へなぴこの「ああ、人生すべてネタ」

田舎に引越し、ほそぼそと地味に生きています。                                                                    運んだ荷物を開封したら、笑いの神もついてきていました・・・

あちこちお出かけ

安居渓谷とにこ淵と仙人

安居渓谷にやってきました。


P9160074
こちらは中津渓谷より水の透明度が高い感じです。


P9160077
泳いでる人もいました。

パンフレット等で見るような水中の写真を撮ってみたいと思って、

ゴープロもどきに防水カバーつけて水中撮影。


20180102_020725A
これは水の中です。


20180102_020750A
半分ぐらいレンズをつけてみて撮った写真。


20180102_020852A
ものすごく澄んでます。

P9160078
こちらも奥に滝があるので行ってみます。

P9160079
飛龍の滝だそうです。

P9160087
アマゴが泳いでました。


で、お次は最終目的地


P9160088
にこ淵です。

こないだまで通行止めだったらしいのですが、開通し、新たに階段が設置されてました。

ここから、急な角度(ほぼ真下)でくだります。

P9160090
本当は木の陰とか写り込まない正午頃が一番きれいなんだそうですが、

ちょっとお昼すぎちゃいました。

ここも水の中を撮ってみます。

20180102_041954A
こんな感じです。


20180102_042004A
これまた半分ずつ。


で、実はなかなか人気の観光地でして・・・


P9160094
こんなに人がおりました。


日帰り温泉に入ったとはいえ、

無料のキャンプ場、渓谷もにこ淵も無料。

自然ゆたかなゆえ、あまりお金を使う場所がないのが仁淀川町周辺もつらいとこですね。。。


帰りは寒風山トンネルを抜けて西条まわり。

途中の木の香という道の駅で、



P9160097

P9160098

P9160099
このようなおされな食べ物食べて、ここでまた温泉入って帰宅しました。

ここの寒風山トンネルあたりはなかなかの高低差で自転車でヒルクライム練習している人が数名。


「ありゃ、大変そうやな。。。」

と、自分のことは棚においておいて言った私に対して、

「ここ自転車で走れって言ったら走る?」

と聞くこびとさん。


「一人じゃいややけど、誰かおったら走ってもいいかな・・・」


と、あいかわらずおばかなお答えの私なのでした。


西条の町はまだほど遠いトンネル抜けての下り坂で、

まわりに人家もないのに、

ママチャリで坂をくだるおっちゃん(仙人みたいな髭はやしてた)を見かけたんですが、

あの人、この坂道をどこから来て、どこに行くのか。。。

謎のままでございました。


中津渓谷

キャンプ場のすぐそば、中津渓谷です。

P9160022
この上流側にずいずいと入っていきます。

P9160023
たしかに青い・・・

仁淀ブルーってやつですね。

P9160025
遊歩道が整備されてます。

P9160026


P9160030
橋を渡って対岸に行ったり、ちょっといりくんでておもしろい作りです。




P9160034
雨上がりのせいか、元々なのかなかなか水量が多いです。

P9160037

P9160047
滝が見えてきました。

P9160050
雨竜の滝というそうです。

けっこう間近で見られるので大迫力。

水しぶきもすごいので、冬ならさぞかし寒いでしょう・・・

P9160054
そのあと、展望台に行ってみたり、


P9160063
石柱というのがあるみたいなのですすんでみます。

P9160062
この橋、向こう側には何もない。

何もないというか岩でこれ以上すすめない。

なんのため?

と思ってたのですが、



P9160069
はい、この石柱を見るための橋でした。


なかなか高低差があるので、筋肉痛の予感しかしません。

これにてこの渓谷をあとにして、お次の安居渓谷へと向かいます。

キャンプ目的のキャンプ

この3連休は、かつてより思案していたことを実行しました。

それは、観光地に行って、車で寝て宿代を浮かすこと。

それに加えて、キャンプ目的のキャンプもしてみることとしました。

いつもは、レースが目的でキャンプです。

目的地は、仁淀ブルーって見たことない!と思ったので仁淀川周辺にしました。



P9150007
今年の四月にスノーピークのキャンプ場ができました。



P9150002
高そうなテントが並んでました。

P9150003
この箱にお泊まりすると、ホテルにお泊まりするぐらいの高いの値段設定・・・


P9150005
いやあ。おされです。

ハイソサエティなキャンプ場。

一区画あたりのお値段はおおよそ5000円ぐらい。

数人で頭割りしたらまあええのかな・・・





と、見学だけしまして、


我が家は無料のキャンプ場へ。


仁淀川町の夢の森キャンプ場です。

ここは無料なのにトイレ、炊事場がきれいとのことでした。




IMG_3703

お家も設営。

P9150009
ご飯の準備です。


P9150010
定番の焼き肉と燻製。もう1品考えてたのですが、お腹いっぱいで食べられなかったのでまた次回です。

そうして、早々に就寝。


P9160015
朝です。

P9160016
人気のキャンプ場だけあって、テントがたくさん並んでました。

昨晩は、アクアパッツァ作ったり、アマゴを釣って焼いたり、みんないろいろなメニュー作ってました。
いろいろお勉強しなければなりませんなあ。

P9160017
さらに明るくなってきました。

キャンプ目的のキャンプなので朝ご飯も買ってきたパンを食べるだけではつまらんので、

P9160018
燻玉チーズを作りまして、


P9160021
食パンとベーコンをプレートであぶって、

その上にトマトも乗せてサンドイッチ作りました。

まあ、食べにくいという難点がございますが・・・


さて、お家を撤収して観光におでかけです。

鱧祭り

先週の土曜日は雨の中、

KIMG0293
こんなイベント見つけて行ってみました。

鱧祭りですって。。。

まあまあの人出でした。

キャパに対して、人が来すぎたような感じもありましたが・・・



KIMG0291
まずは、無料配布の



KIMG0292
鱧のつみれ汁。

なんともまあ、地味。。。

いいお出汁出てましたけどね。

ものを買うのにあまりに人が並んでいたので、比較的すいていた


KIMG0294
鱧の蒲焼きを



KIMG0296
購入してみました。

鱧ならあっさりしているので食べられます。


KIMG0295
ここは双海の海のそば。


KIMG0297
さて、これは何に殺到しているかというと、もちまきです。

雨の中、みなさん殺気立ってます。

私は最初傘をさしていたのですが、まわりのおばさまがたは、

濡れるのもかまわず傘をさしてないかたもいました。

そんな空気の中、実行委員長が挨拶。

もっとしゃべりたそうでしたが、あまりの殺気に手短に・・・

そして、もう始まると思いきや、

まさかの町長の挨拶。

ハートが強い・・・かと思えば、

町長もほんの少ししゃべっただけ。




KIMG0298
そして餅巻き開始です。

さすがに傘をとじて3つゲットしましたが、雨足が強くなったので早々に退散。

そのうちの1こがアタリで、



KIMG0300
ジャコ天を1枚もらいました。


KIMG0299
最後に鱧カツバーガー食べて終了。


餅巻きに真剣になる年代のおねーさま方の中に入ると背が高い方になるので、

以前別の場所で、おばさまが届く前にほいほいゲットしてたら、にらまれた記憶があります。


今回、雨足が強まる中で濡れながらも20個ぐらいゲットしていた姿を見て、まだまだだなあ。。。と痛感いたしました。

真冬に行った場所に真夏に行く

とある、8月最後の週末、


ふと立ち寄ったホームセンターでこのような人を発見。
(正確に書くと、泊めてた車を発見された)
IMG_3629
誰かなあ。


IMG_3628
誰ですかね。


IMG_3627
はい、お仕事中のまろさんにばったり遭遇しました。

その後、地すべりとかで通行止めをくらいながらも、


IMG_3631
このような場所にやってきました。


ここはたくさん雪が降ったときに、遊びにおいでといわれ、
P1140002
それはもう、選ばれし者しかたどりつけない場所ですが、


P1140007
このような景色でした。

あのときは、道中アイスバーンで怖かったのですが、

今回はいろいろがけ崩れがあって、なかなかでございました。


今度は夏にBBQしにおいでと言ってもらってたので、

真に受けて、

BBQにおよばれいたしました。

IMG_3632
しゅうちゃんの家族とBBQ


IMG_3634


IMG_3635
そして夜が更けてお泊りをいたしました。

翌朝、朝ごはんをいただき、

畑で採れた野菜もいただき、

「じゃあ、次は雪が積もったら来ます!」と言って出発。


しゅうちゃんちから標高をさげまして、


出発地点で記念撮影。ここは野村町です。


IMG_3639

しゅうちゃんは、このサイクリングをするにあたって、

友人に数名に声をかけたらしいのですが、みんな警戒して断ったらしい。

なにを警戒?


なーんにも考えてない私はOKって言ったので、二人で行くことになりました。

あ、こびとさんはかしこいから車です。

P8261458
はい、いってきまーす。






最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

へなぴこ

過去のネタ(HPより)
バイク
 へなぴこ所有バイク
過去の日記
 これまでの日記
 2005年はコチラ
 2004年はコチラ

2006年までの出来事
 2007年からはblogで書いてます
用語集
 普段は役に立ちません
格言
 なんの重みもありません
ぷるふぃーる
 育成記録です

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ