へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

観戦・見学

またまた冷やかしに河川敷

クライミングを早めに切り上げて、愉快な人たちが河川敷に練習に行ったのでひやかしにいってみました。

IMG_7078

ミカン農家さんや

IMG_7080

まろさんや

IMG_7081

I東さんが練習走行してましたが、


IMG_7079

むりくりセルボタンをつけたWRの持ち主M森さんは

BlogPaint

クライミングの疲れがたまったのがバイク下ろさず・・・


その後、まろさんのFXにまたがらせてもろたら、

まあ、足のつかないこと・・・


なんと、このバイク、

まだ持ち主以外誰もまたがっていなかったそうで・・・(^o^;)


それをみたみんなが

あ、もういいんやと、

順番にまたがりましたが、


うらやましいのは、ミカン農家さんの足の長さ・・・

べたべたに足がつきます。


くっちょ~。

しかし、エキパイの取り回しが

いったん後ろに出て、

ぐるっと前をまわって、

マフラーにつながっていくというかたちでしたが、


なんかええことあるんやろか?

IMG_7083


このあと、こびとさんのバイクのおたくぶりが発揮されつつ、談笑して帰宅しました。


河川敷には行くものの冷やかしばっかりだから

ぼちぼちバイクつんで行こうと思います。



うつなつぱぱさんは、河川敷に現れたものの、ミカン農家さんたちと入れ違いになって会えずじまいだったそうです。


クライミングでも入れ違いでした。


会えないほど気持ちが高まるというので、次回はみんなにこの気持ちをぶつけて感動の再会をしてくださいな。

冷やかしに河川敷 その3

河川敷にひとつセクションできてました。
IMG_6614

左にまがりながら、段差をこえます。

私がやると、後輪があがりきらず、木の手前を掘りそうです。

まあ、難易度をあげるため

あえて、

後輪で掘ってもいいですな・・・

もちろん何回もちゃんとクリアしてたけど、おもんないので、失敗した写真です。


IMG_6610

IMG_6616

二人が走るのを見てたのですが、


よーいドンで競争するっちゅうことで

今年は、ホールショットにかけるというM森さん。

勢いよく飛び出し、

以下、逃げるM森さん、追うミカン農家さんの写真です。


IMG_6619

IMG_6620

IMG_6621

IMG_6622

こんなでっかい人に追いかけ回されたら、怖くて眠れませんわ・・・


IMG_6617

ひねってジャンプするのは、カッコつけるためだとばかり思ってたのですが、

ジャンプの高さを押さえるためらしく、

どこでもひねれるよう、練習してるんだって。


知らんかった・・・


まあ、私には必要のないテクニックですけどね。


そんなわけで、走行時間よりしゃべってる時間のほうが長かったかもしれませんが・・・(^-^;、

そのしゃべってる時間のほとんどは、M森さんのハンドルが短いことを話題にして、腹かかかえて笑ってました。

人生の先輩であるM森さんにたいして、尊敬の念をいだきつつ(タブン)、きちんといじる悪い二人組だこと・・・

楽しく日曜日の午後を過ごしましたとさ。

冷やかしに河川敷 その2

もう、やることなすことすべて、ミカン農家さんと私のツボにはまるM森さん。

WRは、前後サスをオーバーホールして、シート高も3cmダウンしてお金かけたそうな。

そして、テーパーハンドルを取り付けたところ、なんだかちょっと自分には長い気がした。

んでもって、左右を少しずつ切り落とした。

ハンドルはまっすぐ水平ではなく、若干にぎるとこが斜め上むいているのですが、

そのまま垂直に切り落としたところ、ハンドルとしては斜めの切口になってしまい、グラインダーで長い部分を削ったりなんやかんやで、

結局、両端それぞれ2cmずつ切ってしまったらしい。

その上、ハンドルは真ん中の径が太くなっており、なんと、スタートボタンが径が合わず取り付けられないという事件発生!


IMG_6609


切らなければつけれただろうに、苦肉の策でブレーキのホースやらにタイラップで留めてます。

それって、ハンドルにぎったまま押されへんから、セル付きの意味ないんじゃね?
(右手ハンドル、左手でスタートボタンおしてました)

とか、

ハンドルぶれて、バイクの押さえきかないんじゃね?
(直線でぶれたらしい)

とか、

さんざん二人で言ったら、

俺、なんで先に切ったんやろ。。。(-.-)

いったん取り付けてからでもよかった。。。( ´△`)

切るのはいつでもできたのに。。。(*T^T)

と、反省しだしました。

で、矛先を他に向けようと、


これ、上手にできてるやろ?

と、自作のフォークカバーを自慢。

IMG_6612

右側



IMG_6613

左側


左側に隙間ありまっせ?


と、上下に動かしたら、カタカタ音がなって、


まったく同じ長さに切ったのに・・・(ToT)

と反省?



きっと、左のフォークが長いんですよ。

そうですよ。

ほんまにそうだったら笑うけど。。。

冷やかしに河川敷 その1

さて、予想外に早い時間に解散になりました。

とりあえず買い物してっと・・・

まだ昼過ぎやしこのまま帰ってもつまらん。

あ、そうや!

天気もいいし、あの場所に行けば、愉快な人たちがおるに違いない。

邪魔しに行こうっと!( *´艸`)

で、到着。


誰の車かすぐわかるミカンエースがとまってました。

コースに歩いていくと、水汲みしちょりました。

で、ぺらぺら喋りながら水汲みを見学。

しばらくしたら、

IMG_6602

もう、やることなすことすべておもろいM森さんもやってきました。

さて、シートをおニュー変えたけど、びみょーに車体と色が違うらしく、アップで撮ってみたんですが、

IMG_6603


写真だと違いがうまく伝わりません。

残念無念じゃ。


IMG_6604

おニューのびみょーに色が違うシートに

IMG_6605

おニューのリアタイヤに

IMG_6606

おニューの型落ちブーツに

IMG_6608

逆から撮ったから写らなかったけど、

チャンバーもぴっかぴかのおニュー。


ええなええな。


木の根っこでずるっとリアタイヤが左に流れて、


ぽてっとこけて、


ちょうどそこに切り株があって、


チャンバー、めこって凹んだらいいのに。

でも足が長いから、バランスくずしたぐらいじゃこけへんのやろうなあ(。-ω-)

ツマラン(-.-)



image

見本載せときます。

ちなみに2年前のMSCエンデューロ終了後のggiさんのチャンバーです。


心まで凹むそうです(^_^;)

2015四国エンデューロすぺっしゃる観戦 その4

トイレ裏のヒルクライムはめずらしく動画を撮りました。

こちらをどうぞ。

いけーとか叫んでいるのは、ケロではございません・・・

ラインは大きくわけて、左右の2本。

一番上の段にトライして失敗すると、もれなく、ヘルプされるシステムです。

一番最後に写ってますが、

ロッシ選手は、最後の一段が上れないと、そこでねばらず、

すぐに降りてきて(降りるほうがこわそうですが・・・)再度トライ・・・そして成功。

すごすぎます。


しかし、2分半ぐらいの動画なのに家でアップロードしたら、

半日ぐらいかかりまひた・・・
(寝る前にアップロードし、起きてもまだ途中だった・・・)


さすがADSLなのだ・・・(NTTの光がまだきていない・・・)


さて、3時間たってゴールするライダーがちらほら出てきたころ、

チェッカーフラッグを振っている大本営殿からお呼びがかかりまして・・・

素敵なお仕事いいつけられました。

CIMG5843

CIMG5840


CIMG5841


CIMG5842


CIMG5846


CIMG5849

以上、へなぴこりんに迎えられた人々でございました。

チェッカーフラッグを振るのは初体験でしたが、

3時間大変な目にあったのがよーくわかっているので、
(ま、好きでエントリーしてるんでしょうが・・・)

一人一人に「おつかれさま~」と言いながら、

思いっきり旗を振りました


今回、シャンペンファイトのビンにまで
CIMG5837
このようにデザインされており、

盾にいたっては、色がつけられるようになったとのことで、

ミヤコガワ氏、腕をあげておられます。


ゴール後、少ししてからトイレ裏のヒルクライムにて、

解説付きでロッシ選手のデモ走行があり、

それを見て、数人がバイクにまたがってチャレンジしだしました。

何人か上れるようになったら、まだ誰も逝ってないラインを探して、チャレンジする始末・・・

はあ・・・元気なこって・・・

CIMG5852
その様子を、

本部で販売していたマーボー丼、豚汁と、

持参したビール(慰安旅行なので)いただきながら見学。

異次元すぎて、なにか習得できたかどうか不安ですが、

みかん農家さんは、晴れた日一日仕事を休んだ代償と引き換えに何かを得たようです。

ま、自分も何かを少し得たのかもしれません。

いやあ、練習したい気持ちになりましたが(この場所は無理やけど)、

まだ車がありまへん。

IMG_5951
表彰式も終わって、無事解散。

その後、慰安旅行一行は温泉にはいって、J仙人に全部運転してもらって帰宅。

本当にお世話になりました。



大本営殿は、

来年はスタッフの確保ができるようなら、

こういったレースの裾野を広げるため、

朝一にえぐい登り等をカットしたぷちスペシャルを1時間ぐらい開催。

その後、本物スペシャルを開催し、ぷちスペシャルに出た人たちが、

上手な人たちを見て、お勉強する・・・というふうにしたいとおっしゃってました。



我が家は、来年もし出られるとしたら、


こびとさんと、どっちがぷちに出て、どっちが本物に出るか論争中です・・・



最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ