた当時、






ニューハーフでした





それがおもしろいらしい・・・




そういや、おもしろいわな・・・

と気づきました。



当時・・・と書きましたが、今は法律で認められ、彼は女性になりました。
ケロは友人として、女性としてやっていけるとお医者さんに証明しました)



ちなみに、1人お友達になると、この人はそういうの大丈夫だって安心して、そのお友達とか紹介してくれたりするので、10人近く知り合いがおりましたなあ・・・

体がでかくて力持ちとか、顔はおっちゃんですが化粧しているとか、とても美人ですが自称引きこもりでサバゲー好きとか、改造したバイクにやたら詳しいとか、ラジコンヘリに凝っているとか、その他もろもろ・・・

みんなわりと個性的で(そりゃそうだ)、おもしろい方々でした。


ちなみにその逆(心は男で外見は女性ね)の友人もいたりします。


ま、彼、彼女達はそれぞれ悩みを持ってましたし、ある意味特殊な人達なのかもしれないけど、ケロは一つの個性なんじゃね?ぐらいにしか思ってなかったので、このズボンをくれたのも、ついこないだまで、普通の友人の1人と思ってたわけで・・・


まあ、きっとこの知り合い方は、ユニフォーム着て、けろ1号(XLR200R)で、野球の練習に行ったりしてたケロのことを、

男みたいなねーちゃん

的な発想で同類と思ってたのかもしれません・・・


今とあんまり変わらんか・・・

実際にいた

テレビを見ながら、そんなやつおらんやろ。。。と思ってたんですが、
意外とそばにおりました





先日、30代前半、男性の知り合いが言った一言。







「僕んち、テレビ写らなくなったんですよね・・・」


猫こわい

今朝、いつものとおりママチャリで通勤、職場に近づいた頃、反対側から同じ職場の女子が歩いてきてました。

突然、彼女は立ち止まり、困惑し、180度ターンし、元来た道を引き返していきました・・・


その彼女の前を野良猫が横切ってました・・・


彼女はとっても猫が嫌いで、とってもとっても猫がこわいのです。


自分の進行方向に猫がいるため、どうやら引き返した模様・・・


まだまだ距離があったため、何もしてあげられなかったのですが、仕事開始の8時30分をまわっても彼女は会社にきません。

所長が「あれ?、今日休みだったっけ?」

ケロ「さきほど、職場の前あたりで見かけたんですけど、もどっていったんですよ」

所長「制服でも忘れたか?」
  (制服忘れの前科は5犯ぐらいある)

ケロ「いや、どうやら、野良猫が横切ったみたいで、引き返したんだと思うんですけど・・・」

所長「猫が嫌いなんか?」

ケロ「こわいらしいですよ・・・」


そんなこんな会話しているときに、とっても低いテンションで彼女が到着。

彼女「猫がおった・・・


職場のみんな・・・大爆笑


彼女「事情を知ってるなら、迎えにきてくれたらいいのにいいいいいい


店の前に猫がいたら、その店に入れないぐらい、本当に本当にこわいらしいのです・・・



そんな彼女の幼稚園の卒園アルバムの好きなものの欄には


「ねこ



と、書いてあるそうな・・・


最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ