へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

田舎話

2020我が家のつばめさん その5

つばめの朝は早い・・・

朝起きたらいなかったのですが、雨が強かったので、


「おう、いったん飛行訓練休止や・・・」

とばかりに7羽戻ってきました。


P6180062
ものほし竿や




P6180063
つっぱり棒の止まり木にもとまれるようになって休憩。


ちょっと肌寒い日だったので、


ちょちょいと横移動して


P6180067
くっついて休憩?寝てました。

かわいらしい・・・

P6180066
雨がやむのを待つ様子。


と、そこへうちの巣を使いたいとかねてより狙っている夫婦(ときどき日中偵察にくる)もやってきまして、合計9羽。



P6180068
なんでこんな集合してんねん・・・


なんだか、親同士口げんかみたいなことになってましたけど・・・



P6140059
晴れてきたのでまた飛行訓練に飛びたっていきました。


これで、お別れかな?
(何回目のお別れや)


元気でね・・・










P6180071
1羽爆睡して取り残されてましたけどね・・・

2020我が家のつばめさん その4

翌朝も起きたら物干竿にとまってました。

いよいよお別れかな。。。

P6120052
たっしゃでの~と見送り仕事へ。




帰宅するとベランダがなんだかにぎやか。



P6130054
はい、おかえりなさい

まだ自分で餌を採れないので親からもらうのですが、迫力ありすぎて親がちょっとひいてる・・・・


自然というものは厳しくてですね、初めてできたツバメの巣は家の側面だったのですが、仕事から帰宅直前にカラスにおそわれて雛は全滅してしまいました。

巣のまわりを親が飛んでいて、帰宅したときには時すでに遅く、なにもしてあげれなかったのでとても悲しい気持ちになりました。

次回から巣を作ったときは守ってあげようとかたく心に誓いまして・・・


3年前に今の場所に巣を作ったときは3羽無事巣立ったのですが、糞受けを片付けていたらそこに卵が1個。

4個のうち1個はかえらなかったようです。


今回は5個卵産んで、5羽巣立ちしたのですが、

ん?

P6130054

よーく数えますと、巣に6羽・・・


おう、よその子まじってるやないかい・・・


写真の左側から親が飛んでくることが多いので、基本的に左を向いてることが多いうちの子たち。

だから、たぶん右端の右向いてるのかたぶんよその子・・・



ご近所であろうどこかの親御さんがたいそう心配してると思うのですが、

我が家で1羽お預かりしてますと伝える手段もなく・・・

P6130055
やっぱり6羽おりますな。

この日もこのままお泊りになったのですが、いつも止まり木の端っこでどろのように眠る親ツバメさんは、しばらく巣のほうをじーっとみつめてました。

うちの子、あんなにおったっけ?



で、ご飯の時間も終わったのですが、巣がにぎやか。。。


ポジションチェンジしようにも6羽もおるので、ものすごくもめてます。

で、しばらくして静かになったなあ・・・と巣をみあげたら、


どうやら、眠るポジションについて話し合いがすんだらしく、





P6130058


全員お尻を外に出して寝てました。



はいはい、糞受けが役に立ってよかったです


これが2晩続きまして、
(よその子がまたまぎれこんでた)



翌朝起きたら、全員おりませんでした。

2020我が家のつばめさん その3

土曜日は雨、日曜日は天気がよかったのですが、こびとさん痛風疑惑のため念のためおとなしくすごしました。
まあ、ほとんど腫れはひいて、治ってるんですけどね。

先週の週明けはあまりの痛さ(体重をかけたら痛くて、歩けないぐらい)だったので会社を休みました。

で、その前日の日曜日にじゃがいもの収穫をしていることがばれているので、
(収穫後にこびとさんの職場の所長さんの家の近くを通るのでおすそ分けを持っていった)

職場では、

じゃがいもの収穫で嫁にこきつかわれて足をいためて、痛風になったとかいうわけのわからん理論がまかりとおっているそうな。

おい、否定しろ・・・

んなわけで、また足が痛くなったらますます私の鬼嫁度があがるといけないので、なんかしたそうだったけど、

「おとなしくしてなさい!」

というわけで、おとなしくすごしてもらいました。

今日元気にしぶしぶ会社に行ったので大丈夫でしょう・・・

てなわけで私は草引きしちょりました。


さて、6月11日、たーくさん雨が降ってる日に巣立ちの日を迎えました。

P6120052
朝起きたら、物干し竿にとまってました。


IMG_0594
まだ巣立つ勇気のない2羽。

IMG_0603
こちらはえいや!と飛び出した3羽。


まだ飛ぶのがへたくそで、羽ばたいてもどんどん下がっていきます。

IMG_0609

ぎりぎりアロエの上にとまってます。

なにもこんな大雨の日に・・・とは思いましたが、ここらあたりで出勤時間。


ほな、元気でな・・・と言って出社しました。




職場から帰ってきましたらね、



P6130053

あら。おかえり・・・

5羽とも戻ってました。

雨だったから中止?

前回のつばめは巣立ってそのまま仲間と飛び去って戻ってこなかったのですが、

今回はいったん戻ってきました。

つばめによるのね・・・

2020我が家のつばめさん その2

徐々に大きくなるつばめさん。
Screenshot_20200603-064740
最初は小さい声ですが、じょじょに声も大きくなり朝から大変にぎやかです。

Screenshot_20200609-220610
だんだん羽もはえてきて、


Screenshot_20200609-221333
巣の中はぎゅうぎゅう。

Screenshot_20200609-221131
上に重なっています。

P6070011
親鳥がきたときの必死さよ・・・




P6090040
親鳥のいないときー。


P6070017
親鳥のいるときー。

P6120046
ずいぶんとつばめになってきました。

毎晩親鳥はこの止まり木に泊まって泥のように爆睡しちょりました。

そりゃそうだ・・・


つばめは人間に守ってもらうために人家に巣を作るといいますが、

どっかの野良猫がやってきたら、親鳥がピーピー騒ぎ、

私がベランダにでて、野良猫を追い払いました。

最大のピンチは、蛇がやってきたときでした。

たまたま見つけたけどどっかに隠れてしまい、その後ベランダで再度発見。


こびとさんと二人がかりで30分ほど格闘、ベランダの荷物を外に出して、ようやく捕獲。


コンテナに入れて、1キロほど川下にぽいってしたのですが、

なんと翌日再来訪。


今度もたまたま見つけることができて捕獲。


もううちにはやってこれないように車で30分ほどの人家のないとこにぽいっと。


なもんで、巣立ちのときはもしかしたら巣立つことができなかったかもしれなかったなあと感慨深かったのです。

少しは感謝してくれたまへ・・・

あ、

IMG_0461

これに関しては、ピーピーと親がいわなかったので、猫と認識されてなかったと思われます。

2020我が家のつばめさん その1

我が家のつばめさんが無事巣立ちました(と思ふ)

感慨深いものがございます。

カメラを棒に洗濯バサミでとりつけて巣を盗撮なんぞしていたので巣立ちまでのもろもろを。



Screenshot_20200508-063928
たまごは5こ。

IMG_0450
絶賛あたためちうです。

まだ糞よけはつけていません。

雛がかえってからのほうがよいとのことなので我慢です。

この突っ張り棒がたいそうお気に入り。

雛がかえったら殻は親がどこかに捨てに行くのですが、1個目は大家さんにプレゼントしてくれるとかしないとか・・・

IMG_0581
巣の下に1個落ちてましたので、これがプレゼントなのでしょう・・・

ということは・・・

Screenshot_20200523-103515
なんだか巣の中がもわもわっとしています。





Screenshot_20200526-064136
数日後ももわもわです。


Screenshot_20200527-214443
くちばしが見えてきました。


Screenshot_20200530-100957
くちばしおばけが5羽。


無事全部かえったようです。


ちなみにですね、親がいないときに盗撮していたのですが、見つかるとそれはもうたいそう怒られました。


Screenshot_20200625-132334_1

ま、あやしいわですな。右下の人・・・
(360度カメラなので全部写る)

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
IMG_4514
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

  • ライブドアブログ