へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

ペガサスカップ

2019ペガサスカップ その3

走るラインはこんな感じ。

PB1707631
私は下ればいいだけですが、こびとさんのクラスは手前から降りて狭いとこでターンしてから赤い線の通りに走ります。


PB1708041
私は手前の青いラインを横切るだけですが、こびとさんは大回り。

PB170778
オブザーバーのグーはまだ足をついてないということです。

ラインをタイヤで踏むのはOKらしく、内側のフロントフォークのあたりがラインをこえたかどうかを見るそうです。

さて、1周するのに3時間かかりましたが、3周終えた人も増えてきまして、

残り2周は待ち時間も少なく、2周あわせて1時間30分で回ることができました。

二人で1台なので終了したのは一番最後でしたけど、持ち時間5時間のとこ4時間30分で回ったのでOKです。

持ち時間オーバーしたら減点されるそうです。

PB170813

要領がつかめてきたのは3周目・・・
(最初クリーンで回れなかったとこもまわれるようになる)

が、しかーし時すでに遅し・・・もう終わりますがな・・・

そうそう、動画2本だけ撮りました。




順番待ちのときにしゃべりかけてくれた人はエイプで参加してました。

どうにも、障害がなかなか越えられない・・・と言ってました。

そらそうじゃろ・・・

しかも、京都から自走ですって。

こういう人に出会えてほっとしました。

あとは私たちの逆で、

一人でダブルエントリー。

トラ車で3周回ってから、KSRでかにクラスに参戦。

しかし、

PB170821
途中でエイプが壊れてリタイアしたそうです・・・

PB170799
こびとさんより上のクラスでエントリーの人。


PB170800
おしい・・・


PB170830
この方はそれはもうおそろしくうまかった。。。

自分のトラ車ではなくて、ベータ125を借りてタイヤ越え。。。

身のこなしとか意味がわかりません。


PB170833
子供のうちから、フルサイズのトラ車・・・

先がおそろしいです。


そんなこんなで表彰式。

PB170859
女性は全員お菓子と洗剤もらえました



PB170860
その後、抽選でタオルももらいました。

こびとさんもTシャツもらって、これにてペガサスカップは終了。

あ、二人とも結果は、アレでソレです。。。

帰りの車の中でつかんだ要領思い出し、反省しながら帰りましたが、どーせすぐ忘れるんですよね・・・

かくかくしかじかでバイクがばらばらだったため、2ヶ月ぶりにバイク乗ったのですが、ちーっとは練習してから参戦せねばなりませぬ。

でも、またフリーライドはドッグ入りさ・・・

ああ、わしのせいさ・・・

2019ペガサスカップ その2

8番のゼッケンの人は8番セクションを最初に行かねばなりません。

あとは自由です。

PB170732
セクションに向かいます。

PB170733
子供さんも出場されてましたが、まあ、親が熱心なことで・・・

私が出たかにクラスはオフ車であればなんでもよいのですが、トラ車以外は私だけ。

かにクラスの上にトラ車のクラスが3つ、別にトラ車以外のクラスが2つありました。

女性は何名かおりましたが、トラ車以外は私だけ。

普段エンデューロしかしてなくて、エンデューロマシーンで出たのは私らだけ。

知り合いはたまに四国EDで出会う女性が1名だけ。

そう、完全アウェーな世界・・・

普段のレースではフリーライドは少し小ぶりになりますが、

トラ車の中に入るとでかい。

移動区間とかに排気量とか聞かれまして、2スト250ですっていったら、ほっほおーって反応。

たぶんトライアルするのにそこまでいらないのでしょう・・・


全日本レベルは知りませんが・・・


PB170734
点数つけるオブザーバーの人はいい人ばかりで、コースとかアドバイスしてくれます。

とりあえず相談してみました。


PB170739
まずはこびとさん。


PB170740
上まであがって、


PB170741
おりてきて、


PB170742
はい、終わり。


PB170745
へなぴこさんは、下のほうでまわろうとしますが、


PB170748
うまくいかなくてコースから出ました。

はい、減点5です。


PB170749
トライアルの人すごい・・・


PB170753
別のセクション。


PB170754
なんせ、トラ車と違って小回りがきかん・・・

PB170756
こびとさんは岩の上を通らねばなりません。

PB170760
このセクションも私は段の横を通ってよくて、

PB170761
上で岩と岩の間をぬけて


PB170763
くだります。


PB170765
この人大変上手・・・

ですが、


PB170766

最後の最後に前に飛んでました。

がっくしするオブザーバーの人。

PB170769
こびとさんは2つ目の段を越えねばなりません。

ところが、


PB170770
1cmも前輪が浮かずにえびぞりしてました・・・
(このときに左足をちょっと捻挫)

とまあ、大変です。


PB170781

1周目は下見して、順番待ちで並んで、一人がコースイン、その後また順番待ちで並んでもう一人がコースイン。

てな感じで3時間もかかりました。

鋭角に曲がれない、ゆっくり走れない、止まって考える暇ない・・・

しかし、人間だんだん学習するもんで、少しずつ上達します。PB170791

PB170844
こびとさんもフロントアップが上手になってましたし、

PB170842

PB170845

無理にクリーン狙わず、足をつく場所を決めて障害をこえてました。


PB170839
3周目には、私も1周目に通れなかった

PB170840
岩の間が進入角度を調整して通れるようになってたし、

PB170828

ここに足をつくって最初からきめて(そこはクリーン狙えよ・・・)、

その先どう行くか思い出したりできました。
(コースをすぐ忘れる)

トラ車ほどゆっくり走れないので、ある程度勢いがあったほうがいいし、

バランス崩しても、出口が近ければそのままアクセルあけて乗り切ればよいみたいです。

ちなみに2周目で

PB170741
私はこびとさんと同じく上まで登って下ろうとして、


降りようとしているこびとさんの位置からバイクと一緒に落ちました・・・



えらいもんでこけなれてますと、落ちてる間に受身がいいか、流れに身を任せすべったほうがいいか判断できるようです。

このまま、バイクと離れて人間は滑ったほうがよいと判断し、

頭からすべったため、ヘルメットに傷が・・・・

人間は首を痛め(治りましたが)、ちょっと右肩打った(ソフトの練習行きましたが)ですんで、
(つけててよかったブレストガード)

はい、フリーライドのハンドルまわりの部品がひずみました・・・




雲の上

こんなウィリーセクションはお手の物なんでしょう。



ふろんちょも浮かなければ、くだりで前転しそうになって地面から離れてひやっとするときしか後輪も浮かないカエルにとっては雲の上の存在です。

トレール車でトライアルの一番上のクラスのラインを逝かないといけないので、今回のスリッピーな路面ではとても苦労してはりました。

鋭角の切り替えしは、リヤを浮かせてちょんちょんと向きを変えてました困った

まったくもって意味がわかりません。

ペガサスカップ見学

この週末はペガサスカップの見学に行ってきました。
本来は出るつもりだったんですけど・・・
次回がむばります。

セクションのうちのひとつ。

スタンディングでセクション内を決められた時間以上で通過しないといけません。

田中太一選手は手も離してバランスとってました困った




このセクションで知り合いのエントラント(騎士さんとか、騎士さんとか・・・)を笑わしてバランスをくずしてもらおうと変な顔やポーズをしていたら、全然知らない人達に笑われ・・・落ち込み

ちょ~恥ずかしかったのです。
まわりを見てから笑わすようにしますわ・・・


写真をちょこっと撮ってます。

コチラ

迫力の

さて、ペガサスカップで騎士さんがとってくれた中にカエルの迫力ある写真がありました。













カエルの迫力ある・・・?











0807112.jpg



積み込み風景 ど!アップ写真です困った


もう一枚



0807111.jpg




もちろん、まだ一匹ではつめないので03WRさんに押してもらってます。

0807113.jpg

こんな感じ。



いやあ、いつまでたっても一匹ではできませんなあ・・・悲しい
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ