へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

2006.12トレールED

みやたさんなのだ

てーじゃすでおとなりのピットになったみやたさん。

NZの思い出をおもしろおかしく話してくれました。

雨のテスト区間で

「お~ちゃぷちゃぷ レイン」(でしたっけ?)

となげいていた外国人ライダーの話や、

駐車場のダンシングなおっちゃんと仲良くなり、また来いとか言われた話とか・・・

レースの前にごそごそしていたのでなにをしてるのかなと思ったら、

12201.jpg


ビデオをヘルメットに取り付け中でした落ち込み

今回はカメラをしのばせるのはやめて、走りながら撮ることにしたみたいです。

カエルは一度しかコース上でお会いできなかたったのですが、後から聞くと途中でバイクが機嫌をそこねたそうです。

カエルは過去2度ブログに登場させてもらってるのですが、景品もらってるとこの写真なのでそろそろかっちょいい写真とってもらおっと。



電車ごっこ

レース後一週間たってしまいました・・・

ちょっと先を走っているはずのもみちゃんさんが引き返してきました。

カエル「どーしたんすか?」


どうやらクラッチがすべってるそうです。

で、場所はかなりピットから離れてます。

時間も、もうあと少しで終わり・・・


てなわけで

カエル「けん引しましょう」

だけど、二人ともロープを持ってません。

もみちゃん「ピットまで行ってもらえます?所長がロープもってます」

カエルカエルが取りに行くより、カエルのバイクでもみちゃんさんが取りに行ったほうが早いのでは・・・」

もみちゃん「女性をコースに残していくのは・・・」

ただしくカエルの性別を認識してくれてます笑顔

で、もみちゃんは後ろ髪をひかれつつ?カエルのバイクで取りに行って、所長さんのTTRで戻ってきました。
カエルのバイクはガソリンがリザーブにはいったらしい・・・

で、どちらが前に乗るかっちゅう話ですが・・・

カエルはけん引された経験(悲しい経験だ)があるので後ろ(けん引される側)に乗るわけですが・・・

なんせ登りや砂利道はなかなか進みません。

で、降りて押したりしながら、ピットに到着。

久々の電車ごっこ楽しかったっす笑顔

カエルのトレールはこうやって終了したのであります。

間違えた・・・

沼から掘り起こしてまたしばし走ったら、また、助走がちょっとしかない登りです。

そこでも相当時間をつぶし・・・上まで登らなくても右に降りれたので、途中でこけて、マーシャルの人に起こしてもらいながら、右のラインにようやく到達・・・


次は助走区間があったので登って下って・・・・



って走っているうちに・・・途中で迷ってしまいました・・・


で、まよって進んでずーーーーーーっと走って


で、




見たことある場所に出てしまいました・・・
チェックポイントを通らずだったのです。


そのときのショックと言ったら・・・困った


いつもはチェッカーぎりぎりまであきらめず、なんなら、時間すぎてもまでも走るカエルなのに、もうやめよっかなと思ったぐらいでした・・・

で、失意のうちにてれてれ走っているカエルをはげましてくれたのは、


もみちゃんさんでした・・・笑顔
(なんとTTRで1周はまわったらしい)


カエル「ミスコースしてチェックポイント通過してないのに、ここ2回目通るんですよお」

もみちゃん「時間ぎりぎりまで走りましょう!」

その励ましのおかげで続けて走ることができましたすいません


で、さすがに2回目の場所は、1回目さんざん時間をつぶしたとこも失敗しても2回目ぐらいで登れます。
失敗してももうちょっとってとこまでは登れます。

もみちゃんも起こしてくれるし、代走までしてくれました。


しかも、待ってくれてます。

ほんまにありがとうございました。
一緒に走ってもらって楽しかったし、かなり走りやすかったです。


しかし、今年の広島のレースの後半は、毎回誰かと一緒に走ってもらってるなあ・・・

3月のトレール(バイク壊れた黒い○○な人)も5月の鯖(TTR同盟)も10月の勝光山(Mなかえパパさん)も・・・

自力で走れるようにならねば。。。

その後に・・・なんと・・・次回へ続く

一番だめだった日

トレールED...

そんなレースもあったなあ・・・と思う気分です。

カエルはさわやかに今年のレースをしめくくりたかった・・・

なら、トレールに行くなって?

ごもっともです・・・

でも、行きたかったのだから仕方がない。

しかし、雨。ちゅるちゅる・・・悲しい

ぐるぐるレースでは雨降って欲しいけど、こーいうレースは晴れて欲しい。

レース前、1週間は雨は降らないでほしい・・・

スタートして、最初の方の坂が登れず、やっと登ったら、へんなとこでこけてしまい、エンジンが全然かからない・・・

まったくかからない・・・

じっとしたまま、右足だけが頑張って、時間をくってしまいます。。。

工具を貸したスタNさんに頼み込み、結局ムリムリバイクを移動して、やっと再始動。

赤土の登りが登れない・・・悲しい

十回以上アタックして、ごっちがようやく現れ、アドバイスをくれました。

で、不思議にすっと登れて進んでいったら、沼にどぼん・・・ショック


押しても引いても



ずぶずぶずぶずぶずぶ・・・

足も膝のあたりまで埋まってしまい抜けない・・・



同じようにはまっていた人が助けにきれくれたけど、二人がかりでだいぶ頑張ってちょっとずつ動いてもまだムリ・・・

で、通りすがりのお方も加わり3人がかりでようやく掘り起こし、なんとか脱出。


今度は助けてくれた人のバイクを掘り起こし、ようやく進みました・・・


ここらへんはまだ、最初の方なのに、もう時間は半分以上すぎてました・・・

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ