へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

あくしょんレース

あくさばれぽ6 やっと1周

林間コースをやっと抜け(なんせ3時間ぐらいかかってるもんで・・・)

ぱあ~って開けた視界に飛び込んできたのは・・・

スタート前に見に来た発射台です。

212.jpg


なぜか、ギャラリーもたくさん。

で、しばらく見学。。。

目の前で人馬もろとも発射している人もいて、おやびんが

「あれでいいから逝け!」

と、言います。

もちろん乗ってクリアの図が想像できないカエルは投げる気満々・・・ロケット



あたーっくロケット


けろ2号だけがちゃんと上に乗っかり、カエルは斜面に


べたっ~~~ってはりつきました。


しか~し、


見事一回でクリア拍手

大歓声?が起こります。



で、次は丸太ステア・・・

2121.jpg

(もちろん写真はカエルではありません)



ほんま意味がわかりません。


なぜか、ギャラリーもぞろぞろついてきます。


なんやねん。何を期待してるねん。



で、期待通り、

一本目はクリアしたものの、二本目をクリアしたかしないかで


ぽてっ


なんとかリアタイヤを丸太の向こうに押し込み、クリア・・・

で、ここからはモトクロスコースに戻り、

心配されたものの、時間内で1周を果たしたのでした拍手


その後、表彰式ではお約束?のシャンペンシャワーをかけられ・・・


って恒例行事じゃね~~~~~!
(いや、確かに1歩前には出たけど)



レディースエントリーってことで、特別賞をいただいて、無事終了したのでした。


はあ~、やっと、1周のレポ書き終わった・・・ショック

あくさばれぽ5 キャンバーってどうやって走るんすか?

おつぎはキャンバーです。

登ってキャンバーを走り、そこでさらに登って下って登るという鬼のようなキャンバーです。

カエルが初めてキャンバーなるものを走ったのは広サバ。

それ以降走ったことないです。

走り方をおやびんにレクチャーされてからチャレンジ。

1回目

登ってすぐに転がり落ちます。

そう、この場所はチャレンジThe SGCでコース開拓したとき、カエルがスコップで角を削り落とした場所困った
まさに、そこから落ちました・・・

2回目

あおさんが先にお手本??????を見せてくれます。
とても上手にリカバリー?して、去っていきました。

あおさんはカエルを見るたびにもらい事故で、魅せてくれます。

で、登って下って登った場所に木が1本はえていて、その左側に行けばここはクリアです。

その右側に突っ込んで、やり直し。

3回目

木に激突してやり直し。

ここからリカバリーしようと思いましたが、この状態からリカバリーしたのはハマーと168さんだけだということを聞き、リカバリーはあきらめました。
2速で逝けとアドバイスをうけます。

4回目

木の左側にフロントがいったものの、その後、躊躇して転がり、やり直し。


5回目

無事、木の左側に到達し、クリアです。


カエルはこの場所でハマーに2回は会ったと思います。
ひょっとして3回目も会ったかも・・・


ハマーはあんなにぶおおおおおおんダッシュって飛ばしているのに、カエルを見かけるたび(21回見たってことか?)、がんばれーって感じで手を振ってくれます。
よゆーな人だ。


たっぷり、セクションを楽しんだ後は、またまたチャレンジでコース開拓した登ってからの2段落ちです。

無事登ったのですが、そこでとまってしまい(後ろにいた怪人さんごめんなさい)落ちる方向を確かめます。

1段目はバイクだけ落とし悲しいましたが、そこで総帥を見かけ、2段目は乗っておりました。

だって、総帥はチャレンジでここから2段ともバイク落としてたもんで、負けてはならぬと・・・
(これまた変な意地です)

で、登って下り(ここも昔はよう降りなかった)、駐車場の発射台に到着です。

211.jpg

こんな人たちをはじめ、たくさんのギャラリーが待ち受けてました。

あくさばれぽ4 やきそば~ん

ヒルクライムのお次は急で長めの下りです。

ここは意地でも乗って降りないといけません。

スタート前にあおさんから

「ここは、カエルやったら、こわいって思うかもしれんけど、ゆっくり逝けばいいから」

といわれてたのです。


なもんで、バイクから降りてくだるとカエルがすたります・・・?


で、びびりながらも意地でも乗って降りました。
カエルは変なとこで意地をはってがんばります)

んで、その先でまたこけていると、20番の人がバイクを降りてまで押してくれましたすいません

ってか、邪魔だったのねん。


その後もぽてぽてこけながらも進みます。

ここらへんでコーステープをもったTぱぱが

「ごくろうさん」


といいながら追い越していきました。


ここでカエルが思ったことベスト3!



第3位 あーた(Tぱぱ)が作ったコースだよ!



第2位 もしや、もう4時間たって、コーステープ回収?



第1位 うおおおおおお!飯抜きじゃあああああああ!

ぬおおおおおおお!つらい、それはつらすぎる。


---解説---

カエルのこの日のお昼ご飯は、さいごっちが焼きそばを作るから持ってこなくてもよいと言われてました。

だから、本当に朝ごはんしか持ってきてませんでした。



で、さいごっちに当日、


「1周したら、食べていいっすよ」


と宣告されたのです。




もし、1周できなければ、飯抜きです。


それだけは避けねばなりません。


なぜなら、飯抜きほどつらいことはないからです悲しい


しかも、三木といえば、猫のたまにお昼ごはんを全部食べられ、本当に飯抜きになった苦い思い出の場所。


210.jpg



で、どうやらまだ4時間たってないことがわかり、何がなんでもお昼ご飯にありつくために1周しなければとさらに前進するのでした。


今後もこれぐらい自分を追い込んで?レースに出ようかしらんうんち


あくさばれぽ3 ひるくらいむ

ヒルクライムにアタックすること10回余り・・・ロケット


毎回、みっちーさんや、オータさんに

「おしい!」

「あと少し!」

「ここまできたらいけるのに!」

と言われますが、登れません。

---カエルは1周しかしてなくても存分にセクションを楽しんでいます---

途中、あおさんがやってきました。
(ほら、早速登場)


見本みせてええええ!



って頼むと見せてくれました


見本を・・・



ただしいこけかた?



あおさんはカエルに会うまでこのヒルクライムはノーミスだったらしい。



そんなあおさんもやがてクリアしていきます。


ハマーはぶおおおおおおおおんと飛んでいきます。


samさんはおしりをぶりぶりふってバランスをとりながら、せくしーバニーに登っていきます。



結局、右に回りこみ、なんとか登りました。


この場所、登りきれなかったのがくやしいっす悲しい


もう一度チャレンジしたら、登れるような気がしてなりません。


登れるはず。


登れる予定。


登れるったら。



あれ?ヒルクライムだけでこんなに書いちゃった。
しかもちゃんと登ってないのに・・・


あ、ちゃんと登れてないからこんなに書くことがあるんか・・・

あくさばレポ2 スタートしました

スタート直後、てけてけ進むと、砂煙で前が見えません。

で、渋滞ポイントにつき、順番待ち。


排気ガスくさい悲しい

で、やっと、えっちらおっちら進んだら、後ろからハマーと師匠がやってきました。

ハマーはキャンバーの一番高いところをさくさくさくっと行きます。


同じラインを逝け!とけしかけられて、逝ったら・・・


落ちましたがな。



で、フロントフェンダーが変な方向にまがりつつ、木にささってます。


なんとか排除されつつ、転がりつつ進むと、もうトップが帰ってきました。



え?そんなにこのコースって短いの?


カエルは4時間で1周するつもりなのに・・・

で、なんとかそこを抜けると、モトクロスコースに復帰。

ははは、ここを走るの1年ぶり。
(何回か三木には来ているものの、モトクロスコースには見向きもせずに、山の中へ・・・)

T北さんを見つけて、なぜか、ぽてっショック

で、林間コース。


1年前、スタッフの手を借りてあがったところも、今回は1人であがれます。
(っていうか、こんなとこにスタッフはいない)


でも、その先でこけて押してると、

なんと、


たいちぇんさんが



バイクを降りてまで



押してくれました。




(邪魔だったしね)


で、その先、てけてけ逝くと、細い道に出て、左側は木で右側は何もありません・・・


まさか、まさか、


この先は、、、

コースは右に曲がってました・・・


そう、きっとここが


ちぐさ落し


たいちぇんさんが、


「へなさん、ここはこうやって降りるんですよ」

と、いいつつ見本を見せてくれ去っていきました。



無理だす。

カエルには無理だす。


誰もいなくなったのを見計らって、


そ~~~~~っと、落としました(ーー;)けろ2号だけを。

で、その先下って登るところにKAWATAさん発見。



ずって~~~~ん。

251.jpg

こんなとこ



そこをハマーが高速轍切りして登っていきます。


はあ~~~~すんげ~~~~~ショック


KAWATAさんにも排除してもらいつつ、進みました。


で、丸太らしきもの発見。

しかし、なんと削れてます。。。


らっき~~~~~~。


その後、ゆるやかにくだって、急な下りになり、ステアを登りますが・・・

ここで、もがいている1台のTTR発見。


上から見学しているとめっちゃ苦労してます。
(本人の名誉のため名前はふせます・・・)


これはこの下りを利用していっきにクリアせんことには苦しいなあ・・・


カエルもチャレンジ。



スタッフの酔いさんとしみずさんが、ここを狙えとラインを教えてくれたのですが、


当然、失敗。


なんとか再チャレンジでバイク(だけ)が後輪まで上にあがり、

「後輪まであがったから排除したるわ!」



というやさしい言葉のもと、クリア認定されました。



で、あっついなあ・・・と思ってると、

総帥とさいごっちが「上着脱いだら?」


お、そうでした。

グローブも2枚重ねてつけてました悲しい


で、広場に到達。。。


一番行きたくない方向・・・

ヒルクライムにチャレンジです。


10回はしました・・・


登りません。。。



最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ